スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

C3 fit パフォーマンスロングタイツ

少し前に、スマートフォンでこのブログを見ると、
「文章の区切りがパソコンより短くて、
なんだか読みにくい!!」
と思ったので、
今回から少し文章を縦長にしてみます(笑)

何度かこれで試してみて、
パソコンの方も見にくければ、戻したいと思います。


こういう寒い時期は、
長ズボンだと動きにくいが、短パンだと寒い!
私は感じてしまう。

人間の足は、足首の上(アキレス健あたりの部分)は、
筋肉が少ないため、冷えやすい。

※レッグウォーマーなどで、この部分を温めておくと
 足の血液が冷えにくく、足先も冷えにくい。

しかし走る競技ではアキレス健などは重要なため、
なるべく冷やさずにプレーしたいところ



テニスという競技の性質上、
ボールを拾いに行ったり、コートチェンジ、
ポイント間など休憩を挟むことが多いので、
あまりにも気温が低い時は、筋肉が冷えやすい。

※レベルによるが1ポイントのプレーは
ほとんどが8秒以内で終わる。


JOPの試合でも、この時期、
ロングのスパッツを履く選手が多い。

私も寒さ対策の為に履こうと探してみたが、
色々あって良くわからない(笑)

そこで
、「とりあえず試してブログに書けばいいや」
ということで、試してみることに。


スキンズはショートのスパッツを持っているし、
CWXはもう試したが、少し硬くて分厚く、
締め付け感も強い。

サポートしてほしい時には良いが、
今回はサポートより動きやすさや回復重視

ということで、今回は「C3 fit」を試してみた。




これは、圧力(少し締め付ける)で、
筋肉の回復を促進させてくれるスパッツ。


基本的にスキンズと同じような機能、
コンセプトだと私は判断している。

試し履きした時、SKINSぐらい薄く、
動きやすそうだったので、購入してみた。

実際履いてみると・・・。
思ったより、締め付けがきつい。。。(笑)

SKINSよりは締め付けがきつく、
ガシッ!とサポートというよりは、
軽く筋肉を絞めて、筋肉のブレ?というか、
不安定感を無くしてくれる。

トレーニングでの筋肉痛が残るときの
練習で履いてみると、
なかなか足が楽じゃないか!?
と喜んで練習に行った。

※ここからは個人の感想です。

しかし、、、締め付け感のせいで、
足が上がりにくく感じて動きづらい・・・

ふくらはぎなどは良い感じだが、
股関節のところがもっと伸びてくれないと、
足を上げる時に詰まっているように感じた。

サイドのきわどいボールの処理の時には、
足を大きく広げて取ったりするが、それもしにくい。

他のメーカーのものを、
あまり試していないので何とも言えないが、
締め付けがあるから動きづらいのではなく、
もともと私がロングスパッツを
動きづらいと感じてしまうのかもしれない。



ちょっと、テニスには使えいづらいと思感じたので、
※2回ほど試して、2回とも動きづらいと感じた・・・。
 ランニングにはとても良いと思う。
今ではトレーニング後に寒さ対策+回復の為
に履いている。


<過去記事>

 SKINS(スキンズ)

 CWX 
スポンサーサイト

スピンプロ&ボレーマスター

いよいよ全豪が始まった。
4大大会の中でも、時差などが少なく個人的には1番観戦しやすい。

ナダルはラケットを重くしたようだし、その影響が出るのか楽しみ。
確か、一昨年のジャパンオープンの時は、
ガット込みで340g程度の重さで、グリップも2。

今はどれぐらい重くなったか分からないが、サーブなどに変化があるかも?

今日、紹介というか、
こういうグッズがある、と伝えたいのが「スピンプロ」



私も生徒さんに紹介してもらったのがきっかけ。

こういうのを見ると、とりあえず試してみたくなる(笑)
安いので、買ってみて実際レッスンなどで試してみた。

一応、スピンがかけにくい、かけることが出来ない方向けのグッズで、
これを付けることによって、スピンをかける感覚が出る
という。。。

今のラケットなどを考えると、スピンの技術と言うのは、
本当に必要な要素になってきた。

女性だと、スライスの多用もよく見る。
初中級の頃は、スライスのボールを持ち上げる技術が無い方が多く、とても有効。

しかし、よっぽどキレが無いと、あるレベルから上にはなかなか効いてくれず、
ボールの軌道が直線的なため、ボレーにつかまりやすい。

かといって、スピードを上げれる球種ではないので、
コースがシビアになっていく。

スピンに比べると、コートに入れるために通さないといけない
ネットの高さのゾーンが狭いのも手伝って、スピンが主流になってきている。
※もちろん、これだけの理由ではない。

やはりどんどんと現代のテニスには、
スピンとスライスの使い分けの技術が必要と感じる。


この商品、実際、私も使ってみたが、はっきり言って微妙だった・・・。
というのも、手首がある程度固定されているので、
インパクト後の面の感覚などは掴みやすいかもしれない。

けれど、インパクト前のラケットダウンがチューブがあるため、しにくい。
生徒さん何人かにも使ってみてもらったが・・・。


しかし、私はこれを今、レッスンでちょくちょく使っている!?
私としてはこの商品、ボレーに使いやすい。。。

というのも、女性の方に多いのだが、
ボレーの時に必要以上にラケットヘッドが下がってしまい、
ボレーがすぐに浮いてくる。


「ラケットの頭が下がり過ぎていますよ」と言っても、
自分で分からない方が多く、以前はビデオに撮って、見てもらったりしていた。

しかし今はこれがあるので、ヘッドが下がり過ぎると、
チューブでかなり抵抗があるため、自分で気付きやすい!

しかも、これを付けながらボレーすると、
手首の角度を少し感じれるので、なかなか良い効果がある。

チューブがあるので、ロングのボレーなどはやりにくいが、
近くの距離で感覚を掴むのには良い商品だと思う。

似た商品で「ボレーマスター」というものもある(笑)



2つとも買ったが、ほぼ同じつくりで、
「スピンプロ」の方がしっかりしているので、個人的にはオススメ。

この2つは、スピンに悩んでいる方にも良いかもしれないが、
ボレーの面に悩んでいる方の方がオススメかも??


 

OS-1 経口補水液

今、日本に台風が来ております。

ここぞ!とばかりに記事を書き溜めている(笑)

書き溜めておかないと、また長い間ほったらかしになる可能性が・・・。

今日、紹介するのはお勧めのドリンク

というのも、今年はマシだったが、
暑い時期には痙攣や脱水症状、熱中症などが不安。。。

そんな時にオススメだったのが「エンライテン」だが、
買おうと思ったら、いつの間にか在庫切れ・・・。

そこで、トレーナーの方に相談した時に紹介されたのが「オーエスワン」



このドリンクは、一言で言うと「飲む点滴」
医療関係のお仕事をしている方には、認知度も高い。


本当は、水分をあまり摂らない高齢者の方向けに発売しているようだが、
最近ではアスリートの需要も高いらしい。

種類も、ゼリー、




200mlサイズ、




500mlサイズと3つある。





脱水状態に強い飲み物なので、真夏の試合の時や、
試合時間や練習時間が長い日、に私も飲んでいる。



正直、おいしいとは言えないが、
少し塩分がきいていて、暑さに疲れている時などは
これを飲んでいると個人的には楽に感じる。
(思いこみかもしれないが・・・(笑))


これがあれば、スポーツドリンクが要らないというわけではないので、
いつも持っていくドリンク類にプラスして、飲んでいただくとよいと思う。


わざわざサプリなどは買いたくない、という方には、
真夏だけはこのドリンクを足してほしい
と思う。

薬局などで売っているので、手に入れやすいと思う。


<過去記事>

 エンライテン 

 

バランスエクストリーム


最近では「パワーバランス」、「EFX」が人気になり、
付けている人もよく見る。

最近、ちょっとネットを見ていたらこんな物もあった。



スペインで作られたもののようで、
リンク先の写真にはナダルが付けている写真もある。

ナダルは今のところ試合では付けていないので、
付けているのは、この写真の時だけかもしれない。

デザインは、ちょっと目玉に見えなくもない(笑)、ので、
賛否両論ありそう(笑)

作りは、パワーバランスよりしっかりしており、
EFXよりは少し薄い感じだった


効果の違いなどは正直良く分からない。。。

周りがあまり持っていない物を選びたいときは候補に入れてみてほしい。

 

EFX

いよいよ全米が始まった。
錦織選手も1回戦を勝って嬉しい。
次はチリッチ、なかなか強い相手だが戦いが楽しみ!

もう少しでニューラケットの発売が増えてくる時期。
なるべく時間を見つけてレポートしようと思っている。
(最近サボり気味・・・。すみません。)

今日は、以前紹介した「パワーバランス」とよく似ている商品の紹介。

最近、テレビなどを見ていると芸能人やスポーツ選手が
やたらと付けている「パワーバランス」

「あんなに皆が付けているなら俺は付けないぜ!」なんていう人(笑)には、
こちらの「EFX」がおすすめ。




あるサイトなどでは「パワーバランスの2倍の効果!」など
書かれているが、それについては「??」だが、
やはり付けていないよりは効果を感じられる。

もちろん「パワーバランス」もパフォーマンスアップさせてくれるので、
あちらでも良いと思うが、個人的には「EFX」の方がオススメ。

効果も確かに「EFX]の方が強いと感じるのも理由の一つだが、
なにしろ耐久性がこちらの方が断然良い!

パワーバランスを付けたことがある方なら分かると思うが、
かなりペラペラですぐにホログラムもはがれそうになる。

けれど「EFX]は作りがしっかりしているし、
アメリカでは「パワーバランス」より先に「EFX」が発売されていたよう。

まだ、周りもあまり付けていないし、
売っている店も少ないので、意外と知られていない。

今から「パワーバランス」を買おうかな?と思っている方には、
ぜひ1度、候補に入れてほしいアイテム。


過去記事   パワーバランス 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。