FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ラケット、勝手にランキング2010 

ついにW杯も開幕して、もうすぐウインブルドンも開幕。
なかなか、夜更かしが多くなりそう。。。

このブログも3年目を迎え(軽い気持ちで始めたのに、よく続いているなと自分でも思う)、
試打レポートも増えてきた。

そこで、簡単にまとめる意味も込めて個人的なランキングを付けてみようと思った。

正直、本当に思っていること全てをブログに書くわけには行かない(笑)ので、
このランキングで「本当に良いと思っているのはどれだ?」
「この人の好みはこれか・・・。」
と参考にしてもらえればと思う。

第1回目のテーマは何にしようかな?と思って考えてみたが、
やっぱりこれにしようと思った。
それは「打球感が良いと思ったラケット」

一応、注意事項として確認しておきたいが、
このランキングは個人的な感想なので、参考程度に読んでください。
また、基本的にこのブログで書いているラケットから選びます。


それではランキングを、もったいぶらずにいきなり1位から・・・。

現在(2010年)発売しているものから選ぶとすれば、

第1位 ブリヂストン 「X-BLADE ZERO MD」

このブログを昔から読んでいただいている方は、私の好みをよく知っていると思うが、
基本的に「喰いつく」打球感で、マイルドな打球感が個人的には好み。

このラケットはフレームのしなりで喰いつき感をしっかり作ってくれ、
マイルドさがある中にも、しっかり感も感じれる良い打球感。

やはり面が小さいラケットの打球感はしまっている(笑)
本当に最近では打球感で惚れ惚れしたラケット。


第2位 トアルソン 「フォーティラブ アロー」

このラケットを初めて打った時も一味違うなと感じて印象に残ったラケット。
もう販売が終了しかけというか終了してしまうが、とりあえず知ってほしくてランクイン。
トアルソンの打球感のこだわりというか、独自性も感じ取れるところが好き。
これも優しい打球感だが、優しすぎるところもあったので、第2位に。


第3位 プロケネックス 「C2 クラシックツアー MP」

このラケットを打った時はすぐには魅力を感じなかったが、
使ううちにすごく魅力を感じたラケット。
何と言うか、本当に素直な打球感を表現してくれるラケットで、
上手い下手も打球感でよく出るかも(笑)
これもブレード製法で良いのだが、
ちょっと素材の感じが良くないところもあるので、第3位に。


販売終了しているラケットも含めると・・・。

第1位 ヘッド 「プレステージクラシック」
個人的にはこのラケットのようなラケットはもう2度と出会えないかも。
使っている素材自体が今とは違うし、素材からの優しさがあって、デザインも渋い。。。
本当に、金属的ではなくこんなラケットをもう1度作ってほしい!!

第2位 ウイルソン 「プロスタッフ MD 台湾製」

このラケットもプレステージクラシックと本当に悩むぐらい良い打球感のラケット。
名器と言われるのも当然だと思う。
この面や素材、スペックだからこそ成しえた打球感だと思う。
このラケットなどが使えるのが当たり前の時代は、幸せな時期だったと思う。
時代とともにラケットが変わるのは仕方ないが、
試合を考えていない方もたくさんいるので、
そういう方たちにはオールド風なラケットがあって良いと思う。。。

第3位 ウイルソン 「K SIX ONE TOUR」

最近作られた中ではやはり良い打球感だなと感じたラケット。
硬い素材なのにも関わらず、この打球感を出せたのは企業努力だと思う(笑)
私も試合を出るのをやめたら、こういうスペックのラケットを使って、
たまに出る最高の打球感を探しながらテニスをしたいと思う。



こんな感じで少しテーマを絞りながらランキングしていきたいと思う。
これも販売しているラケットやランキングが入れ替わったりすると思うので、
定期的に書いていきたいと思う。


過去記事  ブリヂストン 「X-BLADE ZERO MD」 
        トアルソン 「フォーティラブ アロー」
        プロケネックス 「C2 クラシックツアー MP」
        ヘッド 「プレステージクラシック」
        ウイルソン 「プロスタッフ MD 台湾製」                                         
        ウイルソン 「K SIX ONE TOUR」
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。