FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

AERO PRO DRIVE GT

またまた更新が遅くなりました。。。
楽しみにしてくださっている方、すみません。
しかもラケットネタが続いてすみません。。。
(また、サプリやトレーニングなども書く予定です。)

今日、紹介するラケットは前回も大人気のモデル「アエロプロドライブ」



[2010年Newモデル]ラファエル・ナダル使用モデル!バボラ BABOLAT Aero ProDriveGT アエロプ...

R・ナダル選手仕様モデルと言うことで、話題性はもちろんのこと、
人気が高いモデルなので試打が楽しみだった。

バボラのラケットは名前が似ているので、
少しわかりにくいところもあるが、
「アエロ」と付く名前のラケットは、スロート部分が平らなモデル。

きっと1度は見たことがあると思うので、そこで簡単に判断していただけるとよいと思う。
「あのスロートの意味は?」と思う方もいると思うが、
メーカーが言うには、あのスロート形状のおかげで、
ストロークを打つ際、スイング時の空気抵抗が少し少なくなるのだそう・・・。


正直、私には違いがわからない(笑)
近くの知り合いの方に、空気抵抗の違いがわかる方がいたらその方に聞くか、
お借りして自分で振ってみてほしい。

少し話がそれてしまったが、今回と前回ではスペックは変わっておらず、
素材に「タングステン」がプラスされたぐらい。

実際、打ってみると・・・。
前回モデルと比較していこうと思うが、
打ちどころが分かりやすくなったと感じた。

昔のバボラは、素材の硬さからの影響か、
なかなか打ちどころが伝わりにくいものが多かったが、
最近のモデルは感覚がわかりやすく、個人的には好き。


素材も「タングステン」が入ったことで、硬くなっているはずだが、
なぜか少し喰いつくというか、打球感が繊細になったように感じる。
(きっと細かい工夫があるのだと思う。)

今まで使われていた方は、難なく移行できると思うし、
「バボラはちょっと・・・」という方にもお勧めできる打球感になっていると思う。

この打球感の問題さえクリアできれば、
最大で26ミリの厚さがあり、面の安定性やしっかり感、
スペックの割に飛びも少し抑え気味のこのラケットは、
まさに「試合に勝つため」のラケットだと思う。


個人的な感想だが実際、JOPの試合会場でのバボラの使用率、
アエロプロ使用率はかなり高いと感じている。

それだけ選手志向のユーザーに認められるラケットだと思う。

強打ばかりではなく、ラリーのペースを変えたりボレーを入れたりして、
上手く試合をコントロールする方には気に入られるモデルと思う。

オールラウンドに使える性能だと思うので、個人的にはお勧めのラケット!
 
スポンサーサイト

YONEX RDiS200

近頃、ニューラケットが多いので(春の新入生など狙い)、
試打をよくしているがブログの更新が少ないので、
ちょっと試打レポートが溜まり気味。。。

少しの間、ラケットの記事が続くと思います・・・。

今日、紹介するのはヨネックスの「RDiS200」



日本YONEXの保証書付きRDIS200 日本正規品RDインパクトスピード200[ヨネックス/YONEX][テニスラ...

ヨネックスのラケットでこの「i」が付くものは、
基本的に柔らかめの打球感が多いので、個人的には好みのシリーズ。

実際、打ってみると・・・。
思った以上に柔らかくて、喰いつき感がある!
少しポヨーンとした感触も感じとれるが、打ち応えもしっかりある。

個人的にはヨネックスの中では「RDTi80」の打球感が好みだが、
このラケットも似たような打球感で、
「RDTi80」のしなりを少なくした打球感とイメージしてもらうとよい。

「RDTi80」は少ししなり過ぎて、頼りない感じの打球感にもとれたが、
このラケットは程よくしっかりしている。

しかも「面の安定性」がこちらの方が断然安心できる。
当たり所もよくわかるし、喰いつく分コントロールもしやすかった。

面が98、フレーム厚も22ミリまであるスペックを見ての通り、
パワーもそこそこ持っているラケット。

ボレーもサーブもそこまで苦労するようなラケットではないので、
重ささえ間違わなければ(2種類の重さがあるので・・・)、
使いやすいと思う。

個人的に、ヨネックスの中では1番バランスが良いと感じるし、
ヨネックスの中で自分が使うとすれば、このラケットを選ぶ可能性は高いと思う。

ヨネックスファンの方にはぜひ1度試打してほしいラケット!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。