スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

その後のGCSの効果・・・。

新ラケットの発売も落ち着いてきたので、
少しずつラケット以外の記事も書いていこうと思っている。

つい何カ月か前、「練習など同じなのに、何だか筋肉痛によくなるなぁ。」
と感じていた。

「加齢と共に身体が弱くなってきたか!?」と少し危機感を感じていた(笑)が、
よくよく考えてみると、サプリマスターから「GCS」が買えておらず、
「GCS」を抜いていた時期だった。

「GCS」と言えば、ダイエットサプリに属するのだが、
成分やその効果などを考えると、筋肉痛が起こりやすくなるのも納得だった。

「GCS」の詳しい説明はこちらを参考にしてもらうとして、
簡単に言うと、「GCS」は「カロリーカット」などのダイエットサプリではなく、
食事からの栄養を脂肪より筋肉へ優先的に供給する働きがある。


だから、GCSを飲まない時期は筋肉への栄養が減り、
筋肉痛が起こりやすくなったと考えられる。
(全ての原因がそれだけではないと思うが・・・)


理論上はよく分かっていたが、
なにしろ栄養がどこに吸収されているか、自分では見えない(笑)ので、
今回体験して「本当なんだ!?」と少し感動した。

もちろん、またGCSを飲み始めると筋肉痛は消えていった。

飲み続けていて感じることは
「GCS]はダイエットとしてもコンディショニングとしても使えるサプリだと思う。

これからの季節、体型が気になる人には
「イグナイト」や「ファイナルバーン」が即効性がありお勧めだが、
ある程度、競技的なことを考える人には「GCS」の方が良いかもしれない。


「GCS750」の過去記事
「イグナイト」の過去記事
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。