FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

BCAAはなぜ必要か・・・?概論2

昨日は、筋肉をつけるためには
「運動で分解される以上のタンパク質の補給が必要」ということを伝えた。

今日は分かりやすく例を出して本題に入る。

筋肉を「水風船」に例えて考えてみる。
(サプリマスターのサプリ塾を元にまとめております。)

私たちは、筋肉と言う水風船を大きくしたい。
そのために、アミノ酸やブドウ糖などの栄養を水代わりに水風船に注ぐと考える。

しかし、実のところその水風船は、ビックリの薄さでたくさんの穴が空いている。
つまり「筋分解」というその穴から、水たるアミノ酸が駄々漏れしてるということ。


これまでの古典的な栄養補給は、穴あき風船に水を入れ続けるようなもの。
すなわち、足元や供給経路を見ずに、栄養を更に上から上から足すだけの手法である。


漠然とひたすら上から足す従来の古典的栄養補給だけで、
筋量増加を達成するのは、中々に難しい事がイメージできると思う。

なぜなら、筋量増加が起こるには、
漏れ出た分以上のアミノ酸供給が実現されないといけないからだ。



以上の事を理解できれば、まず最初に筋分解を防ぐ事で穴を塞ぎ、
アミノ酸の流出を抑える方が建設的かつ、高効率だと言う事に気づくだろう。



支出の増大に合わせた増税と言う栄養補給は、
効果はあるかも知れないが、効率が良いと言えないだけでなく、
大きな欠点を持つ。


従来の方法では、漏れ出た量以上の大量のアミノ酸を補わないといけないのだが、
体質によっては、それが叶わないケースが多々存在する。


タンパク質を大量に補給しても、
消化分解過程と運搬同化過程において不利な人が多いから。


または、最初の比喩同様、大量に納付されたはずのアミノ酸が、
本命の筋肉ではなく他の部位に、
大量に流れ込んで無駄遣いされてしまっている可能性もある。


穴の空いたダムに水を張るには、穴からの流出量Aよりも、
川からの流入量Bの方が大きくないといけないが、
人によっては川の幅や流量に問題があって、
上流で如何に雨が降ろうと、流入量Bが比例的に増えてくれない事があると言うことだ。


これら、多くの日本人が抱える「消化」「吸収」「運搬」「同化」過程の問題を視野に入れれば、ますます単純に上から足すだけの従来の栄養摂取法の欠点が見えてくる。

こういう点から、トレーニング後の補給が大事!ではなくて、
トレーニング前の補給こそが大事ということが少しは伝わっただろうか?

プロテインを飲むとしても、トレーニング後よりはトレーニング前の方がまだ有効。。。
 
スポンサーサイト

BCAAはなぜ必要か・・・?概論1

人間の体に起こる現象として「筋肉が付く」「筋肉が落ちる」という2つがある。

この事についていつもお世話になっているサプリマスターの「サプリ塾」で
詳しく説明されているの抜粋させていただきながら、私なりに簡単にまとめてみる。


筋肉が付くとは、
血中のアミノ酸が筋肉に取り込まれ、同化されて筋肉が作られること。
別に薬を使わなくても絶えず体内で行われているもの。

次に、「筋肉が落ちる」すなわち筋分解とは・・・
体内のタンパク質は、生命維持のために1日に総タンパクの2%前後が分解されており、体重65kgなら、1日当り200gものタンパク質が分解されている。
 
しかし、65kgの人は200gもタンパク質が失われるのかと言うと、そうではない。
分解で生じたアミノ酸の3分の2は、タンパク質の再合成に利用される。
そして、残りの3分の1、つまり約65gのアミノ酸は燃料に変えられて失われる。
 
つまり、人は生きて行く上で、体重(kg)の0.1%のタンパク質(アミノ酸)を摂取しなければ体を維持していくのは難しいということになる。


以上から、全く運動をしていないデスクワークの人でも、
1日に体重1kg当り1gのタンパク質の補給が必要とされる。

では、運動している人に対してはどうか?というと、
一般的に推奨されているのは、
体重1kg当り2~3gのタンパク質の補給(体重70kgなら140~210g)。



なぜこういう値か?というと、運動時に筋肉の分解が起こるからである。
そしてそれは、運動の強度や時間、栄養状態によって増減する。
もしも血糖値が低い状態で運動を行ったら、
一時間当たり30g(150gの筋肉)のタンパク質の分解が起こる。
(強度が高くないとする場合)


