FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スプリントトレーニングマシン 十坪ジム その1

トレーニングネタの記事も最近なかったので、
ここらへんで入れておこうかと思う(笑)

生徒さんに「ブログで書いてほしいことは何ですか?」と聞くと、
「トレーニングネタ」という方も多い。

プライベートレッスンでは、
「体幹トレーニング」や「股関節の可動域のトレーニング」
などをレッスン始めに入れる。

これをレッスン始めにすると、私の感覚では生徒さんの「姿勢」や「動き」、
「打つポジション」などが筋刺激が入っているからか良い。

トレーニングに関しても生徒さんは
「体幹トレーニングは知っていても、
臀部(でんぶ)の筋肉の使い方など言われたことがない。」
と驚かれる方がいる。

けれど、これはトレーニングをきちんとしている所では、
当たり前に言われることだったりする。

この「臀部」(おしりの所の筋肉)という言葉で、どういうトレーニングか?
それがプレーにどれだけ影響するか?分かる人には分かると思う。


なかなかプライベートレッスンでないと、このような個人に合わせたトレーニングや、
マニアックな情報(笑)を伝えれない。

逆にそれが、高いお金を払ってまでレッスンを受ける価値でもあると思う。

今日、紹介するのは以前TVで話題になった「スプリントトレーニングマシン」。

東大の小林教授が開発したマシンで、
陸上界ではトレーニングの1つとして取り入れている選手も少なくない。

このマシーンは「乗るだけで足が速くなる」というのがウリ。
普通で考えたら胡散臭いこと、この上ないが私としては経験して判断することに。

兵庫県にあったので、興味本位で何度か行ってみた。

高速に乗って、こんな自然豊かなところに到着。

景色2


景色1


これだけで癒される。。。

ジムの中
ジムの中


これがスプリントトレーニングマシン
マシン1


足を固定して乗る
マシン2


画面もある。。。なかなかハイテク(笑)

画面


始めはなかなか足を持ち上げたりするのが難しく、
上手く乗るコツは体重のかけ方になってくる。

片足にしっかり体重をかけないと、反対の足が持ち上がらない。。。

あと、股関節をしっかり動かさないと姿勢がぶれるので、
慣れるまではなかなかしんどい・・・。

そんなに動いていないのに、10~15分もすると
インナーマッスルが刺激されるのか、汗がいつも以上に出てくる。

このマシンに乗った後は、かなり足が軽くなり、
歩くのがスムーズになるのは確か。


股関節が動きやすく、使いやすい。

高齢者の方が歩くリハビリとして、このマシンを使っているようなのだが、
これは良いと思う。


東京の方では陸上などやJリーグの選手などが通っているよう。

このマシンは、正しい股関節の使い方や足の体重のかけ方などを矯正してくれる。
何度もマシンに乗っていると、慣れてくるのでスムーズに動かせるようになってくる。

これがスムーズに動かせるようになってから、足が速くなったか?というと・・・。


よくわからない(笑)

私が走ることに鈍感なのかもしれない(笑)ので、
そこらへんは差し引いてほしい。

確かに股関節で走る感じは掴めると思う。
マイナスになることは特に感じなかったので、興味のある方にはお勧めしたい。


実はジムにあるマシンはこれだけではない・・・。
その2に続く・・・。

スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。