スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

トアルソン フォーティーラブ-X98

ブログの更新をしていない間に、ずいぶんニューラケットが出てしまった(笑)

早く、試打して追いつかないといけない。。。
また、時間を見つけて書いていきたいと思う。

錦織選手、すごい!
ジョコビッチに勝ってしまった!
ジョコビッチも怪我をしていたとはいえ、本当にすごいことだと思う。

ストリーミングで決勝を見たが、
フェデラーにはサーブ・リターンの時点での差が大きく、完敗だった。

錦織選手にブレークポイントが2セット合わせても、
ほとんどなく、フェデラーには10個近くあったので、
データを見ても今の差がよくわかる。

この差を埋めて、早くトップ10になってほしい!!

少し長くなってしまったが、今日紹介するのはトアルソンのラケット「X-98」

これを紹介してしまえば、
ほぼ現在売られているトアルソンのラケットはカバー出来たはず(笑)



実際、打ってみると・・・。


【打球感】

 スペックは21mmなのに「思ったより反発を感じる打球感だな」
 というのが、第1印象だった。

 と言っても、トアルソンのラケットなので、喰いつきもしっかりあり、
 しかも球離れも良いので、グッ!パンッ!と気持ちよく飛んでいく。
 
 この打球感に、もっと喰いつきを足したものが、
 以前に書いた「pr zoon 2」の打球感に近い。
 
 逆に言うと、プロゾーン2をもう少し、
 弾きをよくした打球感と思ってもらってもよいかも。
 
 (あくまで、個人的な感覚です)
 
 とにかく、弾きもよいが、素直でシャープな打球感なので、
 個人的には好みの打球感。


【ストローク】

 球離れがよい、反発力のあるラケットに感じた。
 パワーはしっかりある分、少しコントロールには慣れが必要。
 しっかりスピンをかける人の方が、コントロールしやすいかも。
 
 フラット系主体で打つと、ガットの調整をしっかりしないと、
 少しオーバーが増えそう。
 左右のコントロールは、良いとも悪いとも感じなかった。
 
【ボレー】 

 ボレーはとてもしやすかった。
 球離れが良いので、ボレーが伸びているようにも感じる。
 
 喰いつき感もあるので、コントロールもしやすく、
 ボレー主体の人なら、お勧めのラケットかも。
 
 トアルソンの中では、ボレー向きのラケットかもしれない。

【サーブ】

 特に良い!とは感じなかったが、
 スピードやボールの伸びは出しやすいラケットだと感じた。
 
 回転もかけやすいので、色々な種類のサーブを打つ方は気に入ると思う。


【総評】

 トアルソンのラケットは、しなりが大きく、
 その分ストローク向けのラケットに思えてしまうものが多いが、 
 このラケットはオールラウンダー向けに作られたように感じた。
  
 色々な意味で、バランス良く作られている分、
 プレーの引き出しが多い方には、使いやすいラケットだと思う。

 どちらかと言うと、若いころからしっかりテニスをしていて、
 打球感にもこだわる年配の方は、気に入りそうなラケット。

 
<過去記事>

 トアルソン プロゾーン2
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。