FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

プリンス(Prince)DIABLO XP

発売は少し前になるが、なかなか良いラケットなので紹介を。。。

プリンスの中では路線が違う?というか、異色のラケットがこれ。

どちらかというとプリンスと言えば、
面が大きく初心者に勧めやすいラケットが多く、
打球感も基本的にマイルドで癖がないものが多い。



しかし、このラケットはO3では不可能なフルブレイド製法
(ブレイド製法についてはブリジストンのXブレードの記事をお読みください)

プリンスでこの製法で出しているラケットは他にあったかな??

ブレイド製法なので、打球感はどちらかと言えばカチッとしており、個人的にはかなり好み。
飛びもそこそこ抑えられていて上級者向けに作られている


打球感自体はボールの感触が良く分かるが、硬すぎず硬さの中にマイルドな感じがある。
これがブレード製法に特有の打球感だと思う。
当たりがボヤけることもないし、
感覚を大事にする人にとっては必要な情報を得られる打球感。
Xブレードよりは、素材の関係で少し硬めに仕上がっているが、ガットで調節できる範囲。


コントロール性能もそこそこよく、慣れるといい感じかも。。。


けど、たまたま使ったラケットのガットのせいか、
当たりが真ん中以外の所だとボールが死んでいる。
一応飛んではくれるが、確実に死んだ球になっていたので、少し難しいラケットかも。


あと、これもガットが反発力のないものだったからかもしれないが、
打った球に体重を乗せにくい感じがした。
簡単に言うと、軽いボールしか打てない感じだったが、これはガットで調整できると思う。


トータル的には紹介したくなるほど完成度の高いラケットで、プリンスにはこの路線を残してほしい!
(でも、残らないかも。。。)
プリンスというメーカーが大好きで、本格派のラケットを使いたい人は
グラファイトかこれかの二択になると思うので、一度使ってみてほしい。



 
スポンサーサイト

ヨネックス(YONEX)RDS002 TOUR

ヨネックスのラケットの中でもトップクラスの競技者モデル


打球感はヨネックス独特の「ポワーン」とした感触もあるが、
どちらかと言えばカチッとした打球感で、さすが競技者モデル。
飛びもかなり抑えられていて、
本当にプロが使うとすればこのラケットが多いだろうと思う。


ガットによる少しの打球感の変化はあるかもしれないが、
基本的に独特の柔らかさは消えないと思う。



その柔らかさで、私としてはボールの感覚というか
飛び・当たりが分かりにくい所もある。


ある程度の重さもあるので、ラリーの中での物足りなさも無い。
重りなどを貼らなくてもそのまま使えそう。

ガットがたわむ感じが好きな人は、柔らかめのガットを低いテンションで張れば
自分好みの打球感に調節できると思う。



けれど、いつも言っているがウイルソンの硬い感じが好きな人にはあまりお勧めでない。
無理に硬いガットを張っても、変にボールが飛ばなくなって鉄板みたいになるかも。。。
そうなってしまうと関節などにもあまり良くないのでお勧めでない



コントロール性能としてはなかなか良い感じだった。
慣れれば問題ないと思う。

やはり、このラケットの判断基準は打球感次第だと思う
それがクリアできるのであれば、
他の性能は競技者用のラケットとさほど変わらない硬派なラケット





 

サプリマスターへ

昨日は神戸にある「サプリマスター」へ遊びに・・ではなくお話をしに。


今回、マスターに聞きたかったことは2点。

1つは、テニスをする人にとって必要なサプリの種類を全て教えてもらう

もう1つは、プロテインの選び方+飲み方



今日はプロテインについて書こうと思う。

プロテインの飲み方は色々あるが、テニスという競技の性質上ポイントとなるのは「糖分」。

プロテイン自体に糖分を含んでいるものもあるが、それはなるべく避けたい。

(理由はメルマガにて、これがプロテインを選ぶポイントにもなる。)



そうなると「プロテインを何でシェイクするか?」が大事になってくる。



一般的には「牛乳」だが、消化吸収が遅くなるのでせっかく練習後すぐに飲んでも効果激減

なので、あまりお勧めできない。しかも「糖分」が補えていない



以上のことを考えると、ベストな選択は果糖を含んだジュースでシェイクすること

吸収も早くて、糖分も補える。

(ジュースの種類についてはメルマガにて・・。)



私はほぼ毎日練習するので、毎回練習前にジュースを用意するは面倒くさい。

だから、水でシェイクして(家から用意しやすい)他のもので「糖分」を補う。

例えば、普通のコーラやチョコなど気分によって変える。


プロテインは練習環境などによって摂り方が変わってくると思うので、オリジナルの飲み方を見つけてほしい。


「練習後60分以内」には飲むことと「糖分」を補うという点を外していなければ

効果は出てくると思う。

(練習後プロテインなどを飲んでると、必ず「何を飲んでるの?」と聞かれるので

 隠れて飲むのがお勧め(笑)。

 もしくは、「プロテインを飲んでマッチョになるんだ!」と言ってみよう!

