FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ヨネックス(YONEX) RQis3 POWER

今年、最後の記事もラケットで締めたいと思う。

今日は、普段あまり試打しないスペックのラケットを紹介。



≪テニスショップエディ≫テニスラケットヨネックス(YONEX) RQis3 POWERヨネックス(YONEX)R...

スペックから言うと、硬めの打球感を想像していた。
(厚ラケは硬い打球感が多い・・・。)

けれど、実際に打ってみると先日紹介したRQIS2の打球感から
振動を少なくした感じで、予想に反してなかなか打球感は良かった。


ヨネックスのポヨーンとした感じもないし、当たりがぼやけることもない。
RQISシリーズの打球感は、なかなか個人的には好きな傾向。。。

振動も少ないので、肘などにも優しいんじゃないかと思う。

やはり、思った以上に飛んでいく感じだが、喰いつきも感じられるし、
あまり弾く感じが少なくてコントロールしやすい。

ある程度、もう楽をしながらテニスしたい方には良いラケットだと思う。

このラケットは、面を合わせればコートに返ってくれるので、
レッスンをこれですれば、すごく楽だと思う(笑)

ラケットの進化を感じさせてくれる?ラケットだった(笑)
年配の方にお勧めのラケット。


最後に・・・今年の5月からブログを書き始めて、はや8ヵ月。
始めは誰も見てくれないんじゃないか?と思いながらも書き始めていました。

最初の方は1日のページビューも50いったら良い方と言う感じでしたが、
今ではおかげさまで300~500PVあたりで安定しています。

コメントもたくさんいただけて嬉しい限りです。
来年も自分のテニスのレベル・指導力を上げれるよう精進していくつもりです。

ブログとしての来年の目標は、平均PV1000を目指しながら
情報を発信していきたいなと思っています。
これからもまだ中身があまりないブログですが、よろしくお願いいたします。 
スポンサーサイト

最近の生徒さん。。。

最近、プライベートで見ている生徒さんにいろいろな変化が(笑)

私はプライベートで見ている生徒さんには、もちろんサプリメンテーションも行っている。

生徒さんも僕を信じて以前お話したサプリを飲み始めて約1ヵ月後。。。




ある事が起こった(笑)

その生徒さん(30代女性)が、カネボウに化粧品を買いに行く時、
いつもお肌のチェックを機械でするらしい。

その項目は「皮脂量・水分量・ハリ・弾力・血行。」

そしていつも通り測定して、その測定結果は・・・何とすべて二重丸!!

これは生徒さんが今まで計測してきて初めて出たらしく、
店員さんも驚いて「昨日はよく寝られたんですか?」と言ったぐらい。
(実際、前の日は夜遅かったらしい・・・。)

その生徒さんも、「これはあのサプリのおかげだ。。。」
サプリと僕も(笑)見直したみたいで、次はプロテインを買おうかなと言っていた(笑)

あと、違う方は初心者のころから私が教えて、只今テニス歴約8か月・・・。

昨日の練習でなんとミニラリーを私として続いた数が480回!
最後は、ボールがイレギュラーして私がミスをしてしまった・・・。
もちろん、私がフォア・バックに打ち分けてのこの回数。。。

なかなか出来るものじゃないと思う。
生徒さんもすごく喜んでいて、ひとつ自信になったみたい。

この職業をしだして、こういう変化を目の当たりにすると、こちらまで嬉しくなる。

また、生徒さん達の変化が起きれば書いていきたいと思う。
生徒さん達、まだまだ私は力不足ですがこれからもよろしくお願いします。 

ヨネックス(YONEX) Rqis 2TOUR

最近、忙しいのとお疲れ気味で久々の更新。。。

今日はヨネックスの女性向け新作ラケットの紹介。



ライジングショット専用ラケット”少ないパワーで鋭いショットを操る伊達さんを手本にテニスを...