運動する人に多くのタンパク質摂取が推奨されるのは、
運動後に筋肉の合成が活発になるのを加味しているのだが、
そもそもは運動によって分解された分を取り戻すためである。



つまり、運動をしている人に推奨されるタンパク質が一般の数倍とされるのは、
主に運動時における分解量を基準にしているのである。
よって、筋肉量を増やすには、
少なくとも分解された量を上回る量のタンパク質の補給が必要となる。


明日に続く・・・。
 

ボディケア松本へ・・・。

つい先日、定期的にお世話になっている「ボディケア松本」に。

そこで、マッサージ中の会話の中で、
「tocovichさん、ブログ書かれてますか?」という質問が・・・。

「・・・。確か松本先生にはそんなこと言っていないのになぜ知っている・・・?。」
一瞬、なぜか不安がよぎった(笑) 別に悪いことはしていないのに。。。

よくよく話を聞いてみると、
松本先生の所へ、このブログを見て行かれた方が2、3人いるとのこと。

「tocovichさんには感謝しています。」という、
ありがたいお言葉をいただいて、なぜか胸をなでおろした(笑)

しかも、会話を続けていると、
あのフジテレビ、朝の情報番組「特ダネ!」で有名な、
小倉キャスターのマッサージに2月6日行かれるとのこと。

朝の収録後にマッサージをされるらしいのだが、
口コミで小倉キャスターにまでマッサージを依頼されるとは・・・。
さすが松本先生。。。

しかも、新しくスタッフの方が加わり、
私のマッサージに松本先生ともう一人の先生が、同時に揉んでくれるというVIP感(笑)
(初めて2人の先生にじっくりマッサージされた。。。)

運が良いと2人同時のマッサージも受けれるかも(笑)

どこか痛みがあったり(特に腰)、体が重い方、体中が張っている感じの方は
腕は確かなので、1度通ってみてほしい。
(私は通い出して、肩の痛みや体の張りを治してもらいました。)
 

ダンロップ(DUNLOP) DIACLUSTER 4.5 HDS

最近、なかなか新しいラケットを打つ機会もなくて困っていたので、
前々から「スペック的に女性にお勧めできるな」と感じていたラケットを試打することに。



送料無料★扱いやすい新スピン系ラケットDR00809BKDUNLOP(ダンロップ)【Diacluster 4.5HDS】(...


打球感はダンロップなので、「優しい感じかな?」という先入観を持ちながら打つと・・・
全然そんなことない。。。

張ってあったガットのせいかもしれないが、打ちごたえがある少し硬めの打球感
けれど、当たった所がわかりにくい、最近のラケットにありがちな所があった。

ウイルソンのKシリーズや、バボラ系統の打球感。。。
個人的にはあまり好みではない。

真ん中で当たってもボールを潰す感じや包み込む感じもなく、
スポットを外しても似たような打球感。

ダンロップなので、
カンカンした金属的な感じはないが打球感がダンロップらしくなかった。

重さなどのスペック的に、女性向けかラケット自体にパワーが欲しい男性向けだと思う。

それなりに飛ぶので、楽なことは楽。

ボレーでの飛びは良いし、サーブもそこそこスピードは出る。
コントロール性能や重量がそこまでないため、ボールの伸びはイマイチ。

それなりに、完成されているラケットかもしれないが、
打球感から個人的にはあまりお勧めではない。

女性がこれを選ぶくらいなら、RQis2やデュアルコイル2.8の方が断然良いと思う。
個人的には、ダンロップらしくないラケットという感じ。。。
 

私のトレーニング 2008 8月~ DAY2

目的や期間はDAY1と同じ。

1 スナッチエクササイズ DAY1と同じだけ

2 スクワット(重さはDAY1の85%) 10回×3セット

3 レッグカール 10回×3セット

足の後ろ側の筋肉を鍛える。これもまだ楽な方・・・。


4 ベンチプレス(DAY1の85%) 10回×3セット

5 ベントオーバーロウ 10回×3セット

広背筋に効く種目。地味にしんどい。。。


6 トライセプスプッシュダウン 10回×3セット

7 ベントオーバーリアレイズ 10回×3セット

8 クランチ 15回×3セット

9 スーパーマン 20回×3セット

10 サイドブリッジ 45秒×3セット

体幹のサイドの強化。これはなかなかしんどい。。。


11 エクスターナルローテーション 12回×1セット

肩のインナーマッスルを刺激する種目。

少しずつトレーニングらしくなってきた。
けれど、ここからまたしんどくなっていく。。。
いつもトレーニングを終えたらクタクタで、話す気にもならない(笑)