 実際はなりませんが、会話が弾むこと間違いなし!(笑))



「プロテインなんてわざわざ飲まない。」という人にも「糖分」は大事。練習後に甘いものが欲しくなると思うが、筋肉を作るためや疲労回復には必要なので

我慢せずに積極的に摂るべき。



饅頭やチョコレート、飲み物だと缶コーヒーよりは普通のコーラなど甘い炭酸がお勧め。

(おにぎりなどでもOK!)

「糖分」というと太りそうだが、運動後であればほとんど太ることはないので、

安心して体のためには摂ってほしい。

 

ニューケア グルタミン

f:id:tocovich:20080527191820j:image

私にとって、必要不可欠なサプリの一つ「グルタミン」これについて紹介したいと思う。


まず、グルタミンとは筋肉内の中で最も多く存在するアミノ酸

グルタミン自体は体内で合成されるので、そんなに必要ではないと思われがち。。。



しかし、グルタミンは身体的にハードな状況になると必要量が増えるので、運動量が多い方などには

必ず必要になってくるアミノ酸。



グルタミンの働きとしては、免疫力の強化、筋合成を刺激(筋肉をつきやすくする)、などなど、かなりの効果が期待できる。

筋分解を抑制(筋肉を落ちにくくする)



しかし、グルタミンはハードな条件で必要になってくるので、あまり運動されない方や

体に負荷がかかるようなことをしない人にとっては、飲んでもそれほど体感はない



私は基本的にほとんど毎日体を動かすので、グルタミンがないと翌日の疲れが全然違う。

ハードに仕事をしている方や、運動している方には体のメンテナンスとして飲んでほしいサプリ。



免疫強化の働きもしっかりあるので、風邪をひきやすい方にもお勧めのサプリ

私もよく、トレーニング後やハードな練習の日はリンパが痛くなっていたが、

これを飲むようになって痛みもなくなり、体調も良くなった。

「風邪を引きそうだな」というときに飲んでも、効果てきめんなので体が弱い人にも飲んでほしい




そして、ニューケアのグルタミンは「アジノモトUSA社L-グルタミン」を100%使用している。

実は、アジノモト社は世界の医薬分野において圧倒的なL-グルタミンのシェアを

持っている、グルタミンにおいては信用できる会社

この商品自体「厚生労働省輸入食品等届出済合格商品」だから、とりあえず試すならこれが良いと思う。

 

モンスターペアレンツ

このブログはテニスの情報を主体としているし「教育」のカテゴリーを消そうかな?と思っていたところ、

意外と?私の周りの人から「また教育について書いてほしい。」

「意外と面白い。」など、少し反響があったので、たま~には書いていこうと思う。



最近、米倉涼子さん主演の「モンスターペアレンツ」というドラマが始まった。

モンスターペアレンツなんていう言葉はどこから生まれたのか知らないが、

私が勤めていた学校ではこういう言葉は使っていなかった。



でも、実際のところ一学年に必ず何人かは居る。。。(うちは私学だったので、公立はもっといるかも・・)

細かい内容を書くと、さすがにまずいので簡単にしか書けないが、

ドラマの中で、日曜日に起こった子供のトラブルに親が学校に電話をかけてくる、責任を押し付ける

みたいなものがあったが、私の学校でも本当にあった。。。



休みの日まで、子供たちの行動を1人1人把握できるはずもないし、

そこは

親の責任と思うのが普通じゃないのか・・・。

下校中ならまだしも、日曜日の行動ぐらい親が面倒みてほしい。。。

「日曜日も生徒を調べるんですか?親は何してるんですか?」と、

言えるはずもなく話を聞かないといけない。



あと、多かったのが「いじめの問題」や「提出物」の苦情?みたいなもの。

「いじめ」についてはもちろん本人の気持ちもあるので、慎重に話を進めるが、

「提出物」については内容がひどい。。。



自分の子供が宿題などを提出出来なかったことを棚に上げる?というか、学校の責任にする。

こちらとしては「・・・???」という感じ。

「他のほとんどの子はきちんと提出してますけど・・・」とはまたまた言えるはずもなく、

何とか親に納得してもらうように努力する・・・。



もちろん、学校の対応が悪い場合もあると思う。

けれど、たいていの問題は長年の経験から事前に予測してこちらとしては予防策を立てている。


クレームなどを聞いていて、はっきりとある傾向が出てくる。。。

学校の先生に代わって言います!(もう私は学校に勤めてないし笑)



親に社会常識がない家庭は、学校とトラブルになる可能性が高い!