今年の全日本選手権を制覇した、伊達公子選手仕様モデルだが、
このラケットのスペックから言うと、男性でもイケるんじゃないか?と思うが
デザインが女性向けなので、たぶん女性用なんだろう・・・。


打ってみての感想だが、まず打球感。
「ヨネックスっぽくないな。」というのが第一印象。

ヨネックスのわりにポヨーンとした感触もなく、なかなか打ちごたえもあり
締まった打球感。
(ちなみにガットはミクロスーパーを47P張りたて)

個人的には好みの打球感だった。
打ってる感触がぼやけることも少ないし、スイートスポットも広く感じれる。
喰いつきも少しあって、球離れも良い。

軽くグッと掴んで、放してくれる感覚。。。
ボールをつぶしている感覚はそこまで出ないが、
少し包んでくれている感覚は出る。
ボールが乗っている感覚が得やすいラケットかもしれない。


ガットもそこまで慎重に選ばなくても、それなりに良い打球感が得れそう。
ラケット自体の反発力もあるが、カンカンした感じも無いしバランスの良いラケットだと思う。

飛びは個人的には少し飛ぶ感じだったが(10のイメージで13ぐらいかな)、
女性にはちょうど良いぐらいの飛びだと思う。


適度に軽いので、ボレーでの取りまわしも良いしサーブも楽に振れる。

ある程度振っていく女性で、ヨネックスが好きな人には1番にお勧めするラケットかも。。。
重さも2種類あるので、男性で少しパワーが欲しい方にもお勧めのなかなか良いラケット。 

私のレッスン・・・。

このブログを読まれている方の中には、私はどんなレッスンをするのだろう?
と思われている方もいると思う。

9月からきちんとコーチを始めて、今では月~土までレッスン。。。
いつの間にか週休6日制から1日制のお仕事になってしまった・・・。
宣伝とか特にしてないのにいつの間にやら。。。

少し話がそれたが、今日はレッスンでの生徒さんの変わり方を話したいと思う。

基本的に私は、自分の考えのもとにレッスンをしているので、
生徒さんが喜ぶように、楽しくなるようになどあまり考えていない(笑)

唯一つ、「強くなるために必要な練習」だけを提供している。

だから、必要ないと判断した人には私は基本的にラリーに入らず、
なるべく生徒さん同士でラリーしてもらう。

普通のスクールなら、必ずコーチがまんべんなく生徒さんと打つ機会を作るが、
そんなのは営業行為だと思うので排除(笑)
しかも、コントロールされて打ちやすいボールばっかり打たしても意味がないと思う。

そういう球がいっぱい打ちたい方には、私のレッスンなど受けずにスクールをお勧めしている。

少し偏った考えかもしれないが、実際レッスンでしていることは本当に基本的なことばかり。
あんまり、バリエーションすら変えずに出来るまでやり続ける。


だから、きっと面白くないレッスンだろうなと自分では思っている(笑)

けれど、私の考えや本当に勝ちたいと思っている方は、レッスンを続けてもらえている。
プライベートでしっかり見れている方などは、
まず明らかに普通の人と「足さばき」が違うと言える。

テニス歴が短いのに、足さばきは10年やっている人以上に動く。
音が本当に細かく、サササッとボールを打つ前に入る。

レッスンが終わった後、ほとんどが「足がだるい~」、「足が力が入らない。。。」
など、下半身のだるさが強いのが特徴。


あと、体の使い方をきちんと教えているので、腕の筋肉痛になる人は今の所いない。
だいたい「肩甲骨が痛い」、「背中が痛い」、「腹筋が痛い」など
体幹部に筋肉痛が来る。
そして、球が明らかに速くなって弾道が変わる。

他には、ラケットの本当の使い方を教えると、
「初めてこんなにラケットが軽いと感じた。重い重いと思っていたのに。」
普通のレッスンでは出てこない言葉が出るところが面白い。

でも一番、私のレッスンを受けて変わるところは
「テニスに対する考え方」だと思う。

考え方というか、意識が変わると良く言われる。

だから、私の生徒さんの80%以上が試合に出ている方たち。
レッスンを受け出してから、「試合に出よう!」という方もちらほら。
そういう試合はなるべく見に行くようにしている。
(試合を見て、練習メニューを決めるため・・・。)


けれど、やっぱりどんなレッスンでも続けることが大事。。。
「感覚」などは忘れてしまうものなので、自分のものになるまで繰り返すべき。

と、少しレッスンの効果を書いたが、そんな大したレッスンはしてません(笑)
ちょっと変わった感覚を得たい人などにはお勧めかも(笑)

 

