スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

グラフィン ラジカルMP

あまりにも更新が長引きまして、申し訳ありません。

特に書きたいこともなくなり、
更新が遠ざかっていました。

これだけ更新の無いブログにも関わらず、
アクセスしていただいて感謝しております。


今回、試打してみたのは新しいラジカル「グラフィン」



スペックを見ると、フレームも厚すぎず、
薄すぎず、なかなかバランスが良いので、
期待して打ってみた。

実際打ってみての感想は・・・。

持った感じ以上に、何か質感が軽い。。。

重さが軽い、という意味ではなく「質感」。

そこそこ喰いついて、飛んではくれるが、
本当に、フレームの剛性のみ?で飛ばしているという感覚になる。

なので、少しスポットを外すと、
フレームの戻りが上手く利かないのか、
妙に飛ばなく感じてしまう。

真ん中に当たった時は、
気持ち良く、しっかり飛んでくれる。

昔のようにカンカンして
金属的に飛んでいく感じはなくなったが、
すごく距離のコントロールが難しく感じた。

面の安定性も低く感じてしまい、
以前からラジカルを使っている方には問題ないかもしれないが、
個人的には頼りない。

これと近いラケットだと「スピード」があるが、
ユーザーはスピードに流れるのでは?と思ってしまう。

コスメも個人的にはプレステージの方が好き。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。