FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

プロラケット、小ネタシリーズ(笑)

前回の記事で拍手の数がすごいことになり、
びっくりしたと同時に、嬉しかったです。

わざわざ拍手を入れていただいた方、
ありがとうございます。

拍手が入ると、こういう記事に需要があるのか。
など分かるので、参考になる。

コメントを閉鎖している分、
正直、何を書いたらよいかあまり分かっていない(笑)

今後も興味を引いた内容があれば、
拍手で示してもらえると嬉しい。


拍手の数がすごいので、
これはまた記事を書かないと!と書いているが、
バンバンかける内容ではないので、
少しずつ書いていきたいと思う。

また、ここに書いていることは、
あくまで個人の情報なので、
鵜呑みにせず、軽く読んでいただきたい。


実は嘘ばっかりかも(笑)

しかも世界のプロのラケットの事情も
すぐに変わるので、過去の情報も多いかも。。。


前回はプロのラケットは意外としなる、
という内容の記事を書いた。

これを読んだ中には、
市販のラケットで近いのは無いのか??
と思われる方もいたと思う。

個人的に、しなり具合や飛びの感じが似ているのは、
テクニファイバーの「T.FLASH315 STEPFLEX'11」
だと思った。

過去の記事にも書いたが、このラケット。




少し打球感は違うが、しなり戻しの感覚は似ている。

生徒さんにプロのラケットを打ってもらった時も、
感覚が「竹みたいな感じ」と言われる方も居た。

あと、プロの支給品でも、
ジュニアなどに渡される市販ベースの物と、
一人のプロの為に作られた「○○プロ パーソナル」
というものがあり、
「パーソナル」は、その選手の好みの硬さや
グリップ形状で作られているので、
種類は色々とある。

もちろん錦織選手も専用のラケットが作られている。
フレックスの数値は分からないが、
これもかなりしなるラケット。

だいたい、支給品のスペックを見ていると、
フレームのみで310g~350g以内の物が多く、
バランスポイントも31㎜前後のトップライトが多い。

フレックスを計るとRA値(硬さが)59の物も。

この数値を見てもらえば、
分かる人には分かると思うが、
市販品にはなかなか無い数値。


フレームの重さも、始めから重いわけでなく、
バンパーの下やグリップ部に重りやシリコンが入っていて、
それらを全て取ると、300gを切る物も。

重さを軽めにたくさん作っておいて、
それぞれのプロに合わせたバランスに出来るようにされている。

※始めから重過ぎると、バランス調整がしにくい。

このように書いたが、
例えばHEADのエクストリームのプロ支給品だけでも、
硬さや厚さ、ストリングパターンなどが違うと思われる
番号が16番まであり、
一概に世界のプロのラケットはこう!とは言えない。

この種類は番号が書かれていて、
分かるようになっている。

今回も小ネタだった(笑)
次はさすがに違う内容の記事を書こうと思う。。。


<過去記事>

   T.FLASH315 STEPFLEX'11
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。