ライブワイヤー

なかなかメジャーなガット。

打球感としては、どちらかといえばマイルドで、打ちごたえもある。

硬さもちょうど良いぐらいで、しっかり振れば喰いつく感じも得れる。

スピン性能は??だが、悪い方ではないと思う。

反発力があるので思ったより飛ぶ印象がある。

けれど、
耐久性が明らかに低いので、学生さんにはコストの面でお勧め出来ないガット。

ガットがあまり切れない、もしくはガットの目が細かいラケットを使っていて、
反発力をもう少し求める方には良いガットかも。。。

伸びてくると打球感がボヨーンとした感じになるので、コントロールが少ししにくいかも。

基本的に良い打球感なので、ライブワイヤーが大好きで
ずっと使っているという方がいるのも納得。

耐久性よりも反発力を求める方には一度試してほしいガットの一つ。
 

オレっ酢・・・。

サプリを買う気は起こらない、もしくは何らかの理由でサプリを買わない方に、
今日はいつもお世話になっている「ボディケア松本」で
教えてもらった疲労回復ドリンクを紹介。


まず、最初に果汁100%のオレンジジュースを購入する。

1リットルのジュースを購入し、2リットルの空きの容器に移し替える。

そこに、酢を 100cc から 150cc ほど混ぜ、残りは水を入れて出来上がり。

注意点

水は出来れば、ミネラル水が良いが浄水器の水でもOK!

酢は、できれば米酢がお勧めのよう。
酢に含まれる酸っぱい成分(クエン酸)は血液中の疲労成分「乳酸」を分解してくれる。さらに、アミノ酸も含まれているので、脂肪燃焼も期待できる。

アミノ酸が豊富に含まれているのは黒酢だが、酸っぱすぎて飲みにくいので、
ミツカンの米酢あたりがお勧め。

ある程度の量を飲むことを考えると、適当な値段で飲みやすいものは米酢になる。

そして、上ではオレンジジュースで割っているがアップルでもOK!
けれど、テニスをよくしている方はビタミンC補給も兼ねて、オレンジジュースがお勧めです。
毎日続けて飲んでみると、個人的にも疲れが取れやすくて気に入っている。

立ち仕事や、体を良く使う人にはかなりお勧めです。

翌日に疲れを残したくない人は、ぜひ一度作って飲んでみてほしい。
 

グリコーゲンローディング

このブログを読んでいる方たちは、
試合前の練習の調整はどうされているのだろうか?


今日はそんな試合前の調整について話をしたいと思う。

ほとんどの方は、「試合」と言えば「草トーナメント」か「市民大会」などを
意味すると思う。

「草トー」や「市民大会」は1日で何試合もすることが多い。
(トーナメントの場合は強い人は何試合にもなる・・・)

そういう状況から考えて、
1DAYのトーナメントは「持久力」がとても重要になってくる。
勝つためには途中でスタミナ切れしないことが必須条件。

3試合目以降はバテて、集中できなかったという経験がある方もいると思う。
こういう状況になるべくならないためには、
試合前に体内にエネルギーをたくさん蓄えると有利に働く。

私たちのメインのエネルギー源は「糖質」で、
これは体の中で「グリコーゲン」に変えられ蓄えられる。
スタミナを長持ちさせるためには、その量を増やすことがポイントとなる。


そこで、考えだされたのが題名の「グリコーゲンローディング」。
(カーボローディングでも良いらしい。。。名前は良くわからない。。。)


この「グリコーゲンローディング」とは、一度グリコーゲンを思い切り使ってしまい、
身体がグリコーゲンを欲しがる状態にしてから、少しず蓄えを増やす食事法。

なぜ、こういうやり方をするかというと、私たちの身体は、
貯蔵量がギリギリまで減ると、いつもより多く蓄えようとする。
この傾向を上手く利用すると、普段の2倍のグリコーゲンを蓄えられるという。。。



