スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

トアルソン フォーティーラブ-X98

ブログの更新をしていない間に、ずいぶんニューラケットが出てしまった(笑)

早く、試打して追いつかないといけない。。。
また、時間を見つけて書いていきたいと思う。

錦織選手、すごい!
ジョコビッチに勝ってしまった!
ジョコビッチも怪我をしていたとはいえ、本当にすごいことだと思う。

ストリーミングで決勝を見たが、
フェデラーにはサーブ・リターンの時点での差が大きく、完敗だった。

錦織選手にブレークポイントが2セット合わせても、
ほとんどなく、フェデラーには10個近くあったので、
データを見ても今の差がよくわかる。

この差を埋めて、早くトップ10になってほしい!!

少し長くなってしまったが、今日紹介するのはトアルソンのラケット「X-98」

これを紹介してしまえば、
ほぼ現在売られているトアルソンのラケットはカバー出来たはず(笑)



実際、打ってみると・・・。


【打球感】

 スペックは21mmなのに「思ったより反発を感じる打球感だな」
 というのが、第1印象だった。

 と言っても、トアルソンのラケットなので、喰いつきもしっかりあり、
 しかも球離れも良いので、グッ!パンッ!と気持ちよく飛んでいく。
 
 この打球感に、もっと喰いつきを足したものが、
 以前に書いた「pr zoon 2」の打球感に近い。
 
 逆に言うと、プロゾーン2をもう少し、
 弾きをよくした打球感と思ってもらってもよいかも。
 
 (あくまで、個人的な感覚です)
 
 とにかく、弾きもよいが、素直でシャープな打球感なので、
 個人的には好みの打球感。


【ストローク】

 球離れがよい、反発力のあるラケットに感じた。
 パワーはしっかりある分、少しコントロールには慣れが必要。
 しっかりスピンをかける人の方が、コントロールしやすいかも。
 
 フラット系主体で打つと、ガットの調整をしっかりしないと、
 少しオーバーが増えそう。
 左右のコントロールは、良いとも悪いとも感じなかった。
 
【ボレー】 

 ボレーはとてもしやすかった。
 球離れが良いので、ボレーが伸びているようにも感じる。
 
 喰いつき感もあるので、コントロールもしやすく、
 ボレー主体の人なら、お勧めのラケットかも。
 
 トアルソンの中では、ボレー向きのラケットかもしれない。

【サーブ】

 特に良い!とは感じなかったが、
 スピードやボールの伸びは出しやすいラケットだと感じた。
 
 回転もかけやすいので、色々な種類のサーブを打つ方は気に入ると思う。


【総評】

 トアルソンのラケットは、しなりが大きく、
 その分ストローク向けのラケットに思えてしまうものが多いが、 
 このラケットはオールラウンダー向けに作られたように感じた。
  
 色々な意味で、バランス良く作られている分、
 プレーの引き出しが多い方には、使いやすいラケットだと思う。

 どちらかと言うと、若いころからしっかりテニスをしていて、
 打球感にもこだわる年配の方は、気に入りそうなラケット。

 
<過去記事>

 トアルソン プロゾーン2
 
スポンサーサイト

トアルソン フォ-ティーラブARROW2

台風の書き溜めシリーズ(笑)

本当に雨がよく降る。
こんな時にこそ、ブログを書いておきたい!


今日、紹介するのは前回に引き続きトアルソンのラケット。

トアルソンは、全国でもなかなか扱っているショップも少なく、
試打出来る機会も少ないと思う。

そこで、こんなブログだが、少しは役に立つかも?と言うことで、
いくつか試打をしてみた。

今回は「フォーティーラブ アロー2」の紹介。



このラケットは、名前の通り「フォーティーラブ アロー」の後継モデル。
前回モデルも記事にしているので、気になる方は見てほしい。

スペック的にも素材的にも多きく変わってはいない。

色が「黄」と「赤」の2種類になったのは、好みで選べてとても良いと思う。

黄色デザイン



個人的には赤の方が好み。


特徴としては、やはりフレームのしなり。
こんなラケットはなかなかないと思う。

とりあえず、実際打ってみた感想は。


【打球感】

 相変わらず良い打球感!
 さすが、トアルソン!と言った感じ。

 とりあえず喰いつき感がすごいのと、しなりで柔らかく感じる。
 柔らかさなどの感覚は、もうトアルソン独自の打球感と思う。
 
 時代に流されず?にずっと同じような素材、 作り方で、
 独自性を守っている姿勢がすごいと思う。
 
 前回まで使われていた方は、問題なく使えると思う。
 また、試合などにあまり出ずに、
 打球感を楽しみたい方には、このラケットは面白い
と思う。 
 
 しっかり打てた時の打球感が出た時が楽しくて、
 それを求めて打つようになるかもしれない。


【ストローク】
 
 正直、このスペックを試合で使いこなすのは、なかなか厳しいと思う(笑)
 19mmで、しかもこのしなり具合!
 スポットを外せば、本当に力のないボールになってしまう。
 