他に多数のプロ選手も来ているが、みんなキツそうにしている。

(実は、違うジムのスタッフが
 「ウイダートレーニングラボはきついトレーニングらしいですよ」
 ということを聞いて、通いだしたが、
 某格闘家もしんどいと言うぐらいきつかったりする。
 基本的にスタッフの方が、ずっとトレーニングを見てくれるので、
 サボることもほぼ無理。
 本気でトレーニングしたい人には良いジムだと思います(笑))
 

私のトレーニングメニュー 2008  8月~ DAY1

DAY1(週2回のペースなので2つある)

サイクル: 筋肥大期1

目的: 除脂肪体重の増加→体力面の向上につなげる。
     正しいフォームで指定回数を完遂できる重量で行う

期間: 約5週間

ペース: 3秒で上げて、3秒で下ろす

レスト: 60秒以内(セット間、種目間もできるだけ短縮する)


1 スナッチエクササイズ 5回×3セットを4種類行う。

これは、全身の動きの連動を出すトレーニングで、
スピードアップや瞬間的に爆発的な力の発揮が出来るようになる。


2 スクワット 10回×3セット

キングオブトレーニング。1番きつい・・・。


3 レッグエクステンション  10回×3セット

足の前の筋肉をつける種目。
スクワットの後なので、かなりきつく感じる。


4 ベンチプレス 10回×3セット

胸の筋力アップが目的。スクワットとベンチはトレーニングの基本。


5 ダンベルフライ  10回×3セット

より、胸に効かすトレーニング。意外と胸に効く。。。


6 ラットプルダウン 10回×3セット

背中の種目。これにより肩甲骨の動きなども出していく。



7 ショルダープレス 10回×3セット

肩の筋力アップが目的。これはまだ楽な方(笑)



8 アームカール 10回×3セット

前腕・二頭筋の種目。これはいるのか?と思いながらも、筋肥大期なので採用。



9 ツイスティングシットアップ 20回×3セット

ひねりながらの腹筋。これは3セット目がきついきつい。。。
最後は頭が上がらなくなってくる・・・。



10 スーパーマン 20回×3セット

背筋全体の種目。地味にしんどい。。。



11 フロントブリッジ 45秒×3セット

体幹をキープする種目。これは昔からよくしていたので、まだ好き(笑)



12 ショルダーエレベーション 12回×1セット

肩のインナーマッスルへ刺激を与える。


※最終セットはしっかり追い込む。
 フォームを崩さずスピードもしっかりとコントロールする。

「筋トレをすると筋肉が硬くなる」と思われている方が多いが、
それはやり方が間違っている。
正しいやり方をすると、稼働域が上がり正しい力の伝え方が分かる。

何か月か後に柔軟テストをすると、柔軟性が上がっていた!
 

C3X スーパーチャージド

いつも飲んでいたBCAAが新しくパワーアップした!
(私はHALEOの人間ではありません(笑))



さっそく何が変わったのか?というと・・・
以前までは、BCAAの成分であるロイシン:バリン:イソロイシンの比率を
2:1:1の比率で配合していた。


この比率に特に理由はなく、筋肉の中での比率が2:1:1だったため、
この比率が良いのでは?ということで、採用されていた。

しかし、最新の研究の結果で、ロイシンの配合を多くする方が
パフォーマンスアップに大きく影響することが分かり、
比率を4:1:1に改善した独自ブレンドで、新発売した。

つまり、今までより筋合成促進必須アミノ酸「ロイシン」を強化したということになる。
(ロイシンは材料の原価としてもとても高い・・・。)

使ってみての体感は・・・
明らかに、前回以上に練習での疲れが楽になった。
また、筋肉痛の軽減も大きく感じれる。

長時間の練習での、筋肉の減りもほとんどなくなったと感じている。
(体組織計で計っての話だが。。。)

味が少し濃くなったようにも感じれるが、まだまだおいしいので飲みやすい!