実際のやり方は?というと、


7日前  いつもより激しい練習で体内のグリコーゲンを使い切る。

6日前 
5日前  → 練習量を少なくする。食事は普段通り。
4日前

3日前     練習量は少なくしたまま、
2日前     食事は主食(ご飯、パンなどの糖質)を多めに
          肉やおかず(たんぱく質)は減らす。

1日前     1日前の練習は完全休養。食事は2,3日前と同じ。

試合当日   試合開始4時間前までに、食べなれた糖質中心の食事を摂る。


※ただし、この方法は人によって効果が違うので、1、2度試してみてほしい。


週末プレーヤーの方で、日曜日が試合で土曜日に練習しないと不安という方は、
試合の週の平日にコートを取って練習してみるか、
どうしても土曜日に練習をしたいなら、かなり軽めの練習にすることをお勧めします。
 

改めて・・・イグナイト

以前、一度紹介したことのあるサプリ「イグナイト」。




また、これを紹介したのには意味がある。。。
このサプリ、冬に飲む方が良いです!

前回は夏の時期に飲んでいたので、
体感を感じにくかった(夏なので汗が出る・・・)が、
今回、冬に飲むとコレが良い!!

何が良いか?と言うと、まず体があったかい。
あと、体を動かすと温まりやすい。
イグナイトは代謝を上げる作用があるサプリなので、この寒い時期には持ってこい!

冬は体が脂肪を貯め込む時期だが、
イグナイトを飲んでいると逆に脂肪が減る。。。

女性の方で、冷えで悩んでいる方などは、これを飲むと少し緩和されるよう。
代謝が上がって血流も良くなるからだと思う。


しかも、体が温かいと同時にダイエットまでできるという優れもの(笑)

一応、メーカーの摂取目安は2粒となっているが、
起床後すぐに1粒からでも体感はあると思う。
1粒で体感が無い場合は2粒に・・・と調節もできる。


だいたいの方は1粒で大丈夫だと思うので、それを考えると安いと思う。

冬の時期に体を温めて、なおかつ体脂肪を減らしたい人には1番お勧めしたいサプリ。

 

最近買った本

私はプライベートコーチでしかやっていない(スクールに属していない)ので、
もちろんレッスンのドリルなど無い。

というか、あった方がやりにくいぐらい。
(生徒さんの状態で変えれないから・・・)

レッスン内容は全部自分で考えてやるので、
よく生徒さんに「こんな練習したことない。」と言われる。

その分、生徒さんに合ったプログラムを作るために、日々研究している(笑)

そこで、今回ご紹介するのは最近なかなか良いな、と思って買った本。
「実践に効く コンディショニングトレーニング」。




この本で気に入った所は、実際の動きに近いトレーニング方法が載っている所。

特に、チューブトレーニングなどは家で簡単に出来るし、
バランスボールを使ったトレーニングも、
私はメディシンボール(1kgぐらいのボール)に変えて生徒さんのアップに取り入れている。


だいたいの一般テニスプレーヤーの方はコートに来るなり、
いきなりボールを打つが、それは色んな意味であまり良いことではない。

もし、コートを借りていて時間がもったいないのであれば、
30分前にはコートに行って、この本に書かれている動きのアップを取り入れると良いと思う。
(私のレッスンでも始めの約30分は必ずフットワークトレーニングなどを入れる。
 だから、レッスン時間は2時間取っている。)


また、クラブやサークルの練習メニューを考える人には一度目を通してほしい本

そして、意外に見落としがちなのが本の最後の方にある、
道具を使わずにやる「フットワークの補強運動」。

これは、ジュニアの子たちにも必ずやらしてほしい内容が書いてある。
なかなか読みどころが多い本なので、ぜひ一度読んでみてほしい。



 

バボラ AERO STORM(アエロストーム)

バボラの中でも、なかなかのハードスペック。

一度、打ってみたかったので試打してみた。



打球感はいつもいつも、申し訳ないがバボラの打球感。
説明しようがない。。。

当たり所が分からなくて、打ちごたえも微妙な感じ。。。
バボラのラケットはほとんど同じ打球感なので、
バボラが好きな人は試打せずにスペックだけで決めても良いくらい。。。

