スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

バボラ PURE DRIVE

ついにストックの記事が無くなって、
自転車操業になってしまった。。。

ここからが大変・・・。

wowowで4月1日に錦織選手の
特集をやるようなので楽しみ。

wowowは本当にテニスを
だいぶ取り上げてくれるようになったので、
個人的には気に入っている。

久しぶりに過去記事を見たら、
ピュアドラは100拍手を超えていたことにびっくり!

皆さん、ありがとうございます。


今日、紹介するのは新しい「ピュアドライブ」




ユーザーを思ってのことだと思うが、
基本的にバボラのラケットは、
新しくなっても、あまり大幅には中身を変えない。

今回も「コアテックスシステム」という、
振動吸収を変えただけのよう。

実際、打ってみると・・・。


【打球感】 

 あまり変わっていないだろうと思って打ってみたが、
 意外と印象は違った・・・。
 
 何か前のモデルより、打球感が鈍いというか、
 シャープさが無くなったように感じた。


 少し、打ちどころや感触が読み取りづらい
 打球感になったと思う。

 前回はブレード製法に変わった分、
 打球感も大きく変わり、個人的には好みだったが、
 今回は前々のモデルの打球感に少し戻った感じがする。

 ここら辺は好みやガットなどで変わるので、
 断言はできないが、
 「コアテックス」をそんなに変える必要があったのか?
 よく分からない・・・。

 モデルチェンジでのウリを出す為に、
 何か変えないと!という考えで
 コアテックスを変えたように感じてしまうのは、
 私だけだろうか・・・?


【ストローク】

 ここら辺はスペックも変わっていないし
 今までと変わらず、問題なく使えると思う。
 飛びやすいラケットだが、
 しっかり使えると良いラケットだと思う。
 
 回転量やタッチをしっかりコントロール出来る人には
 飛びもある程度上手くコントロールできるし、
 パワーがあるラケットなので、
 本当に助けてもらえることが多い。

【ボレー】

 ダブルス主体の方でも良く使われているラケット。
 フレームが厚いので、飛びなどは申し分ない。

 今まで使っていた人には、慣れればすぐ使える。

 けれど、たまにボレーとストローク時の
 インパクトの感覚の違いに違和感を感じる人もいる


 確かに、ウーファーのせいか
 使い始めのころインパクトと飛びが
 良くわからないように感じる時もあるが
 これも慣れてくれば、あまり気にならないと思う。


【サーブ】

 スピードも出しやすい割に、
 しっかりコートにも入ってくれるので、
 ラケットの進化だなと感じれる(笑)

 パワーがある分、
 しっかり回転を使える人には問題ないが、
 回転などで調整していない人にとっては、
 オーバーしてしまうので
 入れるためにスイングを緩める→
 スピードやキレが落ちる

 という悪循環が起こるかも。。。

 フラットと言っても、
 少しスピンをかけているレベルなら
 パワーアップを感じるラケット。


【総評】

 はっきり言うと、個人的には前回の方が好み
 
 これは本当に好みなので、
 どちらの方が良いとかは無いと思う。

 買う時、アエロプロとも悩むが
 個人的にはアエロの方が好き(笑)
 ※自分用に重さなどをチューンした場合

 今まで使われていた方には、
 打球感が気にならないのであれば、
 問題なく使えると思う。

 私は振動止めをつけるのもあまり好きではないので、
 振動止めを付ける人にとっては、
 申し訳ないが、
 本当に参考にならないかもしれない(笑)


<過去記事>

 前回モデルのピュアドライブ

 
スポンサーサイト

AERO STORM TOUR

現在、フェデラーが新コーチとして元サンプラスのコーチをテストしている。
テニス好きや指導者としては、この結果がどうなるか気になるところ。。。

また、新しいフェデラーが見れるとテニスファンとしては嬉しい。

今日、紹介するラケットは前回紹介したラケット、
「アエロストーム」の重いスペック




買う時にどちらにしようか迷う方もいると思うので、
今回の「ツアー」と「ノーマル」を比較して書いていこうと思う。

打球感としては個人的には「予想通り」の一言
予想通りというのは、ノーマルのラケットから約20g重くなっているが、
もちろん素材などは変わりないので、
「打球感はこうなるだろうな」と思ったとおりだった。