 やはり、飛びの差が激しくなってしまうのは、
 今では少なくなったこういうスペックのラケットの宿命かも・・・。

 昔のプロスタッフやプレステージを思いだす。
 これも「ラケットの味」だと思える方には気にならないかも・・・。 

 もちろんコントロールはしやすいので、
 コントロール重視の方だと、試合でも強い味方になってくれるかも。

【ボレー】

 やはり飛びにくい!というのが印象で、ローボレーを打ったときに特に感じた。
 いつもならコートに返る感覚で打っても、実際にはネット。。。
 
 このラケットでいつも伸びのあるボレーが打てたら、理想的
 ストローク向きのラケットだな、と感じさせられた。

 慣れてくれば、問題なく使える可能性はあると思う。
 打球感が分かりやすいので、距離の調整はしやすい方だな、と感じた。 


【サーブ】

 今、主流のラケットに比べると、あまり行かない感じがした。
 コースやキレ重視で使っていくなら、ありかも。。。
 というか、インパクトがとても上手い方なら問題ないのかも。
 私のレベルでは、セカンドで勢いが死んでしまう。。。


【総評】

 正直、試合重視の方には、あまりお勧めできない
 しかし、個人的にはとても良いラケットだと思う。
 
 売れるラケットだけでなく、
 こういうコンセプトのラケットを残していって欲しい気持ちは、かなりある。

 
 テニスをやっている人で、試合に出る方ばかりではないので、
 「一瞬の打球感」を追い求めて楽しんでいる方には、ぜひ使ってほしいラケット。
 
 今は、なかなかこんなラケットは売っていないと思う。


<過去記事>

 フォーティラブ・アロー

 

フォ-ティーラブ pr zoon 2

皆さま、たいへんお久しぶりです。

このままのペースだと、1年に20記事も無い、
なんて更新の少ないブログになるんだ!と、危機感だけはいつも持っています(笑)

ブログに広告ばかり出ないように頑張りますので、
これからもよろしくお願いします・・・。


今日、紹介するラケットは、なかなかしっかりしたコンセプトで
ラケットを作り続けるトアルソンの新しいラケット「プロゾーン 2」



このラケットは「プロゾーン」の後継モデル
前回モデルが個人的には、なかなかの好感触だったので、楽しみにしていた。

とてもしなる構造のラケットで、良い素材を使っているから?か、
定価も普通のラケットよりは高めに設定されている。

これが、トアルソン独自のラケットで、なかなか味がある。。。


【打球感】

 個人的にはかなり好みの打球感。
 これぞ、トアルソン!基本的に軸がぶれずに作られているな、と感じる。
 今までトアルソンのラケットを使ってきた方は、納得するように作られていると思う。
 フレームでしっかり喰いついて、ほどよく飛んでくれる。
 何より、このシリーズが好きな理由は、
 インパクトからの情報が、とても手に伝わってくるところ。 
 素直な打球感で、このラケットを使い続けていると「タッチ」などの感覚が良くなり、
 テニスが上手くなるように感じる。
 本当に、グッ!と掴んで、パンッ!と離れていく打球感だと思って欲しい。
 今ではトアルソンならではの打球感。


【ストローク】

 コントロールはとてもしやすいように感じた。
 やはりここまで喰いついて、打球感が分かりやすいと、
 ボールコントロールが簡単に感じる。
 真ん中以外に当たると、パワーが落ちてしまうのは仕方ないと思う。
 まだ、このラケットは、試合の時にスポット以外に当たっても何とかなりそう(笑)
 けれど、スポットと、それ以外の飛びの違いはかなり大きく感じてしまった。
 スポットの時には、かなりしっかり飛んでくれる。
 ここでしっかり打ち続けれるなら、パワー不足は全くないと思う。


【ボレー】

 バランスも良いので、ボレーでも使いやすい。
 スポットで当てることさえ出来れば、伸びのあるボレーは簡単に打てる。
 スポットを外しても、何とかコートに返ってはくれるぐらいの飛び(笑)


【サーブ】
 
 そこまで特別良い!とは感じなかったが、悪くも感じない。
 コントロールがとてもしやすい印象で、コースで勝負する方には満足できると思う。
 ちょっとラケット自体がしなるので、パワー系のラケットのような
 スピード感は期待できない。


【総評】 

 まず、デザインについて触れておかないといけないかも(笑)
 うーん、阪神タイガーズをイメージしてしまうのは私だけだろうか?
 それだけで、巨人ファンの方は買わないかもしれない(笑)

 デザインをクリアしたとして、
 ラケット自体は、本当によくしなるので、喰いつき感などは申し分ない。
 
 その分、ボールにパワーが足りないかな?と思いきや、
 十分パワーも秘めているラケット。 
 「トアルソン」というメーカーのイメージや、
 販売箇所が増えてこれば、もっと売れても良いラケットだと思う。
 けれど、学生などトアルソンがラケットを作っていることすら知らない・・・。

