スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

HEAD PRO 

最近、急にHEADがボールを新しくした。



サンプルとしていただき、
打たしていただく機会があったので、
実際、使ってみた感想を・・・。


まず、硬さはNX1ほど硬くも無く、
ノンプレッシャーボールのような感じは少ない。

が、フォートなどに比べると、少し硬め。
質量もなかなかあるので、軽すぎたりはしない。

耐久性もかなりあるので、
「st」などを普段使っていて、
すぐにヘタる方はこちらの方が良いと思う。

個人的には、一般で売られている練習球の中では、
1番使いやすく、バランスが良いと感じる。


あとは、値段・・・。
ネットなどで調べていると1球あたり120円程度のところが多く、
「st」などとあまり変わらないが、
ウイルソンのエクストラデューティーなどに比べると、
少し高め。。。


ウイルソンのボールが気に入らなかった方は、
1度練習球として試してみてほしい。

個人的にはかなりオススメ。

 
スポンサーサイト

YONEX マッスルパワーツアー

ちょっと油断すると、
記事の更新間隔が空いてしまう。

続けて書くことは本当に大変。。。

長くブログを続けている方を尊敬する。
このブログも、いつまで続けようか悩む(笑)

最近、ちょっとボールを色々と試している。

HEADのボールなどが練習球に安くてよかったが、
値上がりしていて、最近あまり安くない・・・。

代わりのボールを検討している。

そこで、試したのがヨネックスの「マッスルパワーツアー」



ヨネックスからは「マッスルパワートーナメント」という
ボールも出ているが、こちらは試合球で高い。




この「ツアー」は練習球なので、
値段としては少し安い。
と言っても、stよりは高いが・・・。

実際使ってみると・・・。

かなり硬い!!!
しかも、弾む!!!

NX1も硬くて弾むが、それ以上に感じた。

「トーナメント」の方も、
試合で使ったことがあるが、
感覚が全然違う。

この「ツアー」の方がノンプレッシャーのよう。

しっかり使い込んだ方が、
マイルドな打球感になって良いかも(笑)

かなり耐久性はあるので、
NX1同様、耐久性重視で選んでいる方には良いかも。

NX1と同じか、それ以上の耐久性は感じる。

けれど、値段などを考えると、
このボールを買うなら、
NX1を買う人の方が多いと思う。。。


<過去記事>

  NX1
 
 

NX1

ついに、ブログの記事の貯金が無くなってしまった。
※いつも書き溜めて予約してある。

試合が始まると、なかなか時間が作れない。
今年は調子良く更新出来ているので、
なんとか頑張りたい・・・。

今日、紹介するのは、
最近発売したボール「NX1」




実際打って、使ってみたが、
確かに「耐久性」と書いている(笑)だけあって
かなりヘタりにくい。


フェルトもケバケバにならないし、
長く使っていても、
極端に飛びが落ちることも無い。

学生などには良いかもしれない。

けれど、使った方に感想を聞くと、
「ノンプレシャーボールみたい」
という意見が多かった。

私も同じことを思ったが、
缶を開けた直後から弾力性があり、
少しフォートなどに比べると、
ゴムのようなボヨン!とした打球感や跳ね方
をする。

この打球感や飛びに慣れてしまうと、
試合でフォートなどが多いのであれば、
少し違和感やタイミングが取りにくいかも。。。

たまに練習や試合などで使うなら、アリかもしれない。

だが、日本の大きな大会では「フォート」が多いので、
「フォート」を基準に考えるなら、
個人的には練習球には選ばない。

たまにしかボールを使わない方や、
男子学生でどうしてもボールが足りないのであれば、
耐久性はトップクラスなので、オススメ。

 

HEAD チャンピオンシップ

いつの間にか、もの凄く更新があいてしまった。。。。

さすがに「やばいっ!」と思い、
急遽、夕方までの空き時間の間にブログを書くことに・・・。

ブログの更新を習慣化しないと、更新しないことが習慣になってしまう(笑)


そんなことはおいといて、今日は久々にボールについて。

サプリやラケットもいくつか紹介したいが、
今日は時間がないのでボールでごまかす・・・(笑)


紹介するのは、ヘッドの「チャンピオンシップ」



ヘッドのボールは世界でも評価が高く、品質も良いという評判。
この「チャンピオンシップ」は販売されている中でも安い、練習球の方。

上では今、値段が上がって1球約100円ぐらいの値段だが、
時期を見て買えば、72球で6600円という安さ。
私はいつもその値段で買っている。

その時期に買えば、1球当たりの値段はダンロップの「st」よりも安い。

私も最近、レッスンではとりあえず、このボールを使っている。

使ってみると「st」よりは断然、耐久性もあり、そこそこ重さもある。
※stはフォートなどから比べると、軽すぎる・・・。


良く使われる試合球と重さや反発力が違いすぎると、
スピンのかかりや、コントロールの感覚が大きく変わるので、
個人的にボールの重さは意外と気にしている。


しかし、このボール、弾みにくい・・・。
弾みにくいのか、反発力が落ちやすいというのか、
コートでボールをついていると、どんどん跳ねなくなる。

「st」は、かなり跳ねるので、差がすごい。

フォートはそこそこの跳ね方なので、
ヘッドがもう少し反発力を維持してくれれば、安いし文句なしだが・・・。

硬さも少し、他のボールよりは硬めかもしれない。

練習球としてのコストパフォーマンスはピカイチだと思うので、
サークルなどのボール管理などをされている人には、ぜひともお勧めのボール。

 

ダンロップ St.JAMES

昨日、ウインブルドンでヒューイットがデルポトロに勝利!
この結果は個人的には驚かされることだったが、試合を見て納得。

昔、ヒューイットが世界ランキング1位だったころ、
よく試合を見ていたので彼のプレーは良く知っていた。

そのイメージのまま久しぶりにヒューイットの試合を見ると、
明らかに球質を変えていると感じた。

昔はもっと回転が多く、安定感のあるストロークで相手を追い詰めていたが、
昨日の試合では、少し回転数を少なくしてボールの軌道を低くし、
より攻撃的なストロークに変化させていた。

これは、現代テニスに対応するために考えて変えていったのだろう。
さすが、元ランキングNo.1!

と、ウインブルドンの話はこれぐらいにしておいて、
今日紹介するのは、おそらく日本中で1番使われていると思う、
ダンロップの「セントジェームス」



【ラケット下取でさらに値引】ダンロップ:セント・ジェームス(St.JAMES)1ケース(4個入ボトル...

このボールはダンロップ「フォート」に近い打球感で、
値段が安いことから、日本中でよく使われている。

硬さも、どちらかと言えばマイルドで日本人好みの打球感。
飛びもそこまで飛ばず、このボールに慣れている方は多いと思う。

けれど、耐久性がそこまでないので、すぐにケバケバになったりしてしまう。

あと、たまにハードコートなどで試合をしているとボールがパンクしてしまうので
急にペコペコになったりするのも少し困る。。。

私は、たまにセット練習の時などでは使用するが、
球出し練習などでは、値段と耐久性が不釣り合いな感じがしてあまり使わない。

けれど、サークルなどで練習するにはちょうど良い値段と飛びだと思う。

たまにボールがダンロップでないと嫌な顔をする人がいるが、
個人的には、色々なボールを使ってコントロール力や対応力を上げるべきだと思う。

あまり一つのボールしか使わない方は、自分のテニスのためにも、
色々なメーカーのボールを使うことをお勧めしたい。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。