スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

鈴木貴男のサーブ&ボレーレッスン

そういえば、色々と本を読んでいるのに、
ブログで紹介をしていなかったな、と思い、記事にすることに(笑)
(いつも適当ですみません・・・)

今日の紹介する本は、鈴木貴男選手が技術の解説をしている本。
(かなり、前に出ている本だが・・・)



鈴木選手と言えば、ずっと日本のトップとしてテニス界を引っ張ってきた方。

デ杯の関係者の方に話を聞いても、
日本代表として、今でもとてもリーダー的な存在で必要不可欠な選手のよう。

サーブがとても良く、数年前にジャパンオープンで、
フェデラーを苦しめたのも有名。

私は選手が書いている、こういう本は個人的には好き。

というのも、選手が書いている本には、
その選手自身が持っている打ち方のイメージや、
感覚がところどころに書いてあり、
普通の技術書では、「感覚」まではあまり書いていないものが多い。



けれど、私としてはその「感覚」が知りたい。
いくら同じフォームをしていても、イメージや感覚の持ち方で、
生きたボール、死んだボールになるなど、細かいところで変わってくる。


私は形の真似も大事だが、感覚の真似も必要だと思っている。

この本の内容的には、サーブやボレーの解説が詳しく載っている。

サーブの回外・回内のことや、その連続写真などは参考になると思う。

私にとってはサーブをきちんと指導するのは、
なかなか時間もかかり大変なので、こういう本があると助かる。

正直、選手を目指していない女性に、
ここまできちんと、
コンチネンタル・回外・回内などを習得させる時間を取るべきか?
は難しいところだが、女性でも怪我を持っている方などには参考にしてほしい。


後半の内容は、ボレーのボールの見方や打ち方などなので、
ダブルスをよくされる方には、大いに参考になる内容だと思う。


オススメ度 ★★★☆☆

サーブに悩んでいる方 ★★★★☆

 
スポンサーサイト

トアルソン フォーティーラブ-X98

ブログの更新をしていない間に、ずいぶんニューラケットが出てしまった(笑)

早く、試打して追いつかないといけない。。。
また、時間を見つけて書いていきたいと思う。

錦織選手、すごい!
ジョコビッチに勝ってしまった!
ジョコビッチも怪我をしていたとはいえ、本当にすごいことだと思う。

ストリーミングで決勝を見たが、
フェデラーにはサーブ・リターンの時点での差が大きく、完敗だった。

錦織選手にブレークポイントが2セット合わせても、
ほとんどなく、フェデラーには10個近くあったので、
データを見ても今の差がよくわかる。

この差を埋めて、早くトップ10になってほしい!!

少し長くなってしまったが、今日紹介するのはトアルソンのラケット「X-98」

これを紹介してしまえば、
ほぼ現在売られているトアルソンのラケットはカバー出来たはず(笑)



実際、打ってみると・・・。


【打球感】

 スペックは21mmなのに「思ったより反発を感じる打球感だな」
 というのが、第1印象だった。

 と言っても、トアルソンのラケットなので、喰いつきもしっかりあり、
 しかも球離れも良いので、グッ!パンッ!と気持ちよく飛んでいく。
 
 この打球感に、もっと喰いつきを足したものが、
 以前に書いた「pr zoon 2」の打球感に近い。
 
 逆に言うと、プロゾーン2をもう少し、
 弾きをよくした打球感と思ってもらってもよいかも。
 
 (あくまで、個人的な感覚です)
 
 とにかく、弾きもよいが、素直でシャープな打球感なので、
 個人的には好みの打球感。


【ストローク】

 球離れがよい、反発力のあるラケットに感じた。
 パワーはしっかりある分、少しコントロールには慣れが必要。
 しっかりスピンをかける人の方が、コントロールしやすいかも。
 
 フラット系主体で打つと、ガットの調整をしっかりしないと、
 少しオーバーが増えそう。
 左右のコントロールは、良いとも悪いとも感じなかった。
 
【ボレー】 

 ボレーはとてもしやすかった。
 球離れが良いので、ボレーが伸びているようにも感じる。
 
 喰いつき感もあるので、コントロールもしやすく、
 ボレー主体の人なら、お勧めのラケットかも。
 
 トアルソンの中では、ボレー向きのラケットかもしれない。

【サーブ】

 特に良い!とは感じなかったが、
 スピードやボールの伸びは出しやすいラケットだと感じた。
 
 回転もかけやすいので、色々な種類のサーブを打つ方は気に入ると思う。


【総評】

 トアルソンのラケットは、しなりが大きく、
 その分ストローク向けのラケットに思えてしまうものが多いが、 
 このラケットはオールラウンダー向けに作られたように感じた。
  
 色々な意味で、バランス良く作られている分、
 プレーの引き出しが多い方には、使いやすいラケットだと思う。

 どちらかと言うと、若いころからしっかりテニスをしていて、
 打球感にもこだわる年配の方は、気に入りそうなラケット。

 
<過去記事>

 トアルソン プロゾーン2
 

改めて、ハイパードライブは良い(笑)

また、かなり間が空いてしまったが、そこには触れず(笑)、
さらっと記事を書いていきたいと思う。

※どなたか、ブログを書こう!となる良い方法があれば、教えてください(*_*;

今日は以前にも紹介したことのある、サプリ「ハイパードライブ」




また「同じの何で?」と思われる方が多いと思うが、
このサプリ、本当に良いのでどうしてもまた記事を書きたくなった。

というのも、このサプリを使うタイミングを改めて提案したい。

※ ここから先の内容は、あくまで個人の感想です。
  軽く読んでください(笑)
  
このサプリの本来?というか、メーカーなどが謳っているのは、
ハードなトレーニング前の摂取。

トレーニング時に必要となってくる、アミノ酸などがしっかり入っている為、
きついウエイトトレーニング時に私も本当に助けてもらえる。
(詳しいことは、過去記事などを・・・)

と、トレーニング前にだけ、私も長年?使っていた。

けれど、ある日、しんどいテニスの練習前に
アミノ酸を摂っておきたいな、と思ったが、良いものがない。。。

ハイパードライブいいんじゃないか?と思い、飲んでみると当たった!!(笑)

まず、第1に練習後が明らかに楽!
練習中もいつもより楽に感じれる。


私は明らかに筋肉痛もなりにくくなった。

しかも、それだけでなく、私個人的には、
練習での筋肉が付きやすくなり、
脚や体幹などフィジカルがアップ
した。

それもそのはず、ハイパードライブの中身は、
筋合成(筋肉を作る)が活発になるような栄養成分だから。。。

いつも通り練習しながら、
フィジカルもいつも以上にアップでき、しかも疲れにくい、
というかなりの優れモノだということに、最近気付いた(笑)



さすがに、予算的に毎回の練習時には飲めないので、
しんどい練習前にだけ飲んでいる。

あと、試合前に飲んでも、かなりの効果があると実感している。

JOPなどでも、試合に勝つと、また次の日に試合がある。

こういう条件だと、いかに次の日に疲れを残さないか?
ということも、勝敗を分けるため神経を使う。

草トーだと、1日何試合もあり、次の日に出勤という方も多いと思う。
その時に、なるべく疲れないで会社に行きたいもの。

1日、長い時間の練習になる時は、
朝の練習、昼からの試合前などと、2回飲むととても効果的。


最近、練習したいが、
「疲れがなー。」と思われてる方にはぜひ1度試してもらいたい。

<過去記事>
 
     ハイパードライブ

<参考>
     ハイパードライブの詳しい説明
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。