逆に解釈すると、打球感が統一されているので、
バボラ好きは色々なスペックがある分、ラケットを選びやすいかも。。。
でも個人的にはあまり魅力を感じない・・・。


このラケットはまだ飛びが抑えられていて、
バボラの中でもコントロールはしやすい方。
フレームもなかなかしっかりしているし、ラケット自体の反発力もそこそこある。

けれど、気になったのはバランスと重さ。
一般の方には、少ししんどい重さとバランスだと思う。
ボレーの操作性は悪い感じだったので、ストローカー向きに作られている。

しっかり面で捉えればボールを掴む感じが少しあるが、なかなか出て来てくれない。。。
出てきてもちょっとだけなので、打っていてもあまり気持ち良くなかった。

重量がある分、重い球は打ちやすいと思う。

まだお勧めできるとしたら、しっかりラケットの重みを利用してスイングできる人。
パワーがある人・・・?あまりターゲット層が思いつかないが、
バボラの中でコントロールを求める人には良いかも。。。

けれど、個人的には高校生などにはもう少し違うラケットを使ってほしい。

 

私のトレーニングメニュー

時期としては導入期。

目的は正しいフォーム、動作スピード、体の使い方の習得。
また、トレーニングのストレスに慣れること。

期間は約4週間。

重量、フォームを崩さないで指定回数ができる重量を行う。

ペースは3秒で下げ、2秒で上げる。

休憩、90秒

1、(脚) スクワット 15回×3セット

2、(胸) ベンチプレス 15回×3セット

3、(背中の上) ラットプルダウン 15回×3セット

4、(肩) ショルダープレス 15回×3セット

5、(上腕) アームカール 15回×3セット

6、(腹部) シットアップ 12回×3セット

7、(背中の下) フロアバックエクステンション 12回×3セット


これをジムに入って一番最初に行った。
内容的には本当に基本的なもので、正しいフォームを覚えることが、
正しい力の出し方につながってくる。

基礎的な筋力を上げることで、障害予防にもつながる。

またその内、違うメニューもアップします。
    

ダンロップ(DUNLOP)AEROGEL4D 300

ダンロップから新しくでた300G(16×19)版。

一応、事前の情報では前回モデルとの違いはあまり無いとのことだったが、
打ってみると・・・結構違う!

前回モデルも打ったことがあるので、だいたいの感じやイメージは覚えていたが、
今回のモデルの方がはるかに良い!!

1番の違いは、フレームの剛性から来る打球感の質の違いだと思う。

前回モデルは、ダンロップ特有の柔らかさも残っていて優しい感じだったが、
今回は剛性が上がっているせいか、打ちごたえばっちりで、
球がつぶれる感じがかなり上がった!


ガットがインターナショナルツアーを硬めに張ってあったからかもしれないが、
球を掴んでつぶす感じがはっきりわかって、個人的に大好きな打球感だった。
グッ!グニャッ!パン!という感じ(笑)


最近打った中で良かった「X-BLADE ZERO」は
グッと捕まえてしなってボールを離す感じ。

けれど、300Gはグッとボールを捕まえた後、つぶれる感じがする。

個人的には「どちらが好きか?」と聞かれたら、悩んだ末に300Gかもしれない。

それぐらい、つぶれる感じが気持ち良かった。
打って体重の乗る感じもするし、スピンも掛けやすい。
打っていて楽しくなれるラケットだと思う。

サーブでも良い感じだったし、コントロールもつぶす感覚が出る分しやすい。

あえて、ひとつ文句を言うなら重さ・・・。
個人的には、もう少し重くないと困るかも。。。
けれど、かなり完成度も高いし、X-BLADEと並んでお勧めできるラケット!

tocovich信者はぜひ、一度試してほしい(笑)

※ストロークであまり振っていかない人には前回とあまり違いが出ないよう・・・。 

テニスプレイヤーに必要なサプリ BEST5

実は記事の中で一番手間がかかるのは「サプリシリーズ」。
成分の特徴などをまとめるのは大変・・・。

けれど、ブログを読まれている皆さんの反応が一番ないのも「サプリシリーズ」で、
1番報われない記事だと思う。

だが将来きっと、時代が追い付けば(笑)
今書いているサプリの記事は役に立つはず!
と思い書き続けている。。。


これまで、色んなサプリの特徴を書いてきたが、
「結局どれが必要なの?」という疑問を持たれる方もいると思うので、
今日は簡単なサプリのまとめ。


テーマは「テニスをしている人に必要なサプリBEST5」。
(これはあくまで個人的な意見です。)

普通は5位から発表なのか・・・?

