FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スピンプロ&ボレーマスター

いよいよ全豪が始まった。
4大大会の中でも、時差などが少なく個人的には1番観戦しやすい。

ナダルはラケットを重くしたようだし、その影響が出るのか楽しみ。
確か、一昨年のジャパンオープンの時は、
ガット込みで340g程度の重さで、グリップも2。

今はどれぐらい重くなったか分からないが、サーブなどに変化があるかも?

今日、紹介というか、
こういうグッズがある、と伝えたいのが「スピンプロ」



私も生徒さんに紹介してもらったのがきっかけ。

こういうのを見ると、とりあえず試してみたくなる(笑)
安いので、買ってみて実際レッスンなどで試してみた。

一応、スピンがかけにくい、かけることが出来ない方向けのグッズで、
これを付けることによって、スピンをかける感覚が出る
という。。。

今のラケットなどを考えると、スピンの技術と言うのは、
本当に必要な要素になってきた。

女性だと、スライスの多用もよく見る。
初中級の頃は、スライスのボールを持ち上げる技術が無い方が多く、とても有効。

しかし、よっぽどキレが無いと、あるレベルから上にはなかなか効いてくれず、
ボールの軌道が直線的なため、ボレーにつかまりやすい。

かといって、スピードを上げれる球種ではないので、
コースがシビアになっていく。

スピンに比べると、コートに入れるために通さないといけない
ネットの高さのゾーンが狭いのも手伝って、スピンが主流になってきている。
※もちろん、これだけの理由ではない。

やはりどんどんと現代のテニスには、
スピンとスライスの使い分けの技術が必要と感じる。


この商品、実際、私も使ってみたが、はっきり言って微妙だった・・・。
というのも、手首がある程度固定されているので、
インパクト後の面の感覚などは掴みやすいかもしれない。

けれど、インパクト前のラケットダウンがチューブがあるため、しにくい。
生徒さん何人かにも使ってみてもらったが・・・。


しかし、私はこれを今、レッスンでちょくちょく使っている!?
私としてはこの商品、ボレーに使いやすい。。。

というのも、女性の方に多いのだが、
ボレーの時に必要以上にラケットヘッドが下がってしまい、
ボレーがすぐに浮いてくる。


「ラケットの頭が下がり過ぎていますよ」と言っても、
自分で分からない方が多く、以前はビデオに撮って、見てもらったりしていた。

しかし今はこれがあるので、ヘッドが下がり過ぎると、
チューブでかなり抵抗があるため、自分で気付きやすい!

しかも、これを付けながらボレーすると、
手首の角度を少し感じれるので、なかなか良い効果がある。

チューブがあるので、ロングのボレーなどはやりにくいが、
近くの距離で感覚を掴むのには良い商品だと思う。

似た商品で「ボレーマスター」というものもある(笑)



2つとも買ったが、ほぼ同じつくりで、
「スピンプロ」の方がしっかりしているので、個人的にはオススメ。

この2つは、スピンに悩んでいる方にも良いかもしれないが、
ボレーの面に悩んでいる方の方がオススメかも??


スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。