基本的に「ノーマル」と似た打球感で、
重さの分「打ち応え」というか「しっかり感」が増している。


人によっては「マイルド」な感じもプラスされたように感じるかもしれない。

飛びも予想の範囲内で、少し重さから「ノーマル」よりは飛ぶが、
明らかにスペック以上にストローク向きのラケットだと感じた。

結局、両方打ってみて思ったのが、
この飛びとスペックで使うとしたら、
「このツアーの方だけで良いのじゃないか?」と思ってしまった。

重さを変えることで、ユーザー層を広げようという意図があるのだと思うが、
変に軽いと飛びが悪いし、ある程度重さがあった方がトータル的に良いラケットだと思う。

この重さが気になるようであれば、
ラケット自体もう一度考えた方が良いと思う。

この重さを軽く使えるような打ち方を身につけていなければ、
どちらを選んでも、ある意味しんどいと感じた。

個人的には、男子学生などには候補に挙げても良いラケットだと思う。


過去記事  アエロストーム 

バボラ AERO STORM(アエロストーム)

今日、紹介する「アエロストーム」
実はずっと前にかなり打ち込んでいて、すっかり記事を書いたと思っていた。

しかし、過去記事を調べると無いことに気付き、早速紹介することに(笑)



このラケットはスペック的にも、
「自分のラケットをこれに変えようかな?」と思いながら試打をしたので、
何週間かテストした。

実際、それだけ使っての感想は、
「よくコートにボールが収まるなぁ。」という、
打球感よりは飛びに意識がいってしまった。

というのも、打球感は予想通りで、
ある程度の打ち応えがあり、詰まった打球感。
前回モデルよりは打ちどころが分かりやすく、コントロールしやすい印象。


タングステンも配合され、フレームがある程度硬いので、
しなりはほとんど感じとれず、ガットによっては板にみたいになりそう(笑)

柔らかく喰いつき感のあるガットなどで、そこら辺は調整した方が良いかも。

でもさすがはバボラ、面の安定性は高くとてもしっかりした感じで安心できる。
選手向きのラケットだと言える。

あとはやはり飛び。
かなり飛びが押さえられている??
(スペック的にはこれぐらいなのかも・・・)印象。


打っても打っても何かボールへ力が伝えにくく、
結局そこがひっかかって、このラケットの購入には至らなかった。

(私の技術の問題かもしれませんので、参考程度に。。。)

反発力が押さえられている分、ボレーやサーブも少ししんどいかもしれない・・・。

昔使っていたプレステージクラシックなども、
あまり飛ばない部類のラケットだったが何か違う。

こちらのラケットは死んだボールで、飛ばない印象。
プレステージはしっかり打てば、
飛びは押さえられているが、生きたボールが打てている感触があった。。。

けれど、それは勝手な印象なので(笑)、
しっかり振っていく男子学生には良いかもしれない。

かなり速くスイングしてもコートに収まってくれるので、
学生にはそこが安心出来るラケットとなるかも。

私は試合で基本的にラケットを振り回さないので、試合で使うとしんどい。

振ってもボールがあまり飛んでくれないので、
追い込まれた時は確実にヘロヘロ球が飛んでいくと思う(笑)

打ち方もどちらかと言えば、フラット気味の方が良い印象だった。
フラット系の球を打つ方で、バボラが使いたい方にはお勧めできるラケット。


過去記事 前回モデルのアエロストーム       
       プレステージクラシック



 

AERO PRO DRIVE GT

またまた更新が遅くなりました。。。
楽しみにしてくださっている方、すみません。
しかもラケットネタが続いてすみません。。。
(また、サプリやトレーニングなども書く予定です。)

今日、紹介するラケットは前回も大人気のモデル「アエロプロドライブ」



[2010年Newモデル]ラファエル・ナダル使用モデル!バボラ BABOLAT Aero ProDriveGT アエロプ...

R・ナダル選手仕様モデルと言うことで、話題性はもちろんのこと、
人気が高いモデルなので試打が楽しみだった。

バボラのラケットは名前が似ているので、
少しわかりにくいところもあるが、
「アエロ」と付く名前のラケットは、スロート部分が平らなモデル。

きっと1度は見たことがあると思うので、そこで簡単に判断していただけるとよいと思う。
「あのスロートの意味は?」と思う方もいると思うが、
メーカーが言うには、あのスロート形状のおかげで、
ストロークを打つ際、スイング時の空気抵抗が少し少なくなるのだそう・・・。


正直、私には違いがわからない(笑)
近くの知り合いの方に、空気抵抗の違いがわかる方がいたらその方に聞くか、
お借りして自分で振ってみてほしい。

少し話がそれてしまったが、今回と前回ではスペックは変わっておらず、
素材に「タングステン」がプラスされたぐらい。

実際、打ってみると・・・。
前回モデルと比較していこうと思うが、
打ちどころが分かりやすくなったと感じた。

昔のバボラは、素材の硬さからの影響か、
なかなか打ちどころが伝わりにくいものが多かったが、
最近のモデルは感覚がわかりやすく、個人的には好き。


素材も「タングステン」が入ったことで、硬くなっているはずだが、
なぜか少し喰いつくというか、打球感が繊細になったように感じる。
(きっと細かい工夫があるのだと思う。)