だって、向こうの言ってることが無茶苦茶で受け入れられないし・・・。

そりゃ、問題解決もなかなかしない。。。。



ただでさえ、毎日忙しいので無駄なクレームをつけて仕事を増やすのはやめてあげてください(笑)


※今回は細かい内容が書けないので、メルマガはお休みさせていただきます。

 詳しく書ける内容はメルマガ発行していきます!

 

バボラ(BABOLAT) アエロ プロドライブ

今大会のウインブルドンを初優勝したR.ナダル使用モデル。

今、とても旬?なラケットだと思うので紹介しようと思う。



まず打球感だが、バボラのラケットはさほど違いがないので書く内容に困る。。。

このラケットもバボラ特有?の当たり所がわからない感じ



打ちごたえはある程度あるが、面のどこら辺にボールが当たっているのか掴みにくい。

スピンをかけている感覚もあるが、どれくらいスピンをかけれているかは分かりにくい

ガットを調節して、ある程度慣れれば問題ないのだと思うが、

昔ながらの打球感が好きな人には、物足りない打球感だと思う。



今まで何本かバボラのラケットを使ったことがあるが、一番好印象だったのはピュアコントロール

次はこれになると思う



打球感を除けば、トータル的に完成度の高いラケット。

スピンも掛けやすいし、飛びもピュアドラみたいなこともない。

また、打球感もピュアドラよりはボールの感覚を掴みやすい。

試合で使える、勝てるラケットだと思う。



基本的に、このラケットのコンセプトが「スピン」に偏っているので、

フラット気味に打つ人よりは、現代風なスピンを多めにかけていく人には良いラケット(打球感以外・・)。

コントロール性能も左右の感覚はイマイチだが、前後はスピンを掛けやすい分なかなか良い。




今からテニスを始める学生さんには、お勧めしやすいラケットの一つ。

ナダルのようなボールを打ちたい人は、このラケットじゃなくても近いボールを打つこと

ができると思うが、形から入るのも大事(笑)!

ラケット自体は良いので、ナダル好きな人はぜひ使ってほしい。

(ナダル好きなら言われなくても使うか・・・。ナダルにちょこっと憧れている人もぜひ!笑)

 

PROKENNEX(プロケネックス) C2 クラシック ツアー VER.07

f:id:tocovich:20080709225249j:image

以前からこのブログを読んでいる方には分かると思うが、ラケットを最近変えた。。。


メインラケット「K SIX ONE 95 USA」 を変える気はほとんどなかったが、

あまりにもこのラケットの出来が良すぎて、すぐに買ってしまった(笑)



打球感がまず最高!どう最高かというと、抜群のボールの感触!

それもそのはず、このラケットはブレード製法なので、打球感がぼやける感じはなく、

はっきりと自分の打った感じが分かる。

しかも、打球感に癖がなく本当に正統派のラケットという感じ。



昔のプリンス・グラファイトをもう少し柔らかくした感じかな。。。

硬くもなく、柔らか過ぎず、少しだけボールがガットにめり込む感じとしなりも感じられる。


はっきり言えるのは、今まで一番打球感が良いと思っていた、

プレステージクラシック、K SIX ONE TOUR と肩を並べるどころか超えてるんじゃないか?と

思えるぐらい良いということ。

ガットによっても打球感が調整しやすいので、好みの打球感にしやすい。



スピンも掛けやすく、飛びも本当にちょうど良い。

市販のスペックのままだと、少しラケットの頭が軽い感じがするので、

自分好みにチューニングすると良いと思う。


コントロール性能も面が98の中でもトップクラスに良い。

エアロジェル300がトータル的に良いと感じていたが、

このラケットに出会って「一番はこれだ!」と感じた。


今まで色々使ってきた中で、このラケットが唯一文句のつける所がないラケット


さんざんべた褒めしたが、メーカーにこだわりのない方などは一度試してみてほしい。

最近多い、バボラのような打球感が好きな方には向いていないが、

昔からの正統派の打球感が好きな方は、きっと気に入ると思う。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。