スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

加圧トレーニング

またブログの更新がおろそかになってしまった。。。

ブログを始めた当初は時間もあり、モチベーションも高かったが、
続けるのはなかなか大変。。。

有料化にして、もっとコアな情報を配信しようかと考え中。
だが、こんなブログを有料では見ないだろうという思いもある(笑)

今、色々な考えの元、個人のスポンサーを探している。

現在、置かれているテニス界の現状などを知っていくと、
本当に選手などは資金面のやりくりが厳しいのが事実。

そんな中、これからテニスを頑張っていきたいという
自分の下の世代の為にも、
「何か行動を起こしていこう!」ということで、
個人のスポンサーを探している。

もし、お話だけでも聞いていただける方がいたら、
ブログ横のメールフォームから連絡いただけると嬉しい。

と前置きが長くなってしまったが、去年の暮れ、
小田島トレーナーがトレーニング指導されているスタジオ「リュクス」で、
加圧トレーニングを体験してきた。

ryukusu.jpg

リュクスの様子

ryukusu2.jpg

加圧の器具

kaatu.jpg


加圧トレーニングのメカニズムを説明するのは面倒なので(笑)、
簡単に言うと普通のトレーニングより筋肥大しやすい。

重さは6分の1などで効果が得られるので、
始めのうちは、ほとんど負荷(おもり)無しで十分。

こういうベルトを付ける。

beruto.jpg


トレーニングの様子。

tore.jpg


tore-ninngu2.jpg


やってみての感想は、思ったよりも締め付けがきつい!
何回かトレーニングをしていると、筋肉がはちきれそう??な感じできつく感じる。

重さがしんどくてきついのではなく、
筋肉が使われる感覚が大きい。

トレーニングの次の日など筋肉痛がくるのかな?と思っていたが、
意外とこなかった。

時間も短くて良く、重さも軽くて良いので、
女性に人気が出るのも分かるような気がする・・・。


筋肉が付きやすいのかどうか?は、もう少し続けて見ないと分からないが、
トレーニングが終わった後、ベルトを外すとかなり体が軽く感じる(笑)

色々なトレーニングをするのは面白い。。。
今後スケジュール的に続けれるか分からないが、
また、加圧トレーニングをしたら興味のある方もいると思うので、記事にしたいと思う。

忙しい中トレーニング指導してくださった小田島トレーナー、
スタジオを快く貸してくださった「リュクス」様、
ありがとうございました。


<参考> リュクスHP 
スポンサーサイト

今年も小田島トレーナーに。

ついに今日の深夜、W杯の決勝が行われる。

スペインとオランダのどちらが勝つのかも興味があるが、
この大会が終わってしまうのもなんだか寂しい気が・・・。

今大会の日本代表の頑張りにも感動したし、
また4年後の大会が早く見たい!!

一応テニスブログなので、サッカーネタはこの辺にして(笑)
このW杯で、日本の選手だけでなくトレーナーも注目を浴びた。

その中でも、三重大准教授の方のコンディショニング管理は感心した。
というのも、この方は個人的に少し繋がりがあり、注目していた。

選手の体調管理のため毎日、尿検査やアンケートを取ってサポートしたよう。
選手が試合で、あれだけの運動量をこなせたのも、このサポートがあってのものだと思う。

どんな競技をする中でも、大事になるコンデショニング。

私も個人的に今年も去年に引き続き、小田島トレーナーにお願いすることに。
実は去年、小田島トレーナーとレッスンなどはしたが、
お互い時間が合わず、なかなかサポートしていただける時間が少なかった。

小田島トレーナーは柔道整復師の資格も取られて、活動の幅を広げられており
今年も時間が合わない時もあるかもしれないが、
ピラティスを軸とした体幹トレーニングとコンディショニングをお願いすることに。

ピラティスなどの資格を持たれているが、
その知識だけにとらわれず、色々な勉強をされている所が尊敬できる。

けれど、1番尊敬できるのはその「人間性」。
私と違って(笑)、「本当に人間ができた人」でいつも感心させられる。

私も少しでも小田島トレーナーのような人間になりたいと思っている。
(まだまだほど遠いが・・・。)

ということで、今後も簡単に活動内容を報告していけたら、と思う。

体幹トレーニングを指導中の小田島トレーナー

DSCF3008_convert_20100711181843.jpg


こんなこともやっている(笑)意外とこれは効きます。

DSCF3007_convert_20100711182131.jpg


写真は面倒だが(笑)、また写真付きで内容を紹介したいと思う。

過去記事  小田島トレーナー

参考 小田島トレーナーのブログ

  

小田島トレーナーとの新しい試み・・・。

またまた久しぶりの更新になってしまい申し訳ありません。。。

今日は、小田島トレーナーのメンテナンスと新しいレッスンの試みも簡単にご紹介。

小田島トレーナーに体を2回ほど見ていただいて、
とりあえず私は、立った時に首の硬さと、
肩の位置が少し前にでる体の状態であることが分かった。

そこら辺を今後改善していけば、もっと体が楽に動くと思われる。

そこで、始めにしていただいたメンテナンスが、「首」ではなく、「足裏」。

足裏の動きが出るようにマッサージしてもらうと、
何と!姿勢が少し良くなる。。。

しかも、足裏がぴったりと地面に吸いついている感じがして、
その後の練習でもフットワークが良くなった。

今まで、いろいろな体の部位に意識を向けていたが、足裏は見落としていた。

かなり感覚が変わるので、皆さんも一度軽く揉んで
足裏の動きを出してみてほしい。
(足の甲の辺りが柔らかくなって、動きやすくなる。)

メンテナンスはとりあえず足裏をしていただいて、
あとは簡単なトレーニングを行った。

どういうトレーニングかと言うと、一言でいえば「体幹トレーニング」だが、
細かく言うと、ヨガなどにもある背骨一本一本を動かすトレーニング。

これもなかなか体の感覚が変わるので、やってみる価値はあると思う。

そこで、色々と小田島トレーナーと話をしていて、やっぱりトレーナーとして
コンディショニングにおいても「メンタルトレーニング」は必要だということ。

結局は、怪我の際も「メンタルケア」の必要性は外せないということで、
今後そちらにも力を入れていくとのことだった。

また、最近私がレッスンをしていて思うことは、
「故障を抱えている方が意外に多い」ということ。

特に、長年テニスをされている方は「テニスエルボー」だったり、膝を痛めていたり、
肩なども痛めている方が多い。

また、「体の使い方」や「コンディショニング」に興味はあるが
専門家に聞く機会があまりない方が多いということ。

そいう部分を踏まえて、新しく小田島トレーナーと組んでレッスンをしてみることに。
(今、小田島トレーナーはアメリカに研修中なので、帰ってきて8月から土曜日に。)

私がテニスを見て、小田島トレーナーは体の状態やトレーニング、
メンテナンスの仕方、歩行チェックなどをレッスンの中で行っていく。

テニスオフネットで新しく開いてみたので、
もし興味のある方はチェックしていただけると嬉しい。
(しかも、練習後に私たちに質問できる座談会も企画している。。。宣伝です(笑))

 

小田島トレーナー

今日は、今年から来年の3月まで契約していただいた
「小田島トレーナー」の紹介をしておきたいと思う。

写真が今回、私のトレーニングや体のケアを担当していただく小田島トレーナー。

DSCF2891_convert_20090630194417.jpg


小田島トレーナーの簡単なプロフィールを。。。

現在はフリートレーナーとして大阪府内を拠点に活動。
専門は体幹の強化(PHIピラティス)と
コンディショニング(ストレッチ、モビライゼーション)による姿勢改善、
競技パフォーマンスの向上。

より実際の動作向上を目的としたトレーニングをモットーに、
アスリートやスポーツ愛好家、角界(力士)、プロゴルファーのコンディショニングを行っている。
また、トレーニング補助器具「Vシャフト」の研究、普及を行う。
(Vシャフトについては、また後日書きます。)

柔道歴22年(講道館柔道参段)

小田島トレーナーの考え・・・

学生時代より日々ハードなトレーニングに励んできたが、
度重なる故障を経験。

強くなるためのトレーニング、競技力アップのためのトレーニングと思って
取り組んでいたものが、逆に故障やパフォーマンス低下を
誘発してしまっているのではないか?と感じ、
そこからトレーニングに対する疑問が現れた。

大学卒業後も多くのトレーニングを自ら実践し学んだ後、
行きついたのが「筋骨隆々の見せる筋肉」を付けるためのトレーニングでなく、
姿勢の評価・改善や関節のアライメントの調整・柔軟性向上に着目した動くための、
動きやすくするためのトレーニングを実践していくこと。

そしてそれを実現させるためのメソッドとして体幹トレーニング(PHIピラティス)を
取りいれ、独自に学んだコンディショニング法も取り入れている。

小田島トレーナーのプライベートブログはこちらお客様向けブログはこちら
(お客様向けブログの方で私の治療内容や取り組みを書いています。)

小田島トレーナーとの初日の取り組みについては、また後日書くとして、
なぜ私が小田島トレーナーにお願いをしたのか?
という点について、少し触れておきたいと思う。

小田島トレーナーと初めて出会ったのは、
私が以前通っていたジムのトレーナーとしてだった。
その頃から気が合い、よくご飯などを食べた。

私がそこのジムを辞めてしまってからも、ちょくちょく連絡を取っていた矢先、
独立されるということだったので、私からトレーナーとして見てほしいとお願いを。

小田島トレーナーは「初動負荷」の施設などにも研修をされており、
色々なトレーニングをとても良く知っている。

その中で、私のトレーニングに対する考え方ととても近いので、
私の体を使って、「2人が考えていること」を話し合いながら、
色々と実験的に取り組んでいく予定。

そういうことを気軽に相談しながらしてくれるトレーナーが、
他を探してもいなかった。
私の体の状態を素直に言える存在だと思う。

取り組みによっての良い結果も、悪い結果もここで報告する予定なので、
トレーニングに興味のある方は今後も楽しみにしてほしい。

小田島トレーナーには2週間に1回の頻度で体を見てもらう予定。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。