今まで使われていた方は、難なく移行できると思うし、
「バボラはちょっと・・・」という方にもお勧めできる打球感になっていると思う。

この打球感の問題さえクリアできれば、
最大で26ミリの厚さがあり、面の安定性やしっかり感、
スペックの割に飛びも少し抑え気味のこのラケットは、
まさに「試合に勝つため」のラケットだと思う。


個人的な感想だが実際、JOPの試合会場でのバボラの使用率、
アエロプロ使用率はかなり高いと感じている。

それだけ選手志向のユーザーに認められるラケットだと思う。

強打ばかりではなく、ラリーのペースを変えたりボレーを入れたりして、
上手く試合をコントロールする方には気に入られるモデルと思う。

オールラウンドに使える性能だと思うので、個人的にはお勧めのラケット!
 

バボラ ピュアストームツアーGT

クラブの団体戦も、順調に勝ち進み第1シードと激突!
結果は、惜敗・・・。惨敗ではなかった。。。

本当にもう少しで奇跡を起こせそうだったので残念。
試合を見ていて、ハラハラしてしまった(笑)

けれど、今回の大会で自信がついたようで、
モチベーションがさらに上がり、良い大会となった。

最近はなるべく自立した選手たちになってほしいので、少し関係を突き放している。
(どうしても、メニューなどを渡していると生徒が依存してきてしまうから。)

その効果もあり、自分たちでどんどんアイデアを出し合ってメニューを
アレンジ出来るようになってきたので、私の仕事も楽になった(笑)

その分、私もがんばろうとトレーニングの質を上げていて、少しお疲れ気味の最近。
休みもうまく入れていかないとダメだなと思う。

ジムでは、周りがやっていないような2人1組の
トレーニングの仕方をしているので、ジロジロと見られる(笑)

というのも、「見られているな~」と思っていたら、
ジムのロッカールームでついに声をかけられた。

「私はトレーニングを30年以上してきたが、面白いトレーニングしてるね~。
 見入ってしまったわ。」と、トレーニングの大ベテランのおじいちゃんからの一言。

と、近況はこの辺にしておいて、
今回、紹介するのは注目度も高いと思われる
「ピュアストーム」シリーズの最新版。
(リンク先はかなり安いと思います。)



入荷しました!NEW【バボラ】ピュアストームツアーGT (27インチ/27.5インチ)Babolat PureStorm...

詳しいスペックはリンク先を見てもらうとして、
前回モデルとはスペックも変わっておらず、
ピュアドライブのように製法も変わっていない。

変わっている点と言えば、素材にタングステンを使用したところ。

この素材の変化によって、契約選手からは前回モデルのピュアストームは、
「硬過ぎて使いにくい。」と不評だったようだが、
今回のモデルは「ピュアコントロールからの移行もしやすい。」と、
なかなか好評だったよう。

そこで、実際打ってみると・・・。
確かに、前回モデルよりはピュアコンに近い作りになっていると感じた。

打球感も少しマイルド?になったように思うし、
当たり所がバボラシリーズの中ではよく分かる作り。

喰いつきも少しだけ感じれるが、しなりはほとんど感じない。
フレームがしっかりしている分、ガットの違いで喰いつき感は調整できそう。

このラケットの打球感をうまく表現する言葉が思いつかないが、
バボラのラケットの中でも、まだ!昔の競技者向けラケットの打球感に近い作りだと思う。

フレーム厚21mmにしては、面の安定性も高いので選手には好まれると思う。

重さもフレームのみで320gとそこそこあるので、
打ち応えも感じれるラケットだと感じた。

飛びも抑え気味で、吹っ飛んでいくような感じもない。

ボレーでも、サーブでもそこそこ飛んでくれるので、しんどさは感じないと思う。
けれど、どちらかと言えばストローク中心向けのラケットだと思う。

コントロール性能も球離れがそこまで早くないので、高い方だと思う。

少し左右のコントロールがしにくいが、
前後は前のモデルよりコントロールしやすくなったと思う。

ラリーの中での頼りなさはあまり感じず、試合で使うのに良いラケット。

個人的には、もう少し打球感がはっきりしてほしい。
けれど、ウーファーや素材の硬さからこれは仕方ないことなのかも。

ある程度ラケットがしっかり振れて、
今までのバボラに抵抗のない方には十分お勧めできるラケット。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。