スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

LeTAO ドゥーブルフロマージュ

今日は久しぶりに個人的にお勧めのチーズケーキを紹介。

最近、大阪ではCMまで流れるようになり、
認知度がかなり上がってくると思われる「LeTAO」。

北海道の小樽に本店があるが、お取り寄せが出来るので全国で買える。

「小樽」を逆から読んで「ルタオ」にしたのだろうが、
なかなか面白くて、覚えやすい名前(笑)

お取り寄せのリンクはこちらをどうぞ。

DSCF2903_convert_20091207213130.jpg


「実際、味はどうなの?」というと、
個人的にはチーズケーキの中ではデリチュースと1、2を争うおいしさ。

デリチュースは濃厚な味で、チーズの主張が激しいが、
ルタオのチーズケーキはまろやかで、
チーズとスポンジの味がうまく溶け込んでいる。

写真のように層になっていて、食感もとろけるようで抜群!

もう少しすればクリスマスだが、
1度、気分を変えてルタオのチーズケーキを食べてみるのもお勧め。

チーズケーキは好き!という方には、ぜひ1度は食べてほしいケーキ。

チョコレートの方は食べたことがないので、今度、食べてみようと思う(笑)


 
スポンサーサイト

ULTIMUM RDTi80

またまた久々の更新。

ブログを更新していない間も、クラブは今年最後の団体戦があった。

夏の大会の結果が考慮され、かなり上位のシードをいただいた。

結果は準決勝で残念ながら第1シード(優勝校)に負けてしまい、
3位という結果に。

優勝が狙えるだけの実力があったので、残念な気持ちもあるが、
クラブの歴史上初めて3位に入って賞状だけでなくメダルも貰い、
生徒は満足していたよう。

これで私もとりあえず一段落ついたので、休みをいただこうと思う(笑)

近況はこの辺にして、前々から試打していたのに書いていないラケットを
いくつか紹介していこうと思う。

今日、紹介するのは「RDTi80」

ヨネックスユーザーにとっては言わずと知れた名器で、
スペックなどもほとんど変わらず、デザインチェンジ程度で売られ続けている。


プロでも使っている選手が多いのは、名器の証し!?



【09モデル】競技者の熱い要望で新デザインになって復活☆☆☆ヨネックスラケット ULTIMUM RDTi...

実際、打ってみると・・・。

個人的にはこの打球感、かなり好き!!

ヨネックスのラケットと思えないほどの「打ち応え」と「捕まえた感じ」が
しっかりわかるラケット。


ヨネックスの中で「このラケットに近い打球感を探せ」と言われても難しいと思う。

この気持ちの良いグッと球持ちの良い、打ち応えのある打球感を実現しているのは、
何と言ってもラケットの「しなり」

トアルソンの「アロー」やブリヂストンの「X-BLADE ZERO」と同等ぐらい、しなる。

そのしなりが、ボールを捉えている情報をしっかりくれるので、
使う方としても心強い。

しっかりしなってくれるので、ボールの飛びはかなり抑えられている。
かなりしっかりフラット気味に打っても、コートに収まってくれるので、
打っていて楽しいラケットだった。


けれど、しなりがある分ボレーは少し厳しいのと、パワー不足を感じてしまう。

かなりラケットを振り回す方にはちょうど良いかもしれないが、
回転量などでコントロールする方には向いていないかもしれない。


フラット系の方に向いていると思う。

あと気になったのが、面の安定性。
フレーム圧が薄いということもあり、ストロークでも面のブレを感じる。

特にヘビースピンで打つ時や、相手の強いボールに対しての時、面の不安定さを実感してしまう。

上に書いた2つのことが特に気にならないのであれば、
個人的にはかなりお勧めできるラケット。

けれど、試合志向の方にはあまりお勧めしないかも(笑)

あくまで、打球感を楽しみたい方や、
しっかりラケットを振ることに重点を置いている方にお勧めできる。

ヨネックスもこんなラケットを作っているんだ!とある意味驚かされたラケットだった。

売られ続けることが納得できるくらい、
ヨネックスの中ではハードヒッター向けのラケット。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。