スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

プロラケット、小ネタシリーズ(笑)

前回の記事で拍手の数がすごいことになり、
びっくりしたと同時に、嬉しかったです。

わざわざ拍手を入れていただいた方、
ありがとうございます。

拍手が入ると、こういう記事に需要があるのか。
など分かるので、参考になる。

コメントを閉鎖している分、
正直、何を書いたらよいかあまり分かっていない(笑)

今後も興味を引いた内容があれば、
拍手で示してもらえると嬉しい。


拍手の数がすごいので、
これはまた記事を書かないと!と書いているが、
バンバンかける内容ではないので、
少しずつ書いていきたいと思う。

また、ここに書いていることは、
あくまで個人の情報なので、
鵜呑みにせず、軽く読んでいただきたい。


実は嘘ばっかりかも(笑)

しかも世界のプロのラケットの事情も
すぐに変わるので、過去の情報も多いかも。。。


前回はプロのラケットは意外としなる、
という内容の記事を書いた。

これを読んだ中には、
市販のラケットで近いのは無いのか??
と思われる方もいたと思う。

個人的に、しなり具合や飛びの感じが似ているのは、
テクニファイバーの「T.FLASH315 STEPFLEX'11」
だと思った。

過去の記事にも書いたが、このラケット。




少し打球感は違うが、しなり戻しの感覚は似ている。

生徒さんにプロのラケットを打ってもらった時も、
感覚が「竹みたいな感じ」と言われる方も居た。

あと、プロの支給品でも、
ジュニアなどに渡される市販ベースの物と、
一人のプロの為に作られた「○○プロ パーソナル」
というものがあり、
「パーソナル」は、その選手の好みの硬さや
グリップ形状で作られているので、
種類は色々とある。

もちろん錦織選手も専用のラケットが作られている。
フレックスの数値は分からないが、
これもかなりしなるラケット。

だいたい、支給品のスペックを見ていると、
フレームのみで310g~350g以内の物が多く、
バランスポイントも31㎜前後のトップライトが多い。

フレックスを計るとRA値(硬さが)59の物も。

この数値を見てもらえば、
分かる人には分かると思うが、
市販品にはなかなか無い数値。


フレームの重さも、始めから重いわけでなく、
バンパーの下やグリップ部に重りやシリコンが入っていて、
それらを全て取ると、300gを切る物も。

重さを軽めにたくさん作っておいて、
それぞれのプロに合わせたバランスに出来るようにされている。

※始めから重過ぎると、バランス調整がしにくい。

このように書いたが、
例えばHEADのエクストリームのプロ支給品だけでも、
硬さや厚さ、ストリングパターンなどが違うと思われる
番号が16番まであり、
一概に世界のプロのラケットはこう!とは言えない。

この種類は番号が書かれていて、
分かるようになっている。

今回も小ネタだった(笑)
次はさすがに違う内容の記事を書こうと思う。。。


<過去記事>

   T.FLASH315 STEPFLEX'11
 
スポンサーサイト

プロのラケット

やはり更新がなかなか出来ない。。。

最近、よくプロへの支給品を打つ。

※ここからの話は軽く読み飛ばしてください。

というのも、プロへの支給品は、
基本的に中身のカーボンの質からして違う。

その中でも有名なPT○○、H○○などは、
※○には数字が入る。
かなりしなるし、しっかり飛ぶ。

選手によって、硬さの好みが違うので、
一概には言えないが、
世界のトップ選手のラケットはかなりしなる。

けれど、市販品とはカーボンの質などで、
フレームの剛性や復元力が違うので、
しなりの割に、すごいしっかり飛ぶ(笑)

私も打ったが、かなり感動した(笑)

一度、グッとボールを掴んでから、
すごい勢いで飛んで行くにも関わらず、
ベースラインぐらいで、グイッとボールが落ちる。

スポット以外に当たると、
さすがに飛びは落ちるが、
それでもある程度は飛ぶ。

一番すごいと感じたのは、追い込まれた時などでも、
面とタイミングさえ合えば、しっかり飛ぶところ。

私は市販品との違いは、
追い込まれた時に一番感じた。

面の安定性、飛び、しなり、振動吸収。
どれをとっても、すごく良い。

錦織選手やフェデラー、ナダル、
ジョコビッチなどのラケットも、すごくしなる。

若手選手への支給品には硬いものもあるが、
今の世界トップ選手の傾向ではしなるラケットが多いよう。
※微妙にセッティングが変わるので、
 正確には把握できない・・・。

知り合いの方が、
フェデラー本人のラケットを打った後に、
市販のフェデラーモデルを使うと、
市販品がすごく硬く感じて難しいと言っていた(笑)。

私自身、一番思ったのは、
ラケットが違いすぎるので、
ナダルやフェデラーが市販品を使ったら、
今と全然違う打ち方になるんじゃないか!?
と思ってしまった(笑)

実際は分からないが・・・。

メーカーによる、選手支給品の差など
他にも色々と面白い話がある。

また、拍手などが多くて、もし好評なら書こうと思う。

今回は時間が無かったので、
ちょっとした小ネタ記事でした。。。(笑)

 

YONEX マッスルパワーツアー

ちょっと油断すると、
記事の更新間隔が空いてしまう。

続けて書くことは本当に大変。。。

長くブログを続けている方を尊敬する。
このブログも、いつまで続けようか悩む(笑)

最近、ちょっとボールを色々と試している。

HEADのボールなどが練習球に安くてよかったが、
値上がりしていて、最近あまり安くない・・・。

代わりのボールを検討している。

そこで、試したのがヨネックスの「マッスルパワーツアー」



ヨネックスからは「マッスルパワートーナメント」という
ボールも出ているが、こちらは試合球で高い。




この「ツアー」は練習球なので、
値段としては少し安い。
と言っても、stよりは高いが・・・。

実際使ってみると・・・。

かなり硬い!!!
しかも、弾む!!!

NX1も硬くて弾むが、それ以上に感じた。

「トーナメント」の方も、
試合で使ったことがあるが、
感覚が全然違う。

この「ツアー」の方がノンプレッシャーのよう。

しっかり使い込んだ方が、
マイルドな打球感になって良いかも(笑)

かなり耐久性はあるので、
NX1同様、耐久性重視で選んでいる方には良いかも。

NX1と同じか、それ以上の耐久性は感じる。

けれど、値段などを考えると、
このボールを買うなら、
NX1を買う人の方が多いと思う。。。


<過去記事>

  NX1
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。