スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

BLADE 98 BLX

始めに書くことが思いつかないので(笑)、
さっそくラケットの紹介を。

今日、紹介するラケットはウイルソンの「BLADE 98 BLX」



このブレードシリーズは、少し前からあるシリーズなので、
気になっている方もいるはず。。。

実際、打ってみると・・・。
本当に素直で硬派なラケットだと感じた。

独特の喰いつきや弾きなどもなく、
インパクトの感触が「純粋」に感じやすい打球感

前回モデルから、あまり変わっていないと思う。
というか、あえてあまり変えていないのだと思う。

飛びは微妙に飛ぶようになった??という感じで、
ガットなどのセッティングで調整できそう。

前回モデルからの以降はしやすいと思う。

近頃のラケットは素材や新機能の搭載で、
色々な意味で個性的になってきているが、
このラケットはそういう感じが一切ない。

余計なものをラケットに付けずに、
打った分がそのままボールに伝わる。

ラケットの助けなどはほとんど感じない。

昔からのラケットが好きな方は、
こういうラケットがお勧めだと思う。

個人的にこういう硬派なラケットは、
このまま1つのシリーズとして残してほしい。。。


プレステージなどもこの路線だったはずが、
少しずつ素材の影響が大きくなりすぎて、
何か変わってしまって残念・・・。

スペック的に男子学生から年配の方まで、
幅広い層のユーザーに受け入れられそうなので、
最近のラケットの打球感が嫌いな方には1度試してみてほしい。


過去記事   前回モデル「K BLADE 98」 
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。