そんなことは気にせず、

1位は、このブログを読まれている方なら答えられないといけない、
        そう・・・BCAA!


これを外していたら、
はっきり言ってサプリを選び間違っていると言っても良いくらい。

体感としては、かなりのスタミナアップが見込めること。
疲労回復が早く、筋肉痛にもなりにくい。
そして、長期的に使用することにより
「筋肉を増やしつつ、残しつつ、脂肪を減らしてくれる」という素晴らしい効果がある。

「運動後はプロテインだ!」なんて言っている人を見つけたら、
「時代遅れだな」と冷たい視線を送ってみましょう(笑)

運動後のタンパク質の補給はもちろん大事ですが、
現在の最先端の研究でのサプリの摂り方は
「運動後」ではなく、「運動前」が重要だということを、
このブログを読んでいる人には認識していて欲しい。。。




2位 グルタミン


コンディショニングとして最高の力を持つグルタミン。
私もこのサプリのおかげで、風邪を引かなくなった。

練習後に飲むことにより、免疫機能が落ちるところをきちんとカバーしてくれる。
これがないと安心できないほど、信頼しているサプリ。

男性で仕事がしんどくて、なかなか疲れが抜けない方や、
肉体労働で体がしんどい方、風邪をひきやすい方には必ず飲んでみてほしい。

本当に、ただのアミノ酸の一種なのにすごい・・・。




3位 GCS750

これが3位??と思われる方もいるかもしれないが、
このサプリによって筋肉に栄養が行きやすい。
ということは、回復も筋肥大も見込まれることにつながる重要なサプリ。
ダイエットの効果もあるし一石二鳥だと思う。

無駄な脂肪を落とすことにより、体重が軽くなり、動きが良くなったり、
関節への負担を軽くする障害予防にも役立つかも。。。

痩せるためにテニスをしている方は、これが一番必要なサプリになるかも。



4位 ZMA


スポーツをする方は、亜鉛やマグネシウムの消費も激しい。
しかし吸収率の関係からも、なかなか食事から摂りにくくて不足しがちな
亜鉛とマグネシウム。

これを摂ることにより、睡眠の質は上がり回復力が上がる。
また、筋肥大効果やデトックスなど体の中でその作用は大きい。

女性にとっては1番必要となる、見落としがちだが必須のサプリ。



5位 ナチュラルバランスゴールド&ジョイントエイド

5位は人によって変わってくるが、怪我がない人にはナチュラルバランス。
スポーツではビタミン消費が激しいので、その補給のため。
また、天然ビタミンを朝食後に摂ることにより、
スポーツ中の活性酸素の除去や抗ストレス剤として働いてくれる。


障害予防に力を入れたい人にはジョイントエイドとなる。
けれど、怪我を起こす大半の人は体の使い方が悪かったり、
フィジカル不足、トレーニングの仕方の問題によることが多い。


なるべく、怪我をした方は根本的な処置(体の使い方の確認やトレーニングの見直し)
をするべき。

それも考えた上で、ジョイントエイドを飲むと良いと思う。

以上がテニスの人のために。。。

次回は、また違うテーマでランキングをつけたいと思う。 

部活のレッスン

意外と学校の事情で多いのが、未経験のクラブの顧問になってしまうこと。。。


生徒たちに上手になってもらいたいという思いがあるが、
仕事が忙しくてなかなかクラブを見に行けなかったり、
何を教えたら良いかわからない
先生は多いと思う。

そこで、クラブのレッスンを受け付けることにしました。

と言っても、毎週行くとかではなく(そういう契約でも良いですが・・・)
ワンポイントレッスンとして「クラブの方向性」「練習メニューの構成」
お手伝いするということをしていきたいと思っています。


何の目的もなく、ただなんとなく練習してもうまくはならないので、
「練習に対する考え方」などを話して、
具体的に自分たちでメニューを作れるように持っていくつもり。


私が教師時代も、クラブに週1,2回ぐらいしか見に行っていなかったが、
練習メニューのチェック、クラブの雰囲気作り、キャプテンのすべきこと、
などを生徒に理解させるだけで、自分たちでクラブ運営できるようになり、結果も出た。


もし、興味があったり、クラブで悩んでいる方はコメントいただけたらと思います。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。