 個人的には男性全般にはお勧めできるラケットなので、もっと使う人が増えてほしい。
 
 

TOALSON フォーティーラブ プロゾーン

今日は、JOPの大会を観戦に行っていたので、久々のオフ。
(自分が目指すレベルのプレーをイメージするために・・・。)
けれど、試合を見ると目が疲れるので今は少しお疲れ気味(笑)

やっと、パソコンの前にじっくり座れる時間が出来たので、
ブログを更新することに。。。

今回紹介するラケットは、これまたマニア向けの「フォーティーラブ プロゾーン」
スペック的にも幅広い層が使えるラケットで、
しかも「トアルソン」が作っているので、期待も大!



トアルソン50周年記念贅沢モデル【予約になります。次回入荷9/上旬以降】フォーティーラブ プ...

実際打ってみると・・・。
さすがはトアルソン!(これ、前にも言ったような・・・?)
打球感が相変わらず私好み。

打ちごたえがダイレクトに伝わり、余計な感覚が混じってこない素直な打球感。
トアルソン独自のしなりが感じられて、
他のメーカーとはまた少し違った味を出しているのが良い所。


このラケットもブレード製法の打球感を上手く引き立たせつつ、
独自の柔らかさで喰いつき感をかなりアップさせている。


簡単に打球感を一言で表すと「アロー」を少し球離れを早くして反発力を上げた感じ。

だから「アロー」が少ししなりすぎて、パワー不足的なところがあったのを
ある意味現代風にアレンジされたラケットと言えるかもしれない。

パワーは「アロー」よりも上で、「アスタリスク」と同じくらいと思ってもらえると良いと思う。

けれど、このラケットの良いところは、
ある程度パワーがありながら、コントロール性能が高い高い。
本当にコントロールしやすかった。

しっかり喰いついて、パンッと弾き出されるので思ったところに飛んでいく。
しかも、ある程度反発力もあるので、ラケットの助けも感じることができる。

フラット系で打っても、スピン系で打っても問題なく使えるので、
プレーヤーをそこまで選ばないと思う。

フラットでしか打たない方には、「アロー」の方がお勧めだが、
スピンもしっかりかけていく方には、
「トアルソン」のラケットの中では1番バランスが良いと思う。

あまり、周りと同じラケットを持ちたくない方で、
ボールコントロールを重視される方にはかなりお勧めのラケット。

打球感も硬派だし、30代~40代の方には1番にお勧めできるラケットかも。

やっぱり、このラケットももっと売れても良い出来だと思うが・・・。
個人的には残念。
 

トアルソン(TOALSON) ASTERISK 103

今日、コートに行くと中学生やら高校生やらがウロウロしている。。。

インフルエンザの影響で、学校が休校になったからだと思うが、
全く自宅待機していないので、休校の方が感染が拡大するんじゃないか?
と思いつつレッスンをしていた。。。
(家に帰れとも言えないし・・・。)

そんな中、今日試打してきたのは以前紹介したラケットの面が大きい方。
「アスタリスク 103」というこのラケット、明らかに女性しか使えないデザイン。。。
試打するときも、若干恥ずかしかった(笑)



TOALSON(トアルソン)アスタリスク103 硬式テニスラケット

このスペックは面が103で重さも275g程度と軽め。
ラケットの硬さもまぁまぁあるので、打球感の大体は想像できる。

実際打ってみると・・・。
当たり所によって打球感の印象が変わるラケットかな?と思った。

スイートスポットに当たった時は「アスタリスク98」のようにマイルドさや
しなりが感じられて、とても良い打球感。

グッとボールを掴んだ後、ボヨ~ンと弾き出してくれる。
「アスタリスク98」よりも少しだけ、グッと掴んだときに硬い印象。

少しスポットを外すと、カチッと硬い印象で中厚ラケの打球感だった。

スポットに当てている時は食いつき感もあるし、ボールの伸びも良い。

スポットを外すと、まず重量の問題か、ラケットが弾かれる。
個人的には軽すぎる印象だが、女性にとってはちょうど良いぐらいかも。

重さは良いとしても、面安定性はもう少し欲しいところ。。。
足りなさすぎるだろうと感じてしまった。

けれど、トータル的には使いやすいラケットで、お勧めできるラケットだと思う。

ボレー・サーブの飛びもちょうど良いぐらいだし、
面さえしっかり作ればちゃんと返ってくれる扱いやすいラケットだった。

女性にお勧めするラケットの候補としては必ず入ってくる良いラケットだと思う。
女性でも、競技者向けのカチッとした打球感が好きな人には気に入られるラケットかも。

デザインの都合上、男性にはお勧めできないし、
女性用のラケットとして新しいエッセンスが入っているラケットなので、
個人的にはお気に入り。

女性の、しっかり振っていく方にはぜひ1度試してみてほしい。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。