FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

YONEX E ZONE Xi 98

実は最近、発売したラケットの中で、1番気になっていたラケット。



前回の「E ZONE」も、個人的にすごく好きだった。
しかもヨネックスは、ラケットバッグやグリップテープなどの小物の作りを見ても、
とてもしっかり作られている。

そういう観点から、さすが日本製!とも感じるし、
開発に関わったわけではないので、裏側は見えないが、
ラケットの作りもしっかりやっているんだろうな・・・。と勝手に思っている。

そんな期待のラケットを実際打ってみると・・・。

【打球感】

 第一印象は「柔らかい!」
 元々ヨネックスのラケットは面の形が独特の楕円形だが、
 今回のラケットはより横に長くなった影響かもしれない。
 
 今まで以上に、ボールを包みこんでいるような?マイルドな打球感で、
 その中で打ち応えも残っている。
 フレームがしなってボールを掴む感じというよりは、
 「独特なスイートスポットの柔らかさ」と感じる。
 
 これが、ヨネックスの個性・味だと思う。
 これが好きな方はハマる打球感。

 個人的には、柔らかすぎとまでは思わないが、
 ボールを包むより掴んでいるような、もう少しダイレクトな打球感があった方が好み。


【ストローク】

 このラケット、スペックの割にすごく飛ぶと感じた。
 明らかにスイートスポットが広く、スポットとそれ以外の飛びの差が少ない。
 現代風のラケットだと思う。
 
 新しいシリーズの中でも、より競技者向けのスペックだと思うが、
 女性でも簡単に使えるような飛びだと思う。
 
 少し、距離のコントロールが始め難しかったが、慣れれば問題ないと思う。
 コントロール自体はしやすかった。

 これぐらい飛ぶと、試合の中で追い込まれた時でも
 助けてくれると思うので、試合向けのラケット
かも。


【ボレー】

 飛びが良いので、ボレーしやすいラケットだった。
 重さはそこそこなので、広い層に使えると思う。

 けれど、少し気になるのが面の安定性。
 
 個人的な意見だが、ヨネックスのラケットは全般的に、
 面の安定性に少し不安を感じてしまう。
 
 悪くは無いと思うのだが、
 ボールを打ちにいった時にもう少しカチッとした感じが好み。
 

【サーブ】

 反発を感じれる分、打ちやすい。
 しかも、独特のホールド感のおかげでコントロールがしやすく感じた。
 重さもある程度あり、良いサーブが打てる。
 このラケットを選ぶ人には問題無いと思う。
 

【総評】

 とにかく、飛びさえ慣れればバランスの良いラケットだな、という感想。
 スイートスポットも広く、飛びもあるから助けもあるし、独特の打球感。
 良いラケットだと思う。
 
 最近、発売されるラケットを試打していて思うのが、
 少し前まで硬い、とりあえず反発で飛ぶラケット傾向から、
 少し変わってきているように感じる。
 
 しかも、良いと感じるラケットも多く、レベルが高い。
 今までヨネックスを使ってきた方には、ぜひ使ってほしいラケット。


<過去記事>

  E ZONE
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。