本気でスポーツをしていたり、体作りをしている方は、
プロテインはいらないので、こちらを採用するべき。


少し高いが、それに見合うだけの体感や結果があると思う。

運動の後はプロテインという時代は終わりつつあるので、
早くBCAAの重要性を認識していって欲しい。 

神戸・御影 カスタード

最近、ブログの更新のために食べるようになり、
個人的に気になりだした「コンビニスイーツ」。

だいたいが無難においしく作られているが、
今回紹介するのは、お酒が好きな方向け?の味「神戸・御影カスタード」。

DSCF2826.jpg


味としては、少し大人な味でオレンジリキュール?のような味が利いている。

リキュルールやお酒が好きな人には良いかもしれないが、
個人的には、素材の味を純粋に出しているスイーツの方が好きなので、これは苦手。。。

ただ単に、お酒が飲めないから味が受け付けないのかもしれないが・・・。

とろけ具合もそこまでなく、カラメルソースも苦め。
甘いスイーツなんてあまり食べないぜ!という方向けかもしれない。。。
(そういう人向けに作ると、買う人自体少ないんじゃないか・・・? と思ってしまうが(笑))

お酒があまり好きでない人はやめておきましょう(笑)

評価:★★☆☆☆ 

ウイルソン プロスタッフ6.0

今度、[K]プロスタッフが発売されるらしいので、試打を狙っている(笑)
(ラケットを変える気はないが・・・)

そこで、[K]を語る前に昔の「プロスタッフ6.0」だろう!ということで、
懐かしのプロスタッフのインプレッションを書こうと思う。
(きっと、だれも参考にはしないと思うが・・・)

まず、種類がいくつかある。
製造工場の場所によって種類が分けられるのだが、
その種類は「セントビンセント」、「台湾」、「中国」の3種類。

その中でも、「セントビンセント」が最高とされており、
今でも高額で取引されるくらい。。。
また、サンプラスがセントビンセント製のプロスタッフにこだわったことも有名。

だが、私は残念ながら「セントビンセント」を手にとったことはあるが、
打ったことはないので、インプレッションは無し。
代わりに、「台湾」と「中国」の比較をしていきたいと思う。

打球感は、「台湾」は芯に当たると本当に柔らかさと打ちごたえが
上手く融合した心地よい打球感。
これに似た打球感を、今発売されているラケットで探せと言われたら、見つけられない。
強いて言えば、[K]six one 90 だが、ガットを調整してもなかなか再現できないと思う。

それに比べて「中国」は、「台湾」に比べると少し硬く感じ、
カンカンした感じとまではいかないが、少し素材が硬く感じれた。

個人的には、「台湾」の方が断然好み。

あの、芯に当たった時の感触とボールの威力は多くのファンがいるのも納得。
きっと、あの時代は良い素材をしっかり使えてたんだと思う。。。
(だけど今は・・・。)

コントロール性能については、そこまで「台湾」と「中国」の差は感じなかったが、
若干、「中国」の方が飛ぶように感じた。
(気のせいかも・・・)

もちろん、面が85と小さいので、スイートスポットに当たればエース級!
それ以外の場所は、エースを打たれ放題(笑)の球が飛んでいく。
しかも、スポット以外は少し硬く感じたのを覚えている。特に「中国」は。

サーブなども、とても打ちやすく、威力が強い球が行くので気持良かった!
本当の意味で、上級者向けのラケットかもしれない。

ボレーは難しい難しい。。。
面をしっかり作れれば、コース通りいくが、少しでも捉えるところを間違えると、
フレームショットに近い感じで、ラケットがぶれる。。。

このラケットを少し使っていた時期があるが、
ボールをきれいに当てるのが上手くなったと思う(笑)

(そういう効果も期待して使っていたのもある。。。)

懐かしくて、思い出いっぱいのラケットだが、
1番の思い出は「プレステージクラシック」とのメインラケット争い(笑)

何か月かかけて、
この2つのラケットを打ち比べて、メインラケットを決めよう!
としたのだが、
結局、打球感やコントロール性能はどちらも良い個性があり、決めきれなかった(笑)

このブログマニアの方なら分かると思うが、
結局、私のメインラケットとなったのは「プレステージクラシック」。

その理由は、見た目がカッコ良い!
面が少し大きいから、楽だろうなということからだった・・・。

本当に、またこういう純粋に良いラケットが出てくると良いなと思う近頃(笑)

さて、グラファイトは裏切ってくれたし、[K]プロスタッフはどうなのか楽しみ。

※ちなみに今は、「プロスタ派」か「プレステージ派」か?と聞かれたら・・・。
 もちろん「プレステージ派」だったりする(笑)


 

クレームカラメル

今日は、大阪では雨。
久しぶりに家でゆっくりしている。。。

そんなゆっくりしている時に食べたくなるのが、「スイーツ」。
コンビニで売っているスイーツでなかなかおいしい物を見つけたので、
お知らせを(笑)

