スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

AERO STORM TOUR

現在、フェデラーが新コーチとして元サンプラスのコーチをテストしている。
テニス好きや指導者としては、この結果がどうなるか気になるところ。。。

また、新しいフェデラーが見れるとテニスファンとしては嬉しい。

今日、紹介するラケットは前回紹介したラケット、
「アエロストーム」の重いスペック




買う時にどちらにしようか迷う方もいると思うので、
今回の「ツアー」と「ノーマル」を比較して書いていこうと思う。

打球感としては個人的には「予想通り」の一言
予想通りというのは、ノーマルのラケットから約20g重くなっているが、
もちろん素材などは変わりないので、
「打球感はこうなるだろうな」と思ったとおりだった。

基本的に「ノーマル」と似た打球感で、
重さの分「打ち応え」というか「しっかり感」が増している。


人によっては「マイルド」な感じもプラスされたように感じるかもしれない。

飛びも予想の範囲内で、少し重さから「ノーマル」よりは飛ぶが、
明らかにスペック以上にストローク向きのラケットだと感じた。

結局、両方打ってみて思ったのが、
この飛びとスペックで使うとしたら、
「このツアーの方だけで良いのじゃないか?」と思ってしまった。

重さを変えることで、ユーザー層を広げようという意図があるのだと思うが、
変に軽いと飛びが悪いし、ある程度重さがあった方がトータル的に良いラケットだと思う。

この重さが気になるようであれば、
ラケット自体もう一度考えた方が良いと思う。

この重さを軽く使えるような打ち方を身につけていなければ、
どちらを選んでも、ある意味しんどいと感じた。

個人的には、男子学生などには候補に挙げても良いラケットだと思う。


過去記事  アエロストーム
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。