FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

テクニファイバー T.FLASH315 STEPFLEX'11

最近少し、テニス指導のような記事を書いてしまったので、
ここらへんでやはり、ラケットに戻りたい(笑)

※指導の仕方は色々あるので、
 信念を持っているコーチの元で、
 じっくり付いて行くのが1番だと思う。。。

今日、紹介するラケットは久しぶりのテクニファイバー。

テクニファイバーは基本的にシンプルなラインナップで、
「Fight」と「FLASH」の2種類。
あとは、重さが何種類かある。

今日のラケットは「FLASH」の一番重たいもの。




前回モデルも、個人的にはこちらのシリーズの方が好きだが、
実際打ってみると・・・。


【打球感】
 
 すごく「しなり」を感じる打球感。
 第一印象はしなりによる「喰いつき感」と「マイルドさ」。
 
 昔はこういう打球感のラケットがあったが、
 今では本当に減ったと思う。
 
 1度、ボールをラケットに乗せている?という
 表現が当てはまる打球感だと思う。

 最近のラケットの喰いつき感が
 「グッ!」という表現だとしたら
 このラケットは「グニッ!」とまでいく感覚(笑)
 
 なかなか文章で表現するのは難しいが、
 思った以上にラケットに、めり込む感じで、
 個人的には好きな打球感。

 インパクトが強いほど、分かりやすいかも。
 この打球感が好きな人は、
 ラケット好きには多いはず
(笑)


【ストローク】

 少し、ラケットの頭が重いので、
 ストロークの振り抜きが良く、
 個人的には好きなバランス。 

 しなる割に「フレームの復元力?」が強いのか、
 かなりボールが飛ぶ印象。

 一般的にしなっていると、
 少しパワー不足が出やすいが、
 このラケットだと大丈夫だと思う。

 私は少しこの「しなりに対する飛びの誤差」
 違和感を感じたが、慣れれば問題ないのだと思う。

 喰いつく分、コントロールはしやすいが
 距離のコントロールの方がやりにくかった。


【ボレー】

 重さやバランスで、
 操作性がそこまで良いとは思えないが、
 重さの問題さえクリアできれば、
 弾きも良いので、ボレーが楽なラケット

 重さがネックの人は、もう1つ軽いのがあるので、
 そちらを打ってみるとよいかも。

 
【サーブ】

 これも重さが問題無ければ、
 打ちやすいと思う。

 やはり、ある程度の反発を感じれるラケットだと、
 サーブもスピードを出しやすい。

 しっかり喰いつくので、回転も掛けやすく、
 コントロールもしやすい。
 しっかり振れる方なら、
 このバランスも良い方に働くと思う。
 

【総評】

 トータル的なバランスも良く、良いラケットだと思う。
 ピュアドラなどの黄金スペックで、
 これだけしなりや反発を感じるラケットはなかなか無い
と思う。

 しなりと言えば、「トアルソン」のシリーズだが、
 「トアルソン」とは少し違うしなりに感じる。

 こちらの方が、少しマイルドなしなり方で、
 竿がしなって戻るような打球感
と感じる。

 これはこれで、
 テクニファイバー独自の打球感なので、
 個人的には好き。
 
 この新しいシリーズもなかなか良いので、
 周りがあまり持っていないラケットの中で、
 お勧めのラケット。


 
スポンサーサイト

T.FLASH315 StepFlex

最近、ブログの更新を手抜きにしていたので、
そろそろ真面目に更新しようと思っていたりする。

読者のみなさん、よろしくお願いいたします。

内容が少し個人的な意見になるかもしれませんが、
ブログなので、見逃してください(笑)

※また、くれぐれも私の意見は参考にしないでください。。。

このブログの1番の人気コーナーと言えば、
もちろん「ラケット紹介」なので、
そこはこのブログの軸として脱線しないように更新していこうと思う。

今日紹介するのは、日本ではまだまだなじみが薄い「テクニファイバー」のラケット。

個人的には、しっかりしたラケットを作ってくれるので好きなメーカー。
これからも応援したいし、もっと人気が出てもよいと思う。



ガット&加工料サービス!テクニファイバー テニスラケット T.FLASH 315 STEP FLEX BRTF08

テクニファイバーは大きく分けて2種類「フラッシュ」と「ファイト」があるが、
今日は「フラッシュ」の重いタイプ。

去年の年末あたりに、新しくリニューアルされたが実際打ってみると・・・。

前回の「フラッシュ」もなかなかの好感触で好きな打球感だったが、
少しボールを弾く感じが強かったのを覚えている。

けれど新しくなって、弾く感じも残しながら「しなり」も加えられた打球感だった。

「しなり」が加えられているので、前回より喰いつき感が増したし、
コントロールがしやすい感触になった。

打ち応えもしっかり感じれるし、飛びもありパワー不足を感じない。

個人的には、より好きな打球感に仕上がったと思う。

実際、このラケットを持ってみるとズッシリと重く、
なかなかラケット自体のしっかり感を感じ取れる。

フレーム厚もバボラのように厚めなので(詳しいスペックはリンク先を見てください)、
面の安定性が高く感じる。

今回、ピュアドライブがブレード製法になって喰いつき感が増したが、
このラケットも「しなり」で喰いつき感を増やした分、すごく良くなったと思う。

そう考えれば、ピュアドライブに似ているラケットかもしれない。

少し重さがあって、バランスも「イーブン~少し頭より」ぐらいなので、
ピュアドライブロディックの飛びで
少し「しなる」ラケットとイメージしてもらうと良いかもしれない。

競技志向の男性の方で、周りが持っているようなラケットは嫌だ。。。
という方にはかなりお勧めできるラケット。

試合でとても使えるラケットだと思う。試打出来る方はぜひ1度試してみてほしい!
 

テクニファイバー(TECNIFIBRE) T-FLASH 315 VO2 MAX

今回も前回の告知通り「テクニファイバー」のラケット。

「T-フラッシュ」の重い方の試打の感想を・・・。



Tecnifibre T.FLASHは全仏オープン2度のストリンガー派遣のアドで確かな張堪能しましょう。【送...

メーカーの宣伝は(長いが・・・)
「人間が呼吸によって体内に酸素を取り入れる
最大酸素摂取量(=VO2max)により、エネルギーを作り出すとともに
身体能力をアップさせるという考え方をラケットに応用し、
たわみ・しなりを利用して性能を最大限引き出せるように設計しています。
プレーヤーの特性に合わせ、たわみ効果により大きなパワーを生み出すフレームと、しなりを抑える効果でコントロール性を高めるフレームの2タイプの形状から選べます。
ギリシャ神話の主神「ゼウス」、
日本の「侍」をモチーフにした斬新なデザインをフレームに採用しています。」


あのデザインは侍だったのか!?とびっくりしてしまった(笑)
あと、例えが酸素摂取量??を持ってきているのが良く分からない。。。

要するに、たわみとしなりを上手く組み合わせることで、
パワーを作りだしているぞ!という宣伝なんだと思う。
(わかりにくい・・・。)

そんなことはさておき打球感は?というと・・・
「Tーファイト」の方はボヨーンとしていて個人的には嫌いな打球感。。。

フラッシュの方も似たような打球感と思いきや、
カチッとしていて、打ちごたえも良く競技者用の王道の打球感だった。

少し硬めに感じる方もいると思うが、ある程度打っていく人にはちょうど良い打球感で、反発性もバランスが良い。
喰いつき感も長すぎず、短すぎずコントロールしやすかった。
似たような打球感として「Ti Pro Tour」が思い浮かぶ。

フレームもかなりしっかりしていて、そこまでしなりは感じないが、
ほんの少しだけ、しなりが感じ取れるのでこれがまた良い。
面安定性も高い方だと思う。

バランスも少しヘッドよりにあるのか、ラケットを持った時にずっしり重く感じる。
その分、少しボレーでの操作性は落ちるかもしれないが、
ストロークでは強力な威力を発揮する。

というのも、試打した時にストロークの相手をしてくれていた生徒さんが、
この「T-フラッシュ」を使っていた時のボールの伸びがすごい!
という感想を伝えてくれた。

私としては、他のラケットと同じように打っているのだが、
ボールを受けている生徒さんは全く違うように感じたようだった。

確かに最近打ったラケットの中で、
ここまで体重が乗って、ボールが伸びるような感覚を得れるようなラケットはない。


使いこんでくれば、かなり良いラケットになるかもしれない!!
と期待が持てる良いラケットだった。
今のラケットの腰が抜けてくれば、
確実に新ラケットの候補として、選ばれる1本だと思うというぐらい好印象。

お勧めとしては、競技者や試合を意識されている方でしっかりラケットを振りきる方。
また、ある程度重さもあるので、パワーがある方の方が良いと思う。

競技者向けの少し硬めの打球感が好きな方には、ぜひ一度試してほしい1本!


このラケットはもっと人気が出て、認められてもよいラケットだと思う。
初めてテクニファイバーを打ったが、個人的には期待できるメーカー!
ラケット販売ではマイナーなので残念。。。頑張ってほしい!
これから少し注目しておこうと思う。
 

テクニファイバー(TECNIFIBRE) T-FiGHT 295 VO2 MAX

新しく「テクニファイバーラケット」をカテゴリに追加!

前々から気になっていたテクニファイバーのラケット。
オーストラリアンオープンでのベルダスコの活躍を見て、
テクニファイバーを試してみたい!と思った方も多いんじゃないだろうか?
(私は明らかに試してみたくなりました。。。)

テクニファイバーからは「T-ファイト」「T-フラッシュ」の2種類のラケットが出ている。
今回はその内の「T-ファイト」の方を紹介!
(結局どちらも紹介しますが・・・。)



【中・上級者】2本同時購入は今がお得です!テクニファイバー T-ファイト295送料無料!そして...

「T-ファイト」は重さが295gと320gの2種類あるが、まずは軽い方から試してみた。
打球感は・・・という前に、一言。

「このラケットの柄はなんだ?」というツッコミを入れたくなるデザイン。

歌舞伎?のような顔が描かれているが、
なぜラケットにそんな柄なのかは理解不能だった。
けれど、発想としてはおもしろいかもしれない(笑)

実際、打ってみての打球感は、何だこれ?というぐらいボヨーンとした打球感。
ガットが緩んでいるのではなく、反発性というか球離れが早すぎる。

喰いつきがほとんど感じられず、弾いているだけのような打球感で、
バボラに良く似た打球感だと思う。
(内心期待していたので、がっかりした・・・けれど、フラッシュの方は・・・。)

喰いつきがないせいか、コントロールもし辛く、個人的には嫌いな打球感。
長さのコントロールだけでなく、左右のコントロールもし辛い。

バボラが好きな人には良いかもしれないが、
それなら人気から言って、買う人はバボラに流れてしまうと思う。

まだ、バボラよりはボールの当たり所と打ちごたえが感じれるので、
弾く感じが好きな人には良いかもしれない。


「T-ファイトの打球感」=(「ヨネックスの打球感」+「バボラの打球感」)÷2という感じ(笑)

面安定性などは良く、フレームのしっかり感はある。
バボラの打球感が好きで、1度違うラケットを使ってみたい人には良いかも。。。

けれど、次回書く「T-フラッシュ」は、全く別物ラケットでこれが良い!!
私と打球感の好みが一緒の方は、期待しておいてほしい(笑) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。