FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

PRINCE EXO3 グラファイト100S

ブログを毎日、「書かないと!」と思いつつなかなか書けない日々。
それでも試打だけはしているので、コツコツ記事を書いていこうと思う。

最近、大阪では「世界スーパージュニア」なども行われ、
試合観戦が豊富で楽しい時期だった。

今回、スーパージュニアで優勝した内山君は、生で見るとすごかった。
大会2日目から見だしたのだが「ジュニアじゃない。」と思ってしまう
プレー、フィジカル、雰囲気。


ジュニアの全日本を優勝などしている栗林君や、内田君、
河内君などは、試合で生徒が当たったりするので、
よく試合などを見ているが、内山君は歳が近いと思えない(笑)

個人的には楽しみな選手が出てきた。

今日紹介するのは、昔からの人気ラケット「グラファイト」の新作。



「グラファイト」は昔から人気で、学生のころ使ったがすごく良いラケットだった。
このO3を採用してから売れているのか?はよくわからないが、
プリンスの主力商品には間違いないと思う。


実際打ってみると・・・。
前回モデルより、フレームの変化は出ているように感じた。

喰いつき感が感じられ、しなり?っぽい感覚もあった。
明らかに違うと感じたのは、「振動」かもしれない。


打球感がすごくクリアになっており、スイートスポットも広く感じる。
グッ!とボールがめり込む?感じがあり、
場合によってはボールがやたら重く感じる(笑)


このしなりというか、フレームとボールの飛びだしの一体感が、
このラケットの特徴なのかもしれない。

これは、昔のグラファイトに近づけるため?
そこらへんは分からないが、
個人的にはこれでもう少し面の安定性が出ると、しっかり感がでて好きになると思う。

フレーム厚が19.5㎜で、これ以上厚くしてしまうと、
他のラケットとスペックが似てしまうので、これは仕方ないのかも。

ということは、このEXO3系だとなかなか面の安定性の向上は難しいのかも・・・。
あんなに穴が空いているし(笑)

ボレーやサーブの飛びなども予想通りで、ちょうど良い感じだし、
抵抗なく使えるラケットだと思う。

けれど、これなら今でも売られている、
普通のグラファイトの方が個人的には好き・・・。

というか、同じ「グラファイト」という名前のラケットが
新作・旧作共に売られていることが珍しい(笑)


過去記事  EXO3 グラファイト100
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。