(ロイズチョコレートプリンがおいしかったのに見当たらなくなった・・・残念。)

今日、紹介するのは「加賀田シェフ クレームカラメル」。

DSCF2829.jpg


味は、一言で言うと「パステルに似ている味」。

パステルよりは、とろけ具合は少ないが、少し塩も利いていておいしい!
コンビニのプリンとしてはトップクラスの味だと思う。

カラメルソースもちょうどよい具合の量と濃さ。
これで、150円ぐらいだから安くておいしいと思う。

もし、コンビニでプリンを買うなら、1度買ってみてほしい。
(最近知ったのだが、コンビニスイーツを買う人の6割~7割が男性らしい・・・。)

評価:★★★★☆

 

こういう指導者・コーチはやめておこう・・・。

今日は、コーチや指導者であまり良くない傾向である人はどういう人か?
本当の意味で、コーチを選ぶポイントは?について書きたいと思う。

最終的に結論を先に言うと、指導者を選ぶポイントは
「自分の感性・フィーリングが合う人」というのが答えだと思う。

けれど、「感性もフィーリングもまだ分かりずらい」と言う人には、
何点かだけ、指導者のレベルを見極めるポイントを伝えたいと思う。

選び方がよくわかっていない人は、
とりあえず「テニスが上手い人」をコーチで選ぶ人が多いが、
これは確実に間違い。。。


しかも、かなり上手なコーチはジュニア時代からやっている方が多く、
感覚的に理解している人が多い傾向。

ジュニアの子にはそういうコーチで良いと思うが、
社会人や大学からテニスを始めた人においては、
そんなコーチより、スタートが遅いコーチの方が気持ちを分かってくれたり、
感覚的に覚えてきていないので、教えるのが上手かったりする。

以上のことから、一般の人にありがちな「テニスの上手さ」で決めるのは失敗と言える。


見極めポイントのまず一つ目は「コーチ・指導者の言葉」に注目すること。
これは「心のエネルギー」に関係してくる。

絶対ダメと言うか、指導の本質を理解していない人は
「否定的な言葉ばかり言う指導者」。


「これが出来ていない」、「あれが出来ていない」、
「スピンをかけるならこのグリップでなければいけない」などなど・・・。

こういう言葉を聞いて燃える人は良いが、始めは燃えていた人でも
さすがに指導のたびに言われていると、心のエネルギーが下がってくる。

否定的な言葉で、やる気を出させるという考えの指導者もいるかもしれないが、
どうせやる気を出させるなら、もっと良い声掛けを探してほしい。。。
否定的な言葉でやる気が出るのは少数派。。。


この指導が勧めれないのは、個人的な意見ではなく、
実験結果としてデータがもう出ているから、確信して言えること。

その実験内容としては、まず否定的な言葉を自分で言ったり、聞かされてから、
パフォーマンスをしたり、重い物を持ち上げたりすると、
肯定的な言葉や、励ましの言葉をかけられた時より、データが悪くなる。

つまり、否定的な言葉はパフォーマンスや力が出にくくなるということ。
練習の時にパフォーマンスを下げられていたら、試合で上げることは難しいのは当然。

たった一つの言葉なのに、継続すると大きな差になってくる。
毒舌を売りにしているコーチなどいたら、はっきり言ってそれは2流。

本当の意味で選手や教え子を伸ばす指導者は、前向きな言葉、
「こうしていこう」、「こうすればもっと良くなる」、「こちらの方が将来役立つ」
など、なるべく肯定的に伝えれることが大事。

自分のコーチはどういうタイプか1度見てほしい。


もう1つは、フィジカルのコンディショニングを甘く見ている指導者。
(身体のエネルギーに関係する)

練習前に、アップや体操をせずにいきなり練習に入ったり、
テニスでなかなか出来ない動きを、テニスの中で無理やり出させようとする人。

練習で1番大事なのは、なるべく怪我をさせずにパフォーマンスアップさせること。

どんなに良い練習をしても、怪我をしたら意味がない。
もちろん、怪我に向かうような打ち方を継続させるのも良くない。

かと言って、この打ち方でないと駄目なんて言うコーチは問題外。。。

例えば・・・
私のレッスン生の中で、先天的に左足首が悪く、左足に体重がかけにくい方がいた。
その方は、どこのスクールに行ってもサーブで同じフォームを強要されてばかり。。。
けれど、そのフォームは足の不安から出来ない。

私がその方と出会って、サーブの時に言ったのは
「右足を前に出してサーブを打ちましょう」ということ。。。

左足首が悪ければ、当然言うこと。
(右足を前に出してサーブをしても、故障しにくい・・・)

そして、その右足前のサーブにしてから、フワッとした弾道でしか
サーブが打てなかったのが、直線的に強いサーブを打てるようになった。

このように、打ち方に絶対はないので、
その人に合わせてしっかり指導できるコーチが良い指導者だと言える。

簡単にだが2点、指導者の見抜き方をお伝えしてみた(笑)

自分のコーチや指導者はどうなのか、今度観察してみると面白いかも(笑)
 

ヨネックス(YONEX)RDS 002

少し昔に発売したラケット「RDS 002」。
打つ機会があったので、打ってみることに。。。



打球感はスポットに当たると、やっぱりヨネックス独特のポワーンとした感触がある。
だが、スポットを外すと少し硬く感じられて、全然ボールも飛ばず死んだ球に・・・。

スポットに当たった時だけ、どこに当たったかよく分かるが、
それ以外はとても分かりにくい。。。
ラケット自体が助けてくれる感じもないし、
意外と難しいラケットに感じた。

重さもさほどないせいか、しっかり打ってもボールの伸びがなく、
体重も乗った感じがしない。
ガットを調整すればなんとかなるのかもしれないが、
個人的にはあまり好きでない感触だった。

フレーム自体の頼りなさはあまり感じなかったが、
何しろボールを潰す感じが全然出ないというか、出にくい。。。

弾く感じとはまた違うが、喰いつく感じはほとんどなかった。

ボレーなどの操作性は良いが、全体的に伸びがなく
自分から、かなり打っていかないと良い球が飛ばないラケット。

これだったら、新しいRQisシリーズの方が個人的には断然好み。
もし、
ヨネックスでラケットを探されている方は、RQisシリーズから試してみてほしい。 

ファインラボ ファイナルバーン

お正月で太った方(正月太り)は多いんじゃないだろうか?

ただでさえ、年齢を1つ重ねると1日の基礎代謝(※)が約50kcalほど落ちる。
ということは、勝手に太りやすい体になっているということになる。
(※何もしなくても消費するカロリーのこと、これが人の消費カロリーの大半を占める)

例えば、1年前と全く同じ生活をしたとしても、
基礎代謝が落ちている分、確実に何キロかは太ることになる。

そこで、太ることを阻止するためには「筋肉をつけて基礎代謝を上げる」か、
「運動をして消費カロリーを増やす」、「摂取カロリーを減らす」しか無い。

だが、これ以外に裏ワザとして使えるのがサプリ。
例えば、以前紹介したGCS「食事の栄養を筋肉に向けて痩せる」

イグナイト「ハーブの力で基礎代謝を上げて痩せる」
という、普通では出来ないことを可能としてくれる。

前置きが長くなってしまったが(今日はゆっくりブログが書けるだけ(笑))、
今回紹介するサプリは、
よりテニスをする人向けのダイエットサプリ「ファイナルバーン」。



作用としてはイグナイトに似ており、
ハーブや緑茶エキスなどで基礎代謝を上げてくれる。

しかし、イグナイトはどちらかという「とデスクワークの人」や「運動しない人」向け。
この「ファイナルバーン」は運動する人向けになっている。

その理由は・・・「CoQ10包接体」
コエンザイムQ10は一時期流行したサプリで、
心臓の働きなどを助ける作用もあり、アスリートにはとても重要なサプリ。

これ以外にも「コレウスフォルスコリ末」
筋肉を増強させ、脂肪を減らす作用がある成分。

など、運動する人にとってプラスになるサプリが配合されている。
(特にCoQ10がキーポイント・・・)

説明はこれぐらいにしておいて、体感としては・・・
まず、イグナイトは確かに基礎代謝が上がり、ぽかぽかするしすぐに痩せれる。
難点として、
テニスの前に飲むと汗をかきすぎて、少しバテやすくなる傾向があった。

けれど、「ファイナルバーン」はテニス前に飲んでも、
バテるどころかスタミナアップすら感じれる。

しかも、汗の量がすごい・・・。イグナイトと同じぐらいかそれ以上。。。
動いてもなかなか汗をかけない女性の方(これは太りやすい傾向・・・)などは、
飲み続けると汗をかける体質に変わると思う。


テニスをするだけで(しなくても。。。)今まで以上に痩せれるサプリとしては1番お勧め!
しかも、イグナイトよりも長持ちして、価格も安いのが魅力。


飲み方としては、とりあえず1錠を朝に飲むことから始めて、
慣れてくれば、朝2錠、夕方2錠飲むとより効果が得れると思う。
このサプリを飲むときに、水を多めに飲むことをお勧めします。

飲み慣れない時は胃の上部がカァー!っと熱くなるので、一度体感してみてほしい(笑) 

HALEO Z-MAX

このブログではたびたび紹介している「ZMA」のHALEO版。

まだまだ認知度が低いが、全く運動しない方からアスリートまで、
全ての方に不足しがちな「亜鉛」「マグネシウム」「ビタミンB6」を補う必須ミネラルサプリ。




DNSのZMAに比べ、

アシュワガンダ

ハーブの一種。
ストレスや環境に対する適応力を高めるアダプトゲン作用が強く、
アンチストレスや回復力強化が見込める。
睡眠の質を高め、眠りを深めると言われ、快眠目的でもOK!




代謝機能の多くに関わるミネラルで、亜鉛の多量摂取は銅の欠乏を起こす可能性
があるため、少量、配合されている。


バイオペリン

吸収率の悪いミネラルの吸収を高めるHALEO特許の黒コショウエキス。


が加えらている、いわばZMAのパワーアップ版

ZMAでの体感が薄い人などはこちらがお勧め。
私もこちらを飲んでいる。

始めの1か月はあまり体感が無かったが、今ではよく眠れる。
これを飲むまでは、寝るのに30分以上かかることが多かったが、
これを飲みだしてしばらくしてから、すぐに寝れて、しかも睡眠が深い。

今では欠かさず飲むようにしている。
それ以外の効果は、以前お話した通りたくさんあるので、ぜひお勧めのサプリ。

これも夕食前など、夕方以降の空腹時か就寝前に1錠飲めば良いので、2か月はもつ。
飲み方の注意点は、「空腹時に」ということと
「飲んだ後30分ほど食べ物を避ける」という2点だけ。

アスリートは必ず飲みましょう(笑)

 

ファスティング日記 おまけ。。。

今日は復食期なので、あまり食べれない。
というか、脂っこいものなどは食べる気がしない。。。

朝の食事と昼の食事は、「雑炊・味噌汁・納豆」。。。
という、ここは江戸時代か?というぐらい健康的な食事で大満足。

食生活を正すことに断食は効果的かも。
食べると、体の調子も戻ってきて、今日は練習が普通にこなせた。

気になるのは、ウエイトトレーニング時のパワーの減りだが、
徐々に戻していこうという感じ。。。

夜はヨーグルトにプロテインを混ぜたものだけで充分。
このまま、体脂肪率を1桁にして、アスリート体型を目指そうという目標に変更。

また、機会があれば肉体改造についても書きたいと思う。(続く(笑)・・・) 

ファスティング日記 3日目

今日で「ファーストプラン」を利用した半断食は終了。

最終日の様子は・・・。

まず、空腹や頭痛は最終日が一番マシ。
たぶん体が慣れてきたからだと思う。

けれど、今日もテニスに行こうと思っていたが、パワーが出ずに断念。。。
取り合えず、夜少しだけ散歩をして最終日を終えた。

初めてファスティングをしてみての感想だが、
ダイエットのために断食をやるなら間違いだと思う。

なぜそんなことを言うか?と言うと、リバウンドの可能性もあるし、
何より体重はそこまで減らない。(あんまり運動していないのもあるが・・・)

体重を減らすなら、サプリを利用した方が手っ取り早くて楽なのは確か。
しかも、断食だと筋力がどうしても落ちてしまう。。。

ダイエット目的での断食は微妙。

あと、健康のためにするのも、普段の生活習慣が悪い方、
(例えばお酒を良く飲む、揚げ物ばかり食べる、胃が荒れることをよくするなど。)

こういう方には、断食の効果が得れるのかも知れないが、
私の場合、日常から腸内環境を意識したサプリや、
食事にも気を使っている(酒も全く飲まな)ため、あまり効果を感じれなかった。。。

また今度するとしたら、だいぶ先にすると思う。。。
(あまりメリットを感じないから。)

けれど、普段の生活習慣が悪いと自覚されている方は1度してみると良いかも!

最終日の体重は70.85kg、明日の朝1kg減るので、
だいたい3日で3kg減となる。

これぐらいの体重の増減なら普段からあるので、
よっぽどスポーツをして減量した方が良いと思う。

明日からは復食期なので、お粥だけ。。。
断食をするなら、休みの日をお勧めします(笑)





 

ファスティング日記 2日目

今日は、ファスティング2日目。
サプリ「ファーストプラン」を利用しての半断食。



★ファスティングサポートキャンペーン中★3日間集中健康ダイエット 360ml×3本セット【送料無...


2日目の様子は?というと・・・
まず、頭痛はかなり軽減され今日はまだ楽。
空腹感や食べ物が浮かんでくることも1日目に比べれば少なくなった。

けれど、たまに来る空腹感はなかなか辛い。
TVをつけたらおいしそうな物ばかり映る。。。
これはダメだ!と思い、DVDばかり見ている生活になっている(笑)

しかも、少しずつパワーが無くなってきたのか、動くのが面倒臭い・・・。
あと、夜に散歩をした時に軽く走ると体が重い重い。。。
これはエネルギーがなくなっている証拠かも。

歩いていると、簡単な運動なのに体はぽかぽか。
代謝は良くなっているようだった。

2日目で言えることは本当に、「食べる」って幸せなことだな(笑)
ファスティングを甘く見ていたらダメだな。。。ということ。
簡単に出来ると思っていたが、実際やってみるときついことも多い。。。

梅昆布茶がおいしいおいしい(笑)
もう、おじいちゃんみたいになってます。

明日は最終日!
軽くテニスもする予定だし、やり遂げるつもり。

体重も朝の時点で、71.25kg。
昨日の夜から、約1kg程度落ちた(これは普通・・・)。
現在の体重が、71.70kgなので、何と増えてる!?
これは、水分を摂った分だと思うので、明日の朝また1kgぐらい落ちていると思う。

また最終日も報告したいと思う。 

ファスティング日記 1日目

元旦というのに今日からファスティング(断食)を始めている。
正確に言うと、サプリ「ファーストプラン」を利用しての「半断食」を行っている。



★ファスティングサポートキャンペーン中★3日間集中健康ダイエット 360ml×3本セット【送料無...


断食の目的はダイエット・・・ではなくて健康管理のため。
お腹の下腹部の出っ張り解消、すばやく体重を落として変身したい方、
宿便を取り除き身体をスッキリしたい方、
ガン予防で内臓をクリーニングしたい方にはお勧めの「断食」。

「ファーストプラン」を利用するのは、必須ミネラルのマグネシウムと各種酵素、
発酵エキスが主成分の野酵素ドリンクなので、
減量効果や健康促進効果が表れやすいから。
あと、空腹感がマシになるから3日間続けやすい。


1日目終わってみて・・・
ファーストプランを3時間に1回飲むことで、
血糖値を安定させ、空腹感を抑えることができるはずが、
軽く運動した時と3時間経つ頃にお腹が空いてくる。。。

頭の中に食べ物がよぎって、色々な食べ物(固形物)が食べたくなる。

今日、初打ちをしたが歩いて帰っていると、普段匂わない匂いが気になる。
そう・・・食べ物の匂いにすごく敏感になっていて、すぐに匂いに反応してしまう(笑)

特に、塩分不足からか軽い頭痛がするのと、
無性にラーメンやマクドナルドのポテトなど、塩分の高い食べ物が頭をよぎる・・・。

また、「ファーストプラン」の味が始めはミキプルーンみたいでおいしいと思ったが、
飲み続けていると味が辛い。。。何か濃いしお酒みたい・・・。
原液を少し飲んでは水をガブ飲みしている。

お腹が減ると水を飲んでいたので、今日は2リットル以上水を飲んだ。

サプリとしては、「NBG」、「BCAA]、「Z-MAX」は使用。
特に、空腹による筋分解を防ぐためにも「BCAA」は欠かせない。
水に少しだけ混ぜて摂取している。


体重は朝の時点で72.65kgだった。

今現在の体重は・・・72.30kgなので約350g1日で体重が落ちた。
たったこれだけ??と言う感じだが、とりあえず3日間でどうなるか見てみたい。

また、明日も報告したいと思います。 

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

今年もこのブログをよろしくお願いいたします。
今年は少しだけカテゴリーも増やそうかな?と考え中です。
また、更新をなるべく多くしよう!とも思っております。

ご意見などございましたら、お気軽にコメントして来てください。

今日からある企画?をする予定で、その報告を今晩からさせていただくつもりです。

もし、興味のある方はぜひもう一度、夜に遊びに来てください(笑)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。