スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

一般プレーヤーのトレーニングへの疑問。

少し前にトレーニングについての記事を書いたが、
生徒さんから素朴な質問があった。

その質問は意外に疑問に思っている方は多いのではないか??
と思い、取り上げてみようと思う。

※あくまで個人的なアドバイスですので、参考程度に読んでください。

その質問は、
「テニスのためにトレーニングをしようと思うのですが、
 何から始めたらよいかわかりません。
 トレーニングについても詳しくないし、
 トレーニングもいっぱいあるので、
どれが自分に合っているか選ぶのに困ります。」

という内容だった。

きっと、女性や学生などはこういう方は多いと思う。

以前はうちのクラブ生も、トレーニングは全く分からず「腕立て」や「腹筋」、
など一般的なトレーニングをとりあえずしていたよう。

この記事を読んでいる皆さんなら、何と答えるだろうか??
「とりあえず走れ!」、
「パワーが要るから、ダンベルの筋トレ」、
「テニスは足が大事だから、スクワットを○○回するようにすればよい」

などなど、色々な意見があると思う。

私は、質問してきた方のためのアドバイスであれば、
どの答えも試してみる価値はあると思う。


きっと、周りは自分を客観的に見てくれているだろうし、
質問する側もそれなりに信頼関係がある方に聞くと思うからである。

で、私は何と答えたか?と言うと、
「最終的に目指しているレベルによりますがフィジカルの面で、
出ている試合の中で足りないな、と感じる所はなんですか?」
と聞いて、
その方は、ストロークでのパワーだった。
そこで、毎日出来る「身体の連動性を上げる」簡単なメニューを紹介した。

これを誰にでも当てはまる答えにすると、

● 目指しているレベルによって変わるが、現在感じる足りない点は?(短期目標)

● もし、現在特にフィジカル的に不足感を感じていないなら、
  次のステージの試合を観戦に行って(たとえば「初級」に今参加しているなら「中級」)、
  感じる足りない点は?(中期目標)

● 最終目標レベルの試合を見に行って感じる足りない点は?(最終目標)

この順番に考えて行くと、
自分がすべきトレーニングがおのずと見えてくるかもしれない。

全ての能力を上げようとすると、大変なので、
まずは自分が感じる不足分から補強していけば、挫折しにくいと思う。

草トーに出て、最後の試合になってくると体力が落ちる方は「走る」ことが
必要になってくると思うし、
「足が動かなくなる」なら、筋持久力的なアプローチ、
「集中力が持たない」なら、集中力トレーニングを探す、
「サイドのボールが取れない」なら、
瞬発力的なアプローチやボールへの意識のアプローチ、
などなど、
アドバイスをくれる方はきっと周りに居ると思う。

まずは、自分の目指しているレベルの試合を見に行くだけでも、
意識が変わったり、やらないといけないことが見えてくるかも??

ぜひ、意識の高い方には実践してもらいたい。
 
スポンサーサイト

弥七(やしち)

実は去年の秋ごろから、密かに趣味になりつつあることがある。
それは「ラーメン屋巡り」(笑)

仕事の関係上、昼ごはんを自由な場所で食べれることもあり、
自分の中で、よりおいしいラーメン屋を探すことが楽しくなってきた。

そこで、色々食べまわっているラーメン屋も紹介していこうと思い、
新しいカテゴリ「ラーメン」を追加することに。

と言っても、私はあまりラーメン作りなどには詳しくないので、
素人目線と、完全な個人的な好みで書きたいと思う(笑)

で、記念すべき第1回の紹介するお店は「弥七」

知る人ぞ知る名店で、かなり食べることも困難。

それはなぜかというと、
いつもかなり人が並んでいて食べるまでに時間がかかる上に、
営業時間が厳しい。
会社勤めのサラリーマンの方にはなかなか食べる条件が揃わない名店でもある。

お店の紹介は後で書くとして、
このお店ははっきり言って、メニュー全部がおいしい!!

麺は自家製で乳白色のスープで作られている。

この店でおすすめなどは無いが、
がっつり食べたいときは「つけ麺」。

オーソドックスにいきたいときは「醤油らーめん」。

他では食べれない塩味を体験したい方は「塩らーめん」がお勧めになる。

味の特徴として全体的に言えることは、
なかなかラーメンでは味わいにくい「クリーミー」さを感じれるところ。

醤油も鶏ガラの濃厚白湯スープで、味わいが深い。。。

塩を食べた時は食べたことのないおいしさで、衝撃を受ける(笑)

つけ麺も美味しいが、その後に頼める「スープ割り」がこれまたおいしい!

言葉ではなかなか表現出来ないので、1度食べてみてほしい味。

今のラーメン巡りの目標としては、
「この店よりおいしい店を探す」ということにしている(笑)

ぜひ、時間がある方はここの味を1度は体験してほしい。

いつも行列が出来ているが、穴場の時間は11時の開店前後。
11時30分ぐらいになると、もう行列が出来ているので早めがお勧め。

ラーメンの写真や食べログでの他の方の意見はこちら。

お店情報

住所 大阪市北区豊崎町3-4-8

電話番号 06-6373-0035

営業時間 11:00~16:00 ※売り切れ次第終了

定休日 土、日、祝

席数 全12席
   カウンター4席
   テーブル8席
 
ピーク 11:30~13:00ぐらい

メニュー 醤油らーめん      700円
     塩らーめん        750円
     つけ麺           850円
     ごはん           150円
     ヘタメシ          350円
     ちゃーしゅーつけ麺   1100円


 

T.FLASH315 StepFlex

最近、ブログの更新を手抜きにしていたので、
そろそろ真面目に更新しようと思っていたりする。

読者のみなさん、よろしくお願いいたします。

内容が少し個人的な意見になるかもしれませんが、
ブログなので、見逃してください(笑)

※また、くれぐれも私の意見は参考にしないでください。。。

このブログの1番の人気コーナーと言えば、
もちろん「ラケット紹介」なので、
そこはこのブログの軸として脱線しないように更新していこうと思う。

今日紹介するのは、日本ではまだまだなじみが薄い「テクニファイバー」のラケット。

個人的には、しっかりしたラケットを作ってくれるので好きなメーカー。
これからも応援したいし、もっと人気が出てもよいと思う。



ガット&加工料サービス!テクニファイバー テニスラケット T.FLASH 315 STEP FLEX BRTF08

テクニファイバーは大きく分けて2種類「フラッシュ」と「ファイト」があるが、
今日は「フラッシュ」の重いタイプ。

去年の年末あたりに、新しくリニューアルされたが実際打ってみると・・・。

前回の「フラッシュ」もなかなかの好感触で好きな打球感だったが、
少しボールを弾く感じが強かったのを覚えている。

けれど新しくなって、弾く感じも残しながら「しなり」も加えられた打球感だった。

「しなり」が加えられているので、前回より喰いつき感が増したし、
コントロールがしやすい感触になった。

打ち応えもしっかり感じれるし、飛びもありパワー不足を感じない。

個人的には、より好きな打球感に仕上がったと思う。

実際、このラケットを持ってみるとズッシリと重く、
なかなかラケット自体のしっかり感を感じ取れる。

フレーム厚もバボラのように厚めなので(詳しいスペックはリンク先を見てください)、
面の安定性が高く感じる。

今回、ピュアドライブがブレード製法になって喰いつき感が増したが、
このラケットも「しなり」で喰いつき感を増やした分、すごく良くなったと思う。

そう考えれば、ピュアドライブに似ているラケットかもしれない。

少し重さがあって、バランスも「イーブン~少し頭より」ぐらいなので、
ピュアドライブロディックの飛びで
少し「しなる」ラケットとイメージしてもらうと良いかもしれない。

競技志向の男性の方で、周りが持っているようなラケットは嫌だ。。。
という方にはかなりお勧めできるラケット。

試合でとても使えるラケットだと思う。試打出来る方はぜひ1度試してみてほしい!
 

トレーニングについて・・・。

ちょっと思ったことがあるので、書こうと思う。
(ただの持論なので、あまり気にせず読み流してください。)

最近、書いていないのが「ボディケア」の話。

実はただ書いていないだけでなく、本当に行っていない。
正確に言うと、「行く必要がない」という答えになると思う。

昔はトレーニングや練習などの疲労が溜まってくると、
身体が張ってしまい、メンテナンスが必要だった。

しかし今は、トレーニングをすることで同時にメンテナンスもする
状態となっている。

最近、トレーニング依頼も多くちょこちょこトレーニング指導もしている。

と言っても、そこらへんでしているようなトレーニングとは違い、
そこまで重い重量も扱わないので、しんどくもない。
(それでも筋力は勝手に上がる。もちろん加圧などではない・・・。)

けれど、内容として
「筋肉が柔らかい」とはどういうことか?(意味について)
「スポーツ(テニス)における筋肉の正しい状態」とは、
「筋力を上げることの意味」、「筋肉の連動性を上げるための使い方」、
「筋動員率の話」、「動作の中で柔らかい動きを出すためのトレーニングとは」、
「筋肉の反応速度について」、「筋電位の話」、「自律神経の作用」

などなど他にも色々と取り上げてトレーニングしている。

昔、よく思っていたのはトレーニングをして、
筋量・筋力を上げてもなかなかパフォーマンスに直結しないということだった。

あと、「筋力・筋量」と「神経系」と分けるのはおかしくないか??
付けた筋肉を後から使えるようにトレーニングしていく、
ということが根本的に納得いかなかった。
トレーニングによって「使える筋肉」が自然と付いていくべきだと考えていた。

トレーニングを始めた当初は筋力が上がるので、
確かに少し変わるが、ある程度のレベルに行くと、なかなか結果が出にくい。

また、「どこどこの筋力がない」と言われて補強したりしていたが、
これもあくまで科学的トレーニングからの見解であって、
個人的にはピンとこなかった。
(別に科学的なトレーニングを批判しているわけでなく、個人的感想です。)

けれど、このような方は多いのではないか?と思う。

「足の筋力がない」と言われて足のトレーニングをしたり、
サーブのために筋量を上げたり、
よく勉強すると無駄ではないが、遠回りだということに気付いてくる。
(テニスにおいては・・・競技によって答えは少し変わる。)

最近ではメディアの影響もあって、「トレーニング=筋トレ」みたいになっているが、
それより前に「競技パフォーマンス」にとって、
「まず最初に向上させなければいけない要素とは?」、「その理由について・・・」。

「それを上げるための方法について」、ということに意識を向けた方が良いと思う。

トレーニング論はかなりあるので、どれを信じるか?は個人任せだが、
人間の身体のメカニズムや作りを勉強していけば、おのずと答えが絞られてくると思う。

長くなってしまうので、メカニズムや深い話は書けなかったが、
トレーニングに興味のある方は勉強していくと楽しいと思う。
(トレーニング本などよりも、違う分野の医学書などの方が意外と答えがあったりする・・・)

※これは私が勝手に思っていることなので、気にしないで読み飛ばしてください(笑) 

YONEX S-FIT 3

今日は少し前に発売されたヨネックスの「S-FIT」シリーズの紹介。
クルム伊達選手使用モデル。




復帰後ツアー初優勝を果たしたクルム伊達公子の手に握られていたのはヨネックスの最新ラケット...

スペックから見て、まずこのシリーズの位置づけは女性?
もしくは、もうあまりラケットを振り回さずに反発力を求める男性向け?
になっているんだと思う。

けれど、言いたいことを言わせてもらうが、
まず打球感を選べるシステムを採用しているが、
これはプリンスのO3シリーズの真似??

しかも、実際のラケットを見ている方はわかると思うが、
このシリーズ、スロート部に穴が空いている・・・。

これはどこかで見たことがあるような・・・?と思い返してみれば、
ウイルソンの「FX」シリーズとそっくり!!

多分ヨネックスの担当者から説明があれば、
「FX」シリーズとは似ているが、中身は違うなんてことを言われそうだが、
一般の方が見たらほとんど同じじゃないかと思う・・・。

こんなに他のメーカーの技術というか、ウリを真似していいのだろうか??と疑問がわいてくるようなラケットだった。。。


そういうことはあまり考えないようにして実際、打ってみると・・・。

やっぱり「FX」シリーズに似たような打球感に感じた。
当たり所もそこそこわかるし、しなりも少し感じれる。


素直な打球感だが、がっしりした打ち応えを求める方には物足りないかも。

「FX」よりはどちらかといえばマイルドな打球感に仕上がっているように感じたが、
これはガットで十分変わる範囲。

ガットさえ調整すれば、ほとんど同じ打球感に出来そうなぐらい
「FX」シリーズと似ている。。。

飛びもそこそこ抑え目だが、反発系のラケットだと思う。
ストロークよりはボレー中心になる方にはちょうど良い飛びに仕上がっていると感じた。

正直、「FX」と悩んでいる方はスペックとデザインで選んでもよいと思う。

お勧めできるのは・・・やっぱり女性かパワー不足を感じる男性ぐらい、
もしくは女子の中学生や初心者向けかもしれない。

そんなに癖のある打球感でもないので、まだお勧めは出来る。

マイルドな打球感の方が女性ウケが良いので、そういう方向性なのかも・・・。
個人的な意見だが、
このスロートが今後、継続して採用されるのか?には疑問を感じる。。。
 

あけましておめでとうございます。

もう3日ですが、皆さまあけましておめでとうございます。

去年は1日からこんなことをしておりましたが、
今年はありがたいことに2日からレッスンが入り、
早くも初テニスをしておりました。

今日もテニスでまた毎日テニスの日々が始まります・・・。


なお、去年からコメントの受付けは中止とさせていただきました。

また、気が向いたらコメント欄も復活させようかな?とも思っておりますが、
多分だいぶ先だと思います(笑)

一方通行なブログは個人的には、本当は嫌なのですが、
色々な意味で面倒なコメントが入ってくることが多く、
そちらの対応の方がもっと嫌なので、ご了承ください。

ウイルソンも新しいラケットが出るようなので、
また試打して更新したいと思います。

今年もなかなか更新しないブログとなるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。