FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

最近のサプリ摂取例・・・。

つい先日、いつもサプリのアドバイスでお世話になっている「サプリマスター」へ、
マスターがうまくまとめてくれているので、こちらも見てください。

私が、「サプリマスター」にお世話になる理由は、
ものすごい知識量による、的確なアドバイスがあるから。

「神戸は遠い!」という方でも、通販で買えるし、
一度買えば、きちんとしたメールで(笑)質問をすれば返事が返ってくる。

アフターフォローもばっちりなお店なので、
良く分からないお店に行くぐらいなら、1度利用してみる価値はある。

もう少しすると、「通販専門」ということでお店が無くなってしまうので、
お近くの方は早めに1度、お店に足を運んでみてほしい。


初めて行くと、本当にマスターからは話してきません(笑)
質問をたくさんしてみてください。

前回の摂取例はこんな感じだった。

現在は朝食前か後に「ハイパードライブ」を摂取。

ハイパードライブを毎日少量ずつ摂取することで色々な効果があるので、
それが狙い。詳しい内容はここに書くと重くなるので、
「サプリ塾」で確認してください(笑)

私はこれを飲んでいると、身体が知らないうちにデカくなります(笑)

お昼は時間があれば「アルファリーン」
練習時やトレーニング時はスポーツドリンク(濃度は薄め)に、
BCAAを溶かして飲んでいる。

これも体重などをコントロールするためと、
脂肪燃焼効果があるので、なるべくお昼に摂取。

練習後は「グルタミン」を摂ることで、疲労回復効果を狙っている。

夕食時には「GCS750」。(たまに「アルファリーン」
これも、夜の炭水化物をなるべく効率よく筋肉のエネルギーにするため。

最近1~2週間程度、夕食を「炭水化物抜き」のメニューにしてみたが、
朝にエネルギーが出なくて、ダルいダルい。。。
練習やトレーニングが出来なくなるので、不採用にした(笑)

寝る前には必ず、「ZーMAX」 「グルタミン」

ミネラル補給をすることで、インフルエンザ対策にもなる(笑)し、
快眠も期待できる。
この2つを就寝前に摂取するだけでも、かなりの免疫力アップを体感できると思う。

個人的に、「BCAA」が1番お勧めのサプリだが「なかなか高いので買いにくい。」
という方には、「Z-MAX」が1番お勧めできる。

1回買って、2カ月持つのでコストパフォーマンスも良い。

前回に比べて、少しずつシンプルなサプリ選びになってきたと思う。
もしよければ参考にしてほしい。
 
スポンサーサイト

バボラ ピュアストームツアーGT

クラブの団体戦も、順調に勝ち進み第1シードと激突!
結果は、惜敗・・・。惨敗ではなかった。。。

本当にもう少しで奇跡を起こせそうだったので残念。
試合を見ていて、ハラハラしてしまった(笑)

けれど、今回の大会で自信がついたようで、
モチベーションがさらに上がり、良い大会となった。

最近はなるべく自立した選手たちになってほしいので、少し関係を突き放している。
(どうしても、メニューなどを渡していると生徒が依存してきてしまうから。)

その効果もあり、自分たちでどんどんアイデアを出し合ってメニューを
アレンジ出来るようになってきたので、私の仕事も楽になった(笑)

その分、私もがんばろうとトレーニングの質を上げていて、少しお疲れ気味の最近。
休みもうまく入れていかないとダメだなと思う。

ジムでは、周りがやっていないような2人1組の
トレーニングの仕方をしているので、ジロジロと見られる(笑)

というのも、「見られているな~」と思っていたら、
ジムのロッカールームでついに声をかけられた。

「私はトレーニングを30年以上してきたが、面白いトレーニングしてるね~。
 見入ってしまったわ。」と、トレーニングの大ベテランのおじいちゃんからの一言。

と、近況はこの辺にしておいて、
今回、紹介するのは注目度も高いと思われる
「ピュアストーム」シリーズの最新版。
(リンク先はかなり安いと思います。)



入荷しました!NEW【バボラ】ピュアストームツアーGT (27インチ/27.5インチ)Babolat PureStorm...

詳しいスペックはリンク先を見てもらうとして、
前回モデルとはスペックも変わっておらず、
ピュアドライブのように製法も変わっていない。

変わっている点と言えば、素材にタングステンを使用したところ。

この素材の変化によって、契約選手からは前回モデルのピュアストームは、
「硬過ぎて使いにくい。」と不評だったようだが、
今回のモデルは「ピュアコントロールからの移行もしやすい。」と、
なかなか好評だったよう。

そこで、実際打ってみると・・・。
確かに、前回モデルよりはピュアコンに近い作りになっていると感じた。

打球感も少しマイルド?になったように思うし、
当たり所がバボラシリーズの中ではよく分かる作り。

喰いつきも少しだけ感じれるが、しなりはほとんど感じない。
フレームがしっかりしている分、ガットの違いで喰いつき感は調整できそう。

このラケットの打球感をうまく表現する言葉が思いつかないが、
バボラのラケットの中でも、まだ!昔の競技者向けラケットの打球感に近い作りだと思う。

フレーム厚21mmにしては、面の安定性も高いので選手には好まれると思う。

重さもフレームのみで320gとそこそこあるので、
打ち応えも感じれるラケットだと感じた。

飛びも抑え気味で、吹っ飛んでいくような感じもない。

ボレーでも、サーブでもそこそこ飛んでくれるので、しんどさは感じないと思う。
けれど、どちらかと言えばストローク中心向けのラケットだと思う。

コントロール性能も球離れがそこまで早くないので、高い方だと思う。

少し左右のコントロールがしにくいが、
前後は前のモデルよりコントロールしやすくなったと思う。

ラリーの中での頼りなさはあまり感じず、試合で使うのに良いラケット。

個人的には、もう少し打球感がはっきりしてほしい。
けれど、ウーファーや素材の硬さからこれは仕方ないことなのかも。

ある程度ラケットがしっかり振れて、
今までのバボラに抵抗のない方には十分お勧めできるラケット。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。