スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

YONEX E ZONE Xi 98

実は最近、発売したラケットの中で、1番気になっていたラケット。



前回の「E ZONE」も、個人的にすごく好きだった。
しかもヨネックスは、ラケットバッグやグリップテープなどの小物の作りを見ても、
とてもしっかり作られている。

そういう観点から、さすが日本製!とも感じるし、
開発に関わったわけではないので、裏側は見えないが、
ラケットの作りもしっかりやっているんだろうな・・・。と勝手に思っている。

そんな期待のラケットを実際打ってみると・・・。

【打球感】

 第一印象は「柔らかい!」
 元々ヨネックスのラケットは面の形が独特の楕円形だが、
 今回のラケットはより横に長くなった影響かもしれない。
 
 今まで以上に、ボールを包みこんでいるような?マイルドな打球感で、
 その中で打ち応えも残っている。
 フレームがしなってボールを掴む感じというよりは、
 「独特なスイートスポットの柔らかさ」と感じる。
 
 これが、ヨネックスの個性・味だと思う。
 これが好きな方はハマる打球感。

 個人的には、柔らかすぎとまでは思わないが、
 ボールを包むより掴んでいるような、もう少しダイレクトな打球感があった方が好み。


【ストローク】

 このラケット、スペックの割にすごく飛ぶと感じた。
 明らかにスイートスポットが広く、スポットとそれ以外の飛びの差が少ない。
 現代風のラケットだと思う。
 
 新しいシリーズの中でも、より競技者向けのスペックだと思うが、
 女性でも簡単に使えるような飛びだと思う。
 
 少し、距離のコントロールが始め難しかったが、慣れれば問題ないと思う。
 コントロール自体はしやすかった。

 これぐらい飛ぶと、試合の中で追い込まれた時でも
 助けてくれると思うので、試合向けのラケット
かも。


【ボレー】

 飛びが良いので、ボレーしやすいラケットだった。
 重さはそこそこなので、広い層に使えると思う。

 けれど、少し気になるのが面の安定性。
 
 個人的な意見だが、ヨネックスのラケットは全般的に、
 面の安定性に少し不安を感じてしまう。
 
 悪くは無いと思うのだが、
 ボールを打ちにいった時にもう少しカチッとした感じが好み。
 

【サーブ】

 反発を感じれる分、打ちやすい。
 しかも、独特のホールド感のおかげでコントロールがしやすく感じた。
 重さもある程度あり、良いサーブが打てる。
 このラケットを選ぶ人には問題無いと思う。
 

【総評】

 とにかく、飛びさえ慣れればバランスの良いラケットだな、という感想。
 スイートスポットも広く、飛びもあるから助けもあるし、独特の打球感。
 良いラケットだと思う。
 
 最近、発売されるラケットを試打していて思うのが、
 少し前まで硬い、とりあえず反発で飛ぶラケット傾向から、
 少し変わってきているように感じる。
 
 しかも、良いと感じるラケットも多く、レベルが高い。
 今までヨネックスを使ってきた方には、ぜひ使ってほしいラケット。


<過去記事>

  E ZONE
 
スポンサーサイト

ヨネックス V CORE100S

だいぶご無沙汰しておりました。

毎日、「ブログを書かないと」と思いつつ、
気付くと1ヶ月以上経っていることに、気付いて驚いた(笑)

どなたか、ブログを書く気が起こる,
良い方法があれば教えてください。。。

今日、紹介するラケットはヨネックスの新しいシリーズ「V CORE100S」

期間限定ポイント10倍!ヨネックス VCORE 100S

期間限定ポイント10倍!ヨネックス VCORE 100S
価格:23,620円(税込、送料込)




少し前に、98の方を打って、なかなか好感触だったので期待して打ってみた。

今回から、感想の書き方を少し変えてみようと思う。。。

【打球感】 
 
 98の打球感をイメージして打ったのだが、意外と違う。。。 
かなり球離れが早いように感じた。
 素材がもともと反発力があるので、フレーム圧が厚くなったことが大きな原因かも。
 
 個人的には、もう少し喰いついてくれた方が、コントロールしやすいかも。
 基本的にマルチのガットは好みで無いが、この離れ方なら選んでしまう可能性が。。。

 その中でも、やはり振動などが少なく感じる。
 そういう意味では、気持ちが良い打球感も感じ取れる。
 
 最近のラケットに多い、金属的な感じは少しマシかも。
 振動が気に食い分、もうちょっとマイルドに感じる。


【ストローク】 

 はっきり言って、個人的にはかなり軽く、飛びすぎる・・・。

 けれど、スペックから考えると女性の方が使うことが多いと思う。 
 それなら、重さや飛びは平均的だと思う。
 女性にとってはちょうど良いかも。
 
 自分からしっかり振っていく男性には向かないと思う・・・。


【ボレー】 

 軽くて、反発力があるので、とてもしやすかった。 
 けれど、重さがやっぱりあまりないので、
 ちょっと打点などがズレるとしんどいことも。。。
 

【サーブ】 

私にとっては軽いので、スイングスピードが上がりやすく、
 速いサーブが打てる。
 
 女性には、このぐらいの重さなら、しっかり振れば良いサーブが打てそう。
 振り抜きもしやすいし、あまり苦にならないラケットだと思う。


【総評】

個人的には、物足りないが、女性にとってはちょうど良いのかも。 
 勝手な判断だが、「E ZONE」より、パワー重視といった印象を受けた。
 
 女性で、ヨネックスが良い方にはお勧めだが、
 ヨネックスの中でも、このスペックに似たラケットはあるので、
 打球感の好みなどで、色々試打して決めてほしい。



過去記事  V CORE98D
       E ZONE 
 

ヨネックス V CORE98D

最近、真面目に記事を更新している(笑)

これがいつまで続くかは分からない・・・。

今日、紹介するラケットは
もう少ししたら発売になるヨネックスの新しいラケット「V CORE98D」



最近、ヨネックスは「E ZONE」といい「RDIS200」といい、
個人的には好きな打球感のラケットを作ってくれる。

今回はどうなのか?実際打ってみると・・・。
一球目打った時「おっ!」とつい言ってしまった。

当たり所やある程度のスイングスピードがあれば、
打球感はシャープな感じで、まさに吸いつく打球感。

「ネトッ!」と粘り気がある感じの吸いつき感ではなく、
「スパン!」と抜けるような吸いつき感で、この打球感はかなり好き!!

久々にこんなラケットに出会った・・・。

「RDIS200」の打球感など好みに近かったが、
もうひと喰い込み?が欲しかった。


自分の感覚より、喰い込む前にボールがはじき出される感じがしていたが、
このラケットはその喰い込み具合が増した打球感。


少し、金属的な音がする時もあるが、まだ気にならない程度。

21mm-22mmのフレームなのにしっかりしているし、
パワー負けしにくいラケットだと思う。

フレーム厚のわりに思ったより弾きも良いが、
しんどい時は軽く当てれば飛んでくれるし、
打ちに行っても飛びすぎず、しっかりコートに収まってくれる。

フレーム厚や硬さのバランスがすごく良いと思う。

ボレーも楽だし、サーブもしっかり飛ぶ。
何より、打球感が好き!!個人的にデザインは・・・。

さすがにこの重さのままは軽いので、
真剣に、重さを増やしてこのラケットに変えようかとテスト中。。。

もしよければ、1度試打してみてほしいラケット。
久々にかなりオススメ。

<過去記事>   「RDIS200」 「E ZONE」 

YONEX EZONE

だいぶ前に試打していたが、書くのを忘れていた。
ヨネックスの新しいシリーズ「EZONE」



スペックとしては、面100sq。
フレーム厚が23-26.5mm。重さも300g。
と、黄金スペック。

最近、このスペックのラケットは山ほどある。
(ピュアドラの影響・・・)
この手のラケットを選ぶ基準としては、打球感など「好み」で選べると思う。

実際、打ってみると・・。

この打球感、個人的には好み!

勝手なイメージだが、ヨネックスの打球感は
独特の面の形で(四角い感じ)、スイートスポットは広いが、
少しぼやけるところもあるように感じていた。

けれど、このラケットはそんなことはなく、
自分のインパクトの違いを素直に打球感として感じさせてくれる。

しっかり喰いつく感じもあり、球離れもちょうど良い。
また、本当に素直でシャープな打球感だと思う。

打ったときに一度、手のひらでボールを乗せている感覚も感じ取れるラケット。
この喰いつき感のある無しが、個人的にはかなり重要になってくる。

似ているスペックといえば、以前紹介した「RDiS200」も近いが、
フレーム厚がかなり薄いので、
EZONEの方が楽に感じる、また打球感も少しマイルドに感じる。

と言っても、面が100あるラケットにしては、
飛びは少し抑え気味で、スピンも掛けやすい。


最近出されるヨネックスのラケットは、個人的には好み。

打球感が金属的なものが多くなっている中、
しっかり感覚を育ててくれるラケットが多い。

このラケット、人気がもっと出てほしい。

同じようなスペックのラケットを探している方は、
ぜひ候補の一つにしてほしい。


過去記事   RDIS200 

YONEX RDiS200

近頃、ニューラケットが多いので(春の新入生など狙い)、
試打をよくしているがブログの更新が少ないので、
ちょっと試打レポートが溜まり気味。。。

少しの間、ラケットの記事が続くと思います・・・。

今日、紹介するのはヨネックスの「RDiS200」



日本YONEXの保証書付きRDIS200 日本正規品RDインパクトスピード200[ヨネックス/YONEX][テニスラ...

ヨネックスのラケットでこの「i」が付くものは、
基本的に柔らかめの打球感が多いので、個人的には好みのシリーズ。

実際、打ってみると・・・。
思った以上に柔らかくて、喰いつき感がある!
少しポヨーンとした感触も感じとれるが、打ち応えもしっかりある。

個人的にはヨネックスの中では「RDTi80」の打球感が好みだが、
このラケットも似たような打球感で、
「RDTi80」のしなりを少なくした打球感とイメージしてもらうとよい。

「RDTi80」は少ししなり過ぎて、頼りない感じの打球感にもとれたが、
このラケットは程よくしっかりしている。

しかも「面の安定性」がこちらの方が断然安心できる。
当たり所もよくわかるし、喰いつく分コントロールもしやすかった。

面が98、フレーム厚も22ミリまであるスペックを見ての通り、
パワーもそこそこ持っているラケット。

ボレーもサーブもそこまで苦労するようなラケットではないので、
重ささえ間違わなければ(2種類の重さがあるので・・・)、
使いやすいと思う。

個人的に、ヨネックスの中では1番バランスが良いと感じるし、
ヨネックスの中で自分が使うとすれば、このラケットを選ぶ可能性は高いと思う。

ヨネックスファンの方にはぜひ1度試打してほしいラケット!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。