FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

グラフィン ラジカルMP

あまりにも更新が長引きまして、申し訳ありません。

特に書きたいこともなくなり、
更新が遠ざかっていました。

これだけ更新の無いブログにも関わらず、
アクセスしていただいて感謝しております。


今回、試打してみたのは新しいラジカル「グラフィン」



スペックを見ると、フレームも厚すぎず、
薄すぎず、なかなかバランスが良いので、
期待して打ってみた。

実際打ってみての感想は・・・。

持った感じ以上に、何か質感が軽い。。。

重さが軽い、という意味ではなく「質感」。

そこそこ喰いついて、飛んではくれるが、
本当に、フレームの剛性のみ?で飛ばしているという感覚になる。

なので、少しスポットを外すと、
フレームの戻りが上手く利かないのか、
妙に飛ばなく感じてしまう。

真ん中に当たった時は、
気持ち良く、しっかり飛んでくれる。

昔のようにカンカンして
金属的に飛んでいく感じはなくなったが、
すごく距離のコントロールが難しく感じた。

面の安定性も低く感じてしまい、
以前からラジカルを使っている方には問題ないかもしれないが、
個人的には頼りない。

これと近いラケットだと「スピード」があるが、
ユーザーはスピードに流れるのでは?と思ってしまう。

コスメも個人的にはプレステージの方が好き。
 
スポンサーサイト

HEAD GR SPEED PRO 18×20

久々の更新。
もうブログやめたのか?と思われたあたりで
更新しているように思う(笑)

もう少し更新したいところだが・・・。

今日、紹介するのはGRのスピードプロ。



ガットのパターンが、18×20と16×19の2種類あるが、
個人的に感じているストリングパターンによる簡単な違いは。

18×20の方が、打ち応えが増す。面の向きが感じやすい。
16×19は、スピンの掛かりが良い、
球際に返球しやすく、ボールを操作しやすい。

と感じる。

これについては、本当に好みだが、
私は試合だと16×19の方が楽。
打球感だけなら、18×20の方が好き。


少し話がそれてしまったが、
ふと、「今度こういう感じることを別の記事にも書いてみようか」と思う。
※もし、こういう違いについて、興味のある方は拍手を押して、
いただけると記事を書いた方が良いか分かりやすい。

実際このラケットを打ってみると・・・。

基本的には今までのスピードシリーズの路線だと思う。

けれど、やはり違うと感じるのは「グラフィン」のおかげか、
硬いだけでなく、弾力感を少し感じる。

少しグッ!と捕まえた後に、ボヨンまではいかないが、
ポンっと出てくれる(笑)

ここら辺の飛び出し感はガットで調整できる範囲。

どんどんパワーテニス、スピードも必要となってきた中で、
素材を硬くして、飛びを良くするのが時代の流れ。
例 ウッド~カーボン~カーボン+金属系など・・・。

その中で、カンカンする硬さに偏りがちなのを、
このGRシリーズはマイルドさを弾力性で出しているように思う。

今まで、このシリーズに硬さを感じていた方も、
このラケットは打ってみる価値があると思う。

バボラのパワーは良いが、コントロールや打球感が・・。
という方には、このシリーズを試してみてほしい。

個人的には好きなラケットだが、
もう少しフレックスが柔らかくて、フレーム厚があるものが理想。

となると、インスティンクトあたりになるのか・・・。
でもフレームの硬さ(RA値が高い)し。。。
でもまた、試打してみたいと思う。
 

ユーテック GR INSTINCT S

やっと試打が出来た。
久しぶりすぎる。。。

試打したのは、新しいインスティンクトの少し軽い「S」。





インスティンクトは、このブログでも紹介したことのある
個人的には好きなシリーズ。

売上げが良いのか、メーカーが推していきたいのか、
今回は重さのバリエーションも増えて販売された。


しかも重さだけの違いではなく、
フレームの硬さ(RA値)も調べてみると、だいぶ違うよう。


実際、打ってみると・・・。

まず、第一印象は思った以上に飛ぶし、
球離れが早いな
、という感じ。

前回モデルも打ったことがあるので、その比較としてだが、
前回はもう少し喰いついてある程度飛ぶ、
そのバランスが良かったモデルと記憶している。


今回は、最近多かった金属的な「カンカン」した反発ではなく、
「ボヨン」と弾力性で飛んでいくような感じ方
だった。

もっとスイングスピードを上げれば喰いつくかな?と試したが、
なかなかボヨンとした感じは、抜けなかった。

むしろもっと飛びすぎる(笑)

しかもこの重さを使う方が、
そこまで振り回すか?という疑問もある。

ただ硬いだけというのではない分、
今までとは少し違う味が出ているとは言えるが、
個人的には前回の方が好みで、使いやすかった。


知り合いの方に聞くと、別の重さのこのモデルは
また違う印象らしいので、そちらも打ってみたいと思う。


 

YouTec IG Prestige MP

時間が少し出来たので、簡単に更新!

今日、紹介するのは新しいプレステージMP。




今回、このラケットはプロのラケットと打ち比べてみた。
※プロのラケットでも、中身の素材が違う物など種類がある。
 今回は、同じマテリアルで作られた物の話。

実際、打ってみると・・・。

きっちりスポットに当たった時は、
市販品もプロのラケットもそこまで違いを感じず、
プレステージ特有の少ししなって、
ボールを掴む感じ。


でも、違いが出るのは、
やはり硬さと面の安定性。

市販品は、スポットを外すと本当に飛びにくく。
使うのが難しく感じる。


けれど、プロのラケットは振動が少なく、
何とかボールが飛んでくれる。

この違いは、試合に出ている人に
とっては大きな違いだと思う。

前回のプレステージも、少し打ったが、
今回の方が少しマイルドで、カンカンした感じが減ったと感じる。

この変わっている感じは、好みによって意見が分かれると思う。

難しさや飛びなど、
個人的なプレステージのイメージは守られている?と感じる。

今まで使っていた方が気に入るとは限らないが、
プレステージのイメージには近いラケットだと思う。

今後、このような薄いラケット派と、
バボラのような厚めのラケット派と好みが分かれてきそう。

 

YouTek IG Instinct MP

やっと記事を更新する!

ちょっと続けるのが難しくなってきたので、
このブログもどうするか?考え中。

ほっておくのも嫌だし、やめてしまうか、
閉鎖するか・・・難しいところ。

また、ぼちぼち考えていきたい・・・。

最近、私の周りでは、少しずつ震災復興に向けての
継続的な支援の輪を広げる活動が行われている。

私もお手伝いをしているので、時期を見て、
ブログからも発信できたらな、と思う。

それまでは、続けた方が良いかな?とも思っている。

何か良い意見があれば教えていただきたい。。。


今日紹介するのは、いまさら遅いが「インスティンクト」



このラケットは、もう少しで型落ちとなるので、
安くなる(笑)

が、春の新入生がひょっとしたら買うかもしれないので、
一応、簡単に紹介を。

ちなみに、ベルディヒ選手はコスメなどは同じだが、
フレーム厚などは、確かラジカル寄りだったはず。

ベルディヒ選手がラジカルコスメで使っていた時は、
なかなか硬い方で、実は面が95だったりする。
今は確か98だが・・・。

チリッチ選手はフレームが、
そもそもラウンドではなくボックス形状で、
めちゃくちゃしなるラケットだったので驚いた。

プロの選手も、好みによって大きく分かれる。

プチ情報はこの辺にして、
実際に打ってみると・・・。

一言でいうと、とても使いやすい!!

癖のある打球感でもないし、
飛びもフレーム厚関係から、少し飛ぶかな?という程度。

ボールを少しつかんで離す打球感なので、
個人的にはとても好きだった。

そもそもインスティンクトは昔から、
名器とみなされているようで、とても良いラケット。

今回もその良さを受け継いでいると思う。

女性で少し重たく感じるのであれば下のように「s」もあるし、
このラケットはお勧めしやすい!




欠点があるとすれば、
しっかり打つ人には、もう少し打ち応えがほしいかな?
と感じる。

フレームがやはり高反発(まだマシな方だが・・・)の部類なので、
思ったより打ちにいったときに、早く離れてしまう。

掴む感じがもっと出てくると、個人的には好み。

と言っても、幅広いユーザーにお勧めできるので、
春からテニスを始める人などには、ちょうど良いかもしれない。

これはなかなかお勧め。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。