FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポーツバルム イエロー4

本当に毎日、気温がすごいことになっている。
この暑さの中、戦い抜くジュニア達に関心する。。。

大阪では、総体の本戦期間中。
練習を見ているジュニアも危なげなく近畿大会出場を決めてくれて、とても嬉しかった。

やっぱり、関西では大阪や兵庫のドローはなかなかきつい・・・。

それはさておき、今日は最近気に入っているアイテムの紹介。



これは、色々な種類があるが、特に暑い日に使うオイル??

自転車レースの「ツールド・フランス」のチームも多数採用している
オイルで、様々な効果があるよう。

あの、バンクーバーオリンピックでもある選手(有名な人です)が、
大会前にこのシリーズを大量買いして、会場に持って行ったよう。

このアイテムの内容成分など詳しい説明は、
興味のある人に調べてもらうことにして(笑)、
私は、足や腕などの日焼け止め代わりに使っている。

というのも、個人的に日焼け止めを洗い落とす感じが好きでなく、
(べたべたして、落ちにくい・・・。)
違うものを探していた。

このアイテムは日焼け止めほど、日焼けを防ぐとは感じないが、
夜に日焼けしたところが熱を持つ、などの症状を緩和してくれる。

試しに、腕にだけ塗って足は塗らないでどうなるかな?と、
実験してみたところ、やはり夜に足が熱をもつ。。。

腕は気にならない程度だった。

しかも、このアイテムは塗った後に炎天下に行くと、
塗った個所がひんやりと涼しく感じる。


商品説明にもあるように、筋温の上昇のしすぎを防いでくれる効果は少しあるよう。

そこで塗った後に日陰でテニスをしみると、塗った効果をあまり感じない・・・。
なので、炎天下でテニスをする方にお勧めできると思う。

また、夏に少し焼きたいけど、ヒリヒリするのが嫌な男性などには、
お勧めできると思う。

テニスをされる方でも、日焼け止めが苦手な男性にはお勧めしたい。

けれど、日焼けはそこまで防げないので、
白さを保ちたい女性には、向かないかも。。。


匂いが独特で、好き嫌いがはっきりしそうなので、
出来れば匂いを確認してから買うことをお勧めしたい。

 
スポンサーサイト

シダス インソール

以前、紹介したインソール「スーパーフィート」。

これもずっと使い続けていて、なかなか良いのだが、
1つ気になるのが「クッション性」

全体的に硬めのインソールなので、
ハードコートなどで激しく動くと足裏への負担が大きい。。。

「疲れ」などは減らしてくれるが、
硬い分、足の爪やまめなどに影響が出てくる。

硬いインソールの方が、地面の力などを吸収せずに
ダイレクトに足の力を体幹に伝えられるので、
良いのかもしれないが、テニスはストップ&ダッシュの競技。

止まるときには硬いと少し辛い(笑)

そこで、他のも試してみようということで専門家の方にお聞きしたところ、
お勧めと言われたのが「シダス」。



テニスではあの、フェデラーも使っているとされているインソールで、
サッカーの日本代表の選手などは、たくさんの選手が採用している。

というのも現在、
シダスとアディダスとの協力でサッカー日本代表のユースなどに積極的に採用して、
「怪我が減るか?運動量の変化は?足への負担は?」というデータを取っているよう。

これできちんとした結果が出れば、もっと導入していくらしい。

そういうサッカー界ともつながりのあるインソールで、
使ってみるとなかなか「優しい」感じ。

少しだけクッション性があり、足と靴が張り付いている感じがする。
今のところ、スーパーフィートよりは足への負担も少ない。

やはり、インソールはカスタマイズが望ましいが、
なかなか近くにお店が無い方には、
「スーパーフィート」に加えて「シダス」も候補に入れてみてほしい。


過去記事   スーパーフィート その1
         スーパーフィート その2

 

AERO STORM TOUR

現在、フェデラーが新コーチとして元サンプラスのコーチをテストしている。
テニス好きや指導者としては、この結果がどうなるか気になるところ。。。

また、新しいフェデラーが見れるとテニスファンとしては嬉しい。

今日、紹介するラケットは前回紹介したラケット、
「アエロストーム」の重いスペック




買う時にどちらにしようか迷う方もいると思うので、
今回の「ツアー」と「ノーマル」を比較して書いていこうと思う。

打球感としては個人的には「予想通り」の一言
予想通りというのは、ノーマルのラケットから約20g重くなっているが、
もちろん素材などは変わりないので、
「打球感はこうなるだろうな」と思ったとおりだった。

基本的に「ノーマル」と似た打球感で、
重さの分「打ち応え」というか「しっかり感」が増している。


人によっては「マイルド」な感じもプラスされたように感じるかもしれない。

飛びも予想の範囲内で、少し重さから「ノーマル」よりは飛ぶが、
明らかにスペック以上にストローク向きのラケットだと感じた。

結局、両方打ってみて思ったのが、
この飛びとスペックで使うとしたら、
「このツアーの方だけで良いのじゃないか?」と思ってしまった。

重さを変えることで、ユーザー層を広げようという意図があるのだと思うが、
変に軽いと飛びが悪いし、ある程度重さがあった方がトータル的に良いラケットだと思う。

この重さが気になるようであれば、
ラケット自体もう一度考えた方が良いと思う。

この重さを軽く使えるような打ち方を身につけていなければ、
どちらを選んでも、ある意味しんどいと感じた。

個人的には、男子学生などには候補に挙げても良いラケットだと思う。


過去記事  アエロストーム 

enlyten(エンライテン)

毎日、とても暑い日が続きプレー中の補給がとても重要となる時期。

こういう暑い時期はすごく汗が出てしまい、水分は補給できるが、
ミネラル分の補給が難しく、その結果「痙攣」などを起こしてしまう方も多い。

そこで、おすすめしたいのが「エンライテン」



これは最近、ACミランやサンパウロFCなども採用しているサプリ。

これの面白いところは、食べたり飲んだりするのではなく、
紙のようなものを口の内側(頬の部分)に貼り付けるところ!
(詳しい説明はリンク先が写真入りで分かりやすく説明しています)

そうすることで、口腔粘膜による電解質(ナトリウムなどのミネラルのこと)の吸収を行えるので、
胃からの吸収よりも早く、肝臓での代謝も無いので吸収率も高い。

実際使い続けているが、回復がしやすいように感じる。
練習で少しバテてきた時や、練習後に摂ると気のせいか元気になる。

身近でツりかけている知り合いに試したら、
症状がマシになり、ツるまではいかなかった。

夏場や試合でよく身体に異常が出る人には1度試してほしい、お勧めのアイテム。


参考資料   エンライテンHP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。