スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

YouTek Prestige Pro

ブログを更新したい、更新しないと、と思っているが、
最近なかなか時間に余裕がない。

あまり更新出来なくてすみません。。。

今日は、ラケット好きなら気になる人が多いと思われる「プレステージ プロ」の紹介。

やはり試打も人気のようで、「プロ」しか手に入らなかったが、
その内「MD、MP」も打ってみたいと思う。
下のリンク先は値段が安いが、普通に買うと3万円を超えるなかなか値段が高いラケット。



■NEWモデル■今売れてます。ユーテック プレステージプロYouTek Prestige PRO[ヘッド/HEAD][テ...

このラケットについてはあまり説明する必要はないと思う。

言わずと知れたヘッドの人気シリーズでガットの目が粗いモデル。
(詳しいスペックはリンク先を見てください)

結局このラケットのポイントは「d3oテクノロジー」が新素材として使われて、
どう変わったんだ?
という点だと思う。

実際、打ってみると・・・。
まず、打球感だが思っていたよりは柔らかい感触で、
板のような硬さではなく、少しボールを包んでくれるような打球感。


しなりはほとんど感じないので、フレームで柔らかさを出している感じ。

しかも、最後にはカチッとした後味が残るプレステージらしいラケット。

ボールの当たりによって、しっかり打球感の違いを感じ取れるし、
目が粗いのでスピンも掛けやすい。

気になったのは、新素材によって重さがかなりあるので、
使える層が限られているように感じる。


また、弱く当てると思ったより飛ばないし、強く当てると重みも手伝ってよく飛ぶ。
距離のコントロールが難しいラケットだと感じた。

私は個人的に「プレステージ クラシック」のファンだったので、
どうしても比べてしまうのだが、やはり似ているのだけど違うと感じた。

それは打った時の後味で、「クラシック」はカチッとしている中に
マイルドさが感じ取れて、とても心地の良い打球感。

最近のマイクロジェルや今回のラケットは、
最後にくる打ち終わりの感覚が、「クラシック」とは違い、
少し金属的というかマイルドさに欠けるように感じる。

一瞬の喰いつき感などは近いのだが、
トータル的に見ると違うのは、「素材の違い」の影響が大きいのかもしれない。

飛びはプレステージ特有の難しさも残っているし、
左右のコントロールも良い、サーブも重さが気にならなければ少しパワーアップしている。

ボレーも飛びにくい方だが、重量が増した分、今までよりはマシだと感じた。

プレステージクラシック」ファンが操作性などでは、まだ満足できるかもしれないが、
打球感は微妙かも知れない。

個人的にはマイクロジェルの方が好きかも。。。

プレステージファンの方には、
1度、試打してもらって打球感の違いを感じてほしいラケット。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。