スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

錦織選手ラケット・・・。

本当に遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

少しサボっておりましたが、
最近、試打する機会を作っておらず、穴埋めのためのネタがない!?
ということで、記事を書けなかった。。。

そこで今回、書いていなかった錦織選手本人の
ラケットを打った感想を書いてみようかと考えた。

以前、紹介させていただいた錦織選手本人のラケット。
※確実なコネから手に入れましたが、
 ひょっとしたら偽物かもしれないので、軽くお読みください。

まず謝っておきたいのが、
市販品のKスペックの試打がなく、比べてられていない。

なので、そういう状態での試打レポート。

まず、打ってみての感想は、
「何でこんなに飛ぶんだ?」ということだった。

というのも、他の選手のラケットを打つ機会も多く、
だいたいは「しなり」があり、飛ばないものが多かった。

そちらの事情に詳しい方から聞いた話では、
ランキング下位の選手が硬め、
ランキングがかなり上位の方は柔らかめを好む傾向があるよう。

打った感覚は、ボールを掴む感覚は確かにあるが、
とても弾きが良かった。
振動吸収や面の安定感は抜群に良いな感じた。

錦織選手のパーソナルは、一応、
素材が市販品と同じタイプのものなので、
硬さや打球感などは市販品と似ているのではないか?と思う。

前回の記事で書いた重さについてだが、
確かにラケット自体に、ここまでパワーがあれば、
そこまで重くしなくても打ち負けにくいと思う。

重くして打ち負けないことより、
スイングスピードを出せることの方が大事なんだと思う。

使ってみて感じたのは、このラケットでコントロールするのは、
相当なスイングスピードなんだろうなと感じた。

フレーム自体が硬めで、バランスがトップヘビー。
私のようなレベルでは、とてもじゃないがコントロールしきれない。

知り合いのコーチに打ってもらった感想が
「今まで打ってきたプロのラケットの中で、1番使いにくい」だった(笑)
※好みによると思います。

けれど、ウイルソンのラケットを
ずっと使ってきている方は以外と気に入るかも(笑)

というのも、市販品のラケットでも過去のKeiシリーズで
似たようなことを感じた。
※もちろんこちらの方が難しいが。。。


試打をしてみて、
やっぱり世界の選手はすごい!とで感じさせられたラケットだった